• HOME
  • 転職
  • 転職面接で自分の弱みについて聞かれたらどう答えるべきですか?

転職面接で自分の弱みについて聞かれたらどう答えるべきですか?

転職面接での質問で自分の弱みについて聞かれたときどう答えるべきでしょうか。
現職は小売店長をしています。
こんどアウトソーシングSVの面接を受けます。
自分の弱みについては以下のように答えようと思っています。
自分の弱みは優しすぎる側面があるところです。部下に対して厳しく怒れないところがあります。 もちろんそのままでは管理職は務まりませんので、厳しく怒ることで対処するのではなく、どうしてミスが起きたか、次起きないようにするにはどうすれば良いかスタッフと一緒に考えるようにしています。
以上のように答えようと思いますがいかがでしょうか。

転職転職活動質問面接

ユーザー名非公開

回答4

ユーザー名非公開1

面接は選考という名目はありますが、基本的には会話をする...

続きをみる
面接は選考という名目はありますが、基本的には会話をする場です。 なので、この質問をされたらこういう風に答えるといった対策はほとんど意味がありません。 微妙にニュアンスの違う質問(自分の弱みについて周りはどの様に言いますか?)をされた場合には、回答に窮してしまうからです。 一番のおすすめは、自分が伝えたい単語(この場合は「優しすぎる側面がある」「厳しく怒れない」「スタッフのミス」「一緒に考える」)だけを頭に入れて、 それをつなぐ言葉をその時々で変えたり、文章自体を入れ替えたりして対応するやり方です。 書かれた回答内容について指摘をするならば、優しすぎて厳しく怒れないがそれでは務まらないという話から、いきなりミスが起きたという話が出てきています。 これを口頭で説明するならば、店舗でスタッフがミスをすることが多々あるが、私は優しすぎるので厳しく怒ることができない。だけど指導をしないと管理職は務まらないので、 怒るというアプローチではなく、ミスを指摘した上で一緒に改善策を考える。 がベストかと思います。
ユーザー名非公開2

なぜ弱みを聞いてるかというと、それをどう克服したかを聞...

続きをみる
なぜ弱みを聞いてるかというと、それをどう克服したかを聞きたいからです。 優しすぎるので厳しくできないので、一緒に考えて解決できるようにした。結果として、他の場所より失敗の件数が減った。 こういった弱みが強みになっちゃいましたという話がベストです。

弱みを聞く理由として考えられるのは 1.自己分析...

続きをみる
弱みを聞く理由として考えられるのは 1.自己分析ができているか →主観と客観を切り離して自分を分析できているか(ロジカル思考) 2.その弱みに対してどのような改善をしているか →能動的に問題を解決するようなアクションできる人材か 3.どのような人間性か →回答はもちろん身振り手振り、話し方などを通してどんな人か判断する このような理由があると思います。 弱みは人それぞれ違うと思うので内容というより上記を判断するための材料として質問されているかと思います。

その答えでいいと思います。 そのうえで。 強み...

続きをみる
その答えでいいと思います。 そのうえで。 強みと弱みは背中合わせ、と考えた方がいいですね。 このふたつをセットで聞いてくる面接は多いです。 弱みと言われると答えにくいかもしれませんが、 自分の課題をどう捉えているか、少しでも改善するために 何を意識してるかを知りたいわけですね。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料