凸版印刷は残業が多く、休日も少ないブラック企業なのですか?

4706

凸版印刷は残業がかなり多く、休日にも出勤しなければならないほどの仕事量が課せられるブラック企業であるといったことを聞いたことがあるのですが、それは本当でしょうか?
私は凸版印刷を転職先に考えていたのですが、複数の人から残業が多かったり、休日も少ないといったブラック企業によくあるイメージのあることを言われてしまい、同社の転職に躊躇してしまっています。
凸版印刷は果たしてそのような会社なのでしょうか?教えていただければ幸いです。

凸版印刷転職ブラック企業残業

ユーザー名非公開

回答1

ユーザー名非公開1

以前凸版印刷で働いていた者です。確かにタイトルにあるこ...

続きをみる
以前凸版印刷で働いていた者です。確かにタイトルにあることは間違っているとは言い切れないところがあるかもしれません…。 社内規則等により勤続年数10年以上になると20日間休暇を取得する事ができる事になっていますが、交替制勤務職場でローテーションに入っているとなかなか思惑通りに休暇日程を組む事ができにくくなってしまっています。 残業しないと生活できない給与体系なのにも関わらず残業代カット、サービス残業増加が常態化しています。なおかつ残業すればするほど評価があがるというのが現状です。優秀とか仕事ができるとかの本質がわかっていないのではないか?と思うことが多々ありましたね。

この質問の企業

  • 東京都台東区台東1ー5ー1
  • デザイン・出版・印刷
  • Q&A17件
凸版印刷株式会社は、1900年に創業し、現在東京都台東区に本社を構える印刷会社。連結従業員数は48878名(2013年3月末現在)、資本金は104,986百万円で、現代表取締役社長は2010年4月に就任した金子眞吾である。

この質問に関連する求人情報

この質問に関する記事
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料