年収1000万を超えたかったらどんな資格が良いと思いますか?

517

現在高校二年生です。
年収1000万を超えたかったらどんな資格が良いと思いますか?
なるべく当てはまるやつを多く教えてください

スキルアップ就職

ユーザー名非公開

回答 8件   応援 1

ユーザー名非公開1

資格で高給という時代は終わりつつあるので無資格で月200万を紹介しておきます。ITでフリーエンジニアだと年収1000万で、プロジェクトマネジャーとかやるとこれくらいの収入になります。
https://www.high-performer.jp/consultant/

ユーザー名非公開(質問者)

すごいですね。
やはりというか…エンジニアやマネージャーの職はこれから大事になっていくみたいですね。

勉強させていただきます。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

今高校生ですか。
年収1000万円を稼ぎたいなら、その10倍稼ぐことを考えるべきです。人生ってだいたいうまくゆかないわけですから、借金抱えて1億円稼ぎたいけど、全然ダメで1000万円にしかなってない、金利だけ払って手元には全然残らない、どうしよう・・といった感じのものなんですよ。
それから、資格を持ってる人に働かせて1000万円払える人は、それ以上儲かってるということは考慮したほうがいい気がします。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。そういう感覚は全くなかったので、とても為になりました。

1000万を給与として支払えるようになれれば、超えているというのは全く自分の中になかった感覚なので、身震いを覚えた程です笑

参考にさせていただきます(^^)

ユーザー名非公開2

まず「1000万稼ぐための資格」このようなものはないと肝に命じましょう。

1000万稼ぐ人材は、この資格をとれば1000万稼げるだろうとは決して考えません。そんな楽には1000万は稼げません。

難関資格の弁護士だって、日本には余っている状況で、仕事を探すのが大変な人もいるくらいです。

今のご年齢なら、大学受験で誰からも優秀だと思ってもらえる大学に入学をすることが、高い年収につながる一番わかりやすい道筋だと思います。

また、優秀な学生が集まる良い環境では、学べることが多く、自分自身の価値を高めるのには最適です。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど、優秀な大学に行く。ですか…。

個人的には、大学に行かずとも公認会計士のような資格の勉強を今の時点でし始めていて、3年経った頃にその資格を取得しておけば良いんじゃないか?とか考えていたりするのですが、違うんですかね?

例えば、受験期間の勉強時間をそのまま資格取得のための勉強時間に当てることができる。などで得しているような気もするのですが。

ユーザー名非公開2

今の時点でやるべきことが明確になっているのであれば何も言うことがありませんが、大学名と資格では威力が全然違うことを、社会人になると思い知ることになると思います。
公認会計士資格は大学在学中に取得、でも十分です。
ご参考までにお考えください。

ユーザー名非公開(質問者)

知らなかったです。調べてみます!
ありがとうございます(^^)

資格は取らずにプログラマーになることですね。

ユーザー名非公開(質問者)

人気ですよね。となると大学も工科系の大学への進学なんかが近道となりそうですよね。

ユーザー名非公開(質問者)

すごいですね。
初めて見ました。とても参考になります!

大学院にいっても沢山挑戦できるんですね。どっちみち、英語の勉強は必須になると思うので、準備しておきます。

資格ということであれば、弁護士、医師、公認会計士が可能性が高いです。
ちなみに私は公認会計士です。

資格はただの肩書きであって本人次第という意見は事実である一方、上記の資格取得者の平均年収が高いのもまた事実です。ちなみに士業は転職エージェントが発表している年収よりも実際の年収の方が高いです。なぜなら、優秀層の多くは転職や独立はヘッドハンティングや紹介経由であり、転職エージェントを使わないからです。

他の回答にも言及されている通り確かに弁護士は供給過多ではありますが、4代弁護士事務所などは新卒初任給でも800万以上はいきますし、大半の現役弁護士は1,000万以上稼いでいます。
公認会計士は、大手4法人であれば5年程度で年収1,000万に届きます。また、独立している会計士は大半は年収1,000万以上です。
会計士は歴史的に需給の波はあり、今後はAIなどにより仕事が失われていくというニュースもありますが、それはもともと低単価の業務または単純作業であって、今後も会計士にとって本質的な業務が失われることはないと考えます。
医師については言わずもがなですが、1,000万は難しくありません。大学病院、市立病院、勤務科などにより変動しますが、20代のうちに1,000万に到達する医者は多いです。

もう一つ、資格について考慮してほしいのが、取得するまでの時間的、金銭的コストです。上記に挙げたのはいずれも一般的には難関資格といわれ、特に弁護士と会計士は何年も浪人してチャレンジする受験生が大量にいます。受かる人は1、2年で合格し、そういう人たちは上記のようなモデルで高い年収を若いうちに獲得し、その後のキャリアも描きやすいです。しかし、浪人期間が長ければ、当然コスト(金銭的だけでなく、普通に就職していたら彫られていたであろう経験分の機会損失も含む)が膨らみます。
その場合、たとえ合格しても中々良い就職先が得られず、弁護士でも生活に困るような人が出てくるのです。

ではどうすればそれが事前にわかるかといえば、いわゆる地頭の良さが参考になります。中学高校において、平均的な学校であればあまり勉強せずともテストでいい点が取れる、進学校であれば、それなりに努力していれば上位をキープできる人などは、比較的難関資格の合格が早いです。学校の試験とは教科が異なるという意見もありますが、勉強の本質は同じです。

これらをまとめますと、上記の難関資格は金銭的な意味のみならず、個人のキャリア形成には非常に心強い武器になります。これは今後も大きな変化はないでしょう。
ただし、そもそも取得すること自体が難しく、取得までの期間が長期化すれば、コストパフォーマンスが悪化しかねませんので、ご自身の適正と興味をキャリアを選択するといいでしょう。ちなみに、私は公認会計士の資格を取って心から良かったと思っています。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど、ありがとうございます。
公認会計士になろうという志はどの段階であったのでしょうか?

基本的に難関資格と思い浮かべた際に、まず浮かぶのが
公認会計士、や弁護士などといった職であったりすると思うんですけど。その志を維持したまま、在学中に資格を取得できたんですか?

キャリア形成にもっと幅をもたせるためには在学中にでも、資格を取得しておくのはいいことですよね(^^)

会計士試験は大学3年生の時に本気を勉強をはじめ、翌年に合格することができました。
当初はそれほど強い思い入れはなく、会社の看板に頼って生きたくはない、手に職をつけたい、会社経営に関われる仕事がしたい、という程度です。弁護士も考えましたが、会計士の方が経営に近く(活かせる)、様々なキャリアの選択肢があるように感じたため選択しました。
余談ですが、弁護士か公認会計士の資格を取れば税理士資格も取得できます。

志を維持する方法ですが、資格の専門学校に通い、やる気のある仲間たちと切磋琢磨できたことが私にとって大きかったです。難関資格の場合1年以上の長期にわたり勉強をする必要があり、モチベーションを維持することは中々難しいですが、刺激しあえる友人がいることは大きいです。
ここで大事なのが、友人なら誰でもいいわけでなく、「やる気のある」仲間ということです。やる気のあるメンバーが集まるグループからは多くの合格者が出て、そうでなはないグループからはほとんど合格者は出ません。環境がいかに大事かということですね。

英語が得意、あるいは勉強したいということであれば米国公認会計士(USCPA)もオススメです。難易度は日本の会計士ほど高くなく、かつ英文試験で国際的に通用する資格です。
独立を考えるのであれば税理士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、中小企業診断士は余程の志がない限りオススメしません。もちろん稼いでる人もいますがその割合は低く、相当の努力が必要です。

いずれにしろ、難関資格挑戦を大学時代に行うことは社会人での挑戦に比べリスクは小さいです。例えば3年生までに1次試験にすら受からなければ試験勉強を撤退し、普通に就活に切り替えることなども考えられます。

資格以外には、学生時代には様々なことにチャレンジして欲しいと思います。私が大学生ならばプログラミングを学びアプリやwebサービス作成、海外インターンは絶対に行うでしょう。

ユーザー名非公開4

社会保険労務士です。あまり儲からない資格だと思われていますが、そうでもないですよ。
資格取って脱サラしましたら、1000万くらい稼いでいる人は別に珍しくはないので、びっくりしました。高卒で資格を軸に働いている人もいますし、学歴はあまりハンデにはならないです。また、詳細は割愛しますが、まだまだ大丈夫な資格だと思います。

ただし、社会人経験・法人営業経験・できるだけ人事労務の経験(人事労務と営業経験いずれもあればより良いですが、究極どちらかと言われれば法人営業経験だと思います)は必要です。社労士とったら、なるべくきつい法人営業職をやったら、普通の頭の良さがあれば1000万いくと思います。

独占業務がかなり色々あるのですが、生かしきれてない人が多い資格です。飛び込み営業しまくったらお客さんはいくらでもいますよ。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。
全く考えていなかったので、とても参考になります。

高校生の時点で資格を取得できるということなので、
自分でもきっちり考えた後、行動に移したいです。

この質問に関連する記事

30代で年収1000万を超える企業はどんな企業なのか?【各企業を比較してみました!】

社会人になってから目指す一つの年収の基準が1000万であると思います。そこで気になるのが、年収1000万を超えるような企業は...

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー