MRのキャリアプランを考える上での将来性について皆さんの意見を聞きたいです

MRって営業メインの仕事であると思いますが、将来性についてどのように考えていますか?

営業のリーダーみたいなのになったあとのキャリアについてお聞きしたいです。

個人的な所感ではあるのですが、営業のリーダーとして働いたあとのキャリアについて想像がつかないです。

どのようなキャリアを歩む方が多いのでしょうか?
営業職として待遇がより良い会社を目指すことになるのでしょうか?

ご回答お願いします

MRキャリアアップ将来性

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 0

製薬会社に勤務しております。

参考までにMRのキャリアと年収をご紹介します。

年収は全て福利厚生込とお考え下さい。

1)入社時 MR1年生 500〜600万

2)MR5年目 主任クラス 600〜800万

3)MR10年目 所長代理クラス 800〜1200万

4)営業所長、マーケマネージャー 1000〜1500万

5)支店長、マーケ部長 1500〜2000万

6)営業本部長 2000〜3000万

7)役員 3000〜7000万

8)社長 5000〜20000万

仕事に情熱を注げる人間は通常は3)までは進みます。

3)に達しないMRはダメMRです。

そこから先は、更に仕事に情熱を注げるか、人望、ゴマスリ、運、色々と必要です。

ちなみに多くのMRが3)に達した時点で生活レベルに満足してしまい、そこから上を狙う人はそんなに多くは居ません。

4)まで上がれるのは15人に1人。

5)より上は100人に1人を切りますので、非常に厳しい戦いです。

6)で500人に1人くらい。ここからは特殊人材です。MBAホルダーとかが多いかな。英語もペラペラです。

平均すると、福利厚生込みで、30歳で850万くらい、40歳で1100万くらいの収入を貰ってる方が多いですね。

1回転職すると50〜100万くらいの収入アップになりますが、3回も4回も出来るものではありません。

普通はしたとしても2回くらいの転職になるハズです。

ユーザー名非公開(質問者)

めちゃくちゃ詳しい回答をしていただき、有難うございます!
わかりやすいです。

そんなに年収水準高いんですね。
ただ、上のポジションに上がるのは厳しい戦いになるんですね。

MRは長く働いていける環境が整っているのでしょうか?
MSや他の職に転職するというイメージが強いのですが、そのまま同じ会社でキャリアを重ねていく方が多いんですか?

繰り返しの質問となりますが、回答お願いします。

MRはMRとして生涯を終える方が8割くらいかと思います。

MSや他の業界に転職される方はほとんど居られません。ましてやMSに転職された方は聞いた事がありません。

残酷な話ですが、給与水準が違いすぎているのです。

ずっと同じ会社で働く人が多いかと言えばそうでもありません。製薬会社内での転職のお誘いは結構あって、お誘いに乗れば給料が50〜100万くらいは上がりますからね。

全社平均だと3〜4割くらいの方は、どこかのタイミングで同じ業界内で転職されると思います。

どこの製薬会社で勤めても仕事内容はほぼ同じですから、給料が上がるなら転職しようという方が多いのです。

内資系企業は軍隊教育で、ウチの会社が一番素晴らしいと洗脳するので、転職者は1割とか2割くらいしか出ませんが、外資系の会社はそういう洗脳をしないので、半分くらいの方はどこかで転職します。

あともう1つ、この業界に今から来られるのであれば、今までとこれからの環境は大きく違うので、決してこの高待遇が今後も永遠に続くとは思わない方が宜しいかと思います。

新薬が年々出しにくくなっている状況や、ジェネリック問題もありますし、

接待が無くなってからMR不要論が常にあるし、必要な時にだけ労働力を集められる派遣MRの台頭、
この業界を取り巻く環境は大きく変わり始めています。

今後のMRにそんなに明るい未来が待っている業界ではありませんので、緩やかな右肩下がりは避けられないでしょう。

ですので、高待遇だけでこの業界に飛び込んでくると、向こう10年くらいは良いかもしれませんが、その先は地獄が待っているかもしれません(^^;;

ユーザー名非公開(質問者)

何度も詳しく回答をしていただき、ありがとうございます。

MRとMSの年収に違いがあるというのはMSが上級すぎて、転職できないということでしょうか?

MR職は、転職している割合が高いんですね。
将来性については保証されていないという情報を聞けて良かったです。

自分なりの強みをいかしたいと思って転職をしたいと考えていたので、
その中でも高待遇が見込めるMR職を希望していました。

が、10年後はどうなっているのかわからないというのは全く知らなかったので、
非常に参考になる情報でした。

ありがとうございます。再度、自分のキャリアについて考えたいと思います。

ユーザー名非公開1

周囲の話を聞く限り、MRは潰しがきかないとよく聞きます。

先日、医療業界専門のエージェントとも話をしましたが、キャリアアップして経営者階級を目指すなら新卒で銀行、証券に進むのが最も無難だと言ってました。
医療関連のベンチャー企業の経営者や役員は、MRよりも金融業界出身が多いそうです。
またMRよりは医療機器のほうがいいとも言ってました。

仰るとおり、MRは潰しがきかないと勘違いされている方が多いのが事実です。

以下にMRの仕事の一部を羅列してみます。

1)医薬品卸や医師、薬剤師、看護師、他社MR、初めて会う方と瞬時に親しくなり、そこから得た情報で医師の処方同行、患者さんの流れを把握し、活動計画プランを立てる。

2)あらゆる人種の中で一番やっかいで、裸の王様の医師という人種を100名くらい担当し、怒らせる事や逃げる事は絶対に許されず、担当医師全員に月に何回も面会し、そこで必ず売りを上げなければいけない。

3)1MRの年間売上で2ー5億。利益ベースで2000ー5000万程を稼ぎ出す。

4)自分の担当エリアのプロモーションイベントを年に10回くらい開催し、その内容や構成は自分でデザインし、イベントに関係する業者や医師との交渉・調整。イベントに招待する顧客の参集。内容がショボいとか人が集まらなかったは許されません。

5)自分の会社の薬を飲んでくれている患者さん数百人の患者さんの症状および経過を常に把握し、うまくいってない患者さんの解決策を医師に提案

6)医師に治療提案するためには常に学習。英語文献含め、1日に50ページ程の文献を読破し、頭に入れる。

7)学習した事を頭に入れるだけでは不十分で、滑らかに話せるレベルまで体に叩き込まなくてはいけない。お風呂の中でも運転中でもブツブツ独り言言いながら口に染み込ませる。

8)医師を他県のイベントに連れ出す時はピッタリくっついて同行し、ツアーコンダクターを務める

9)病院が開催する忘年会では一発芸を披露して盛り上げなければならず、やる気がなかったり出来なかったら、やはり薬は売れません。

上記はMR活動の一部ですが、これらの事を日々当たり前にこなすMRが潰しがきかないと思われている事が不思議なのです。

MRを10年やれば、よほどの特殊業務以外は何だって出来るジェネラリストに成長していると思いますよ^_^


ユーザー名非公開1

周囲のMRの話を聞くに、MRになった場合ほぼ一生、全国転勤の営業職でキャリアが終わると思います。
また、出世して本社いくとしても最近は管理職クラスでも、他社から優秀な人をヘッドハンティングしてくることが増えているようです。

営業以外の職種も経験したいのであれば、MRはあまりオススメできません。
新卒でコンサル、商社、メーカー、銀行、証券会社に入ったほうがキャリアの柔軟性は高いです。
コンサルであれば、転職して事業会社の経営企画はよくあるパターンです。また、銀行や証券なら転職後にCFOとして活躍している人が多い印象があります。

この質問に関連する求人情報

正社員
株式会社歯愛メディカル
【年俸】
石川県
正社員 上場企業
株式会社日本トリム
【月給】
青森県
正社員 外資系企業女性が活躍
デンツプライシロナ株式会社
月額固定給30万円以上(所定手...
東京都
正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当学歴不問女性が活躍
アポプラスステーション株式会社
【年俸】520万円〜760万円
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島...
正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当女性が活躍
アポプラスステーション株式会社
月給29万円以上(営業・専門職...
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島...
正社員 女性が活躍
株式会社桜十字(桜十字グループ)
月給25〜35万円
東京都
この質問に関連する記事

MRってどんな仕事?【仕事内容やキャリアプランをまとめてみた】

MR(Medical Representative)とは、医薬品メーカーの営業担当職のことです。数多ある営業職の中でも、製薬業界の営業職であるM...

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー