会社のキャッシュフローが閲覧出来ることの狙いは何だと思いますか?

転職先の会社が月の売上を社員にも見せていて、驚いたのですがこれって普通なのでしょうか?
また、狙いはなんだと思いますか?

地方の中小企業への転職が決まり、
数ヶ月か経ったこと、社内PCを見ていると会社の売上などのキャッシュフローを確認することができたのですが、これって普通なのでしょうか?

過去転職経験は2度あるのですが、いずれの会社も月の売上などは見ることができませんでした。
これが当たり前と思っていたので、びっくりしたのですが、これってどういった意図があるのでしょうか?

社長に直接聞けばいいのですが、みなさんはどのように思うのか。などを聞きたく質問しました。よろしくお願いします

社内制度社内規則社内体制

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

多くの事業会社・・例えば店舗がある企業などでは売上は当然把握しておけ、という数字になりますから従業員に隠すことはないかと思います。上場企業ではIRとして四半期で発表されます。

たぶん質問者様のお勤めの企業は、派遣のようなものではないでしょうか?
その場合、人月単価を従業員には知らせない場合があるかもしれませんね。露骨に稼いでいるお金と受け取っているお金がわかると、やる気なくなるとかいう話がありますから。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

私が勤めているのはサービス関係の会社です。
特殊なサービスではあるのですが、かなり細部まで情報を見ることができたので、驚きました。

経営者が今まで職務経験がある会社よりも、センスがあるなと思えるかたですので、
なにか狙いがあるのかな?と思い、考えたのですが、特にいい答えが見つからなかったので質問させていただくことにしました。

通常、経営の数値を見せるのは、「ただ労働時間中に職場にいるだけでお金が貰える」「作業をした苦痛に対する対価としての賃金」という意識を、「ビジネスをして獲得した売上を皆で分配する」という方向に向けたいという意識の表れかとは思います。

経営数値も見せずに経営者の視点がどうとか言ってても意味がないですからね。。

ユーザー名非公開(質問者)

返信ありがとうございます。

そうですね。モチベーションを上げるためなんだと感じています。
自分はどれほど会社に貢献できていて、還元されているのかということを実感できています。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー