転職するためには一番必要なものは何でしょうか?

転職するためには一番必要なものは何でしょうか?

09000ghk

回答16

ユーザー名非公開1
ユーザー名非公開2
ユーザー名非公開3

転職して何を叶えたいか、何をやりたいのかの目的や意志を...

続きをみる
転職して何を叶えたいか、何をやりたいのかの目的や意志を自分なりに見つけることだと思います。
ユーザー名非公開4
ユーザー名非公開5

それだけではお答えしようがないです。ごめんなさい。

ユーザー名非公開6

あなたが転職を希望する会社が求めている能力です。 物...

続きをみる
あなたが転職を希望する会社が求めている能力です。 物事を逆算する考え方に変えましょう。 それが出来なければ行き当たりばったりの人生になります。

1.転職する目的と明確な意志。 技能や能力、経験...

続きをみる
1.転職する目的と明確な意志。 技能や能力、経験も必要とは思いますが、転職の動機に左右されるので、そこは2番目で良いかと思います。 何故転職の結論に至ったのか、転職した後に何をしたいのか。 目的の達成には転職が最も現実的というプロセスがあると思います。 そこがブレて転職自体が目的になると失敗します。 転職活動中、目的を見失うような危機感や誘惑もあるとは思いますが、ブレずに頑張ってください!
ユーザー名非公開7

転職は目的ですか?それとも手段ですか?

ユーザー名非公開8

専門性やスキルをわかりやすく示せるもの(資格や個人的な...

続きをみる
専門性やスキルをわかりやすく示せるもの(資格や個人的な実績など) 本当は、言語化されないその人の業務能力やら、影響力といったものは多くあると思いますが、転職の際の書類や面接で伝わる、伝えられるものは少ないです。分かりやすい資格や実績は強力だと感じます。 また、異分野にチャレンジするような転職の場合は、それまでのキャリアとこれからの分野を変えてのキャリアに、自分なりに見出している繋がり、そのような繋がりを物語として語れるかというのが重要かと思います。面接官の心に届き、説得力をもつのは、どんな紆余曲折のキャリアであっても、それをナラティヴに語れることではないでしょうか。
ユーザー名非公開9
ユーザー名非公開10

一番って難しいですが、まずは動き出す勇気、次にアピール...

続きをみる
一番って難しいですが、まずは動き出す勇気、次にアピールできるスキルですかね。
ユーザー名非公開11

自己理解と自身のスキルや経験値の棚卸しですよ。

自己分析、市況感を掴んでいること、行動すること

ユーザー名非公開12

プレゼン能力。 有能そう、という印象を面接官に与えら...

続きをみる
プレゼン能力。 有能そう、という印象を面接官に与えられば採用されます。 あなたがどんな専門性、スキル、経験値、資格を持ってるかは捏造すればokです。転職理由や熱意なども取り繕うことが可能です。 面接官に自分を有能だと思わせるために、面接中にどうコミュニケーション図るかを考えることが転職する際の最短ルートです
ユーザー名非公開13

新しい仕事で叶えたい夢や目標。新しい仕事へのワクワク感...

続きをみる
新しい仕事で叶えたい夢や目標。新しい仕事へのワクワク感。会社なんてキャリアアップのための踏み台と思う位の気概。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料