• HOME
  • 転職
  • 【転職に失敗した】対処法や体験談を口コミ含めてご紹介
【転職に失敗した】対処法や体験談を口コミ含めてご紹介

【転職に失敗した】対処法や体験談を口コミ含めてご紹介

転職に失敗した、と感じている方も多いのではないでしょうか。この記事では、転職に失敗するパターンや、転職に失敗をした時の対処法を紹介します。他にも、転職に失敗してうつになった場合や、転職を成功させる方法についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1967

転職で失敗する4つのパターン

転職を失敗してしまう場合、どのようなパターンがあるのでしょうか。

ここでは4つのパターンを紹介していきます。

【パターン1】転職すれば問題が全て解決すると考えている

転職する企業を探すとき、

  • なぜ転職したいのか
  • どうして転職したいのか

上記の2つの目的をはっきりさせることが非常に大切です。

しかし、多くの転職先企業を見るなかで、焦りが出てしまうことがあります。

目的を忘れて、曖昧な基準で転職先企業を決めてしまう人がいるのも現状です。

「なぜ今自分に転職が必要なのか」しっかりと考え、その問題が解決できる条件を持った転職先をきちんと選ぶ事が重要です。

そのため、転職をしたら現在の職場で抱えている問題が全て解決する、と考えている人はうまくいかない事が多いでしょう。
 

【パターン2】転職後のキャリア設計ができていない

転職先をなんとなくの基準で選んでしまい、転職後に自分が本当にしたい事ができないと気づくパターンも多いようです。

「転職がゴール」にならないようにしましょう。

転職先企業を探す前の余裕がある時期に、自分のキャリア設計をきちんと行うことが重要です。

【パターン3】自分の中の優先順位がはっきりしていない

人生で優先するものの順位を明白にしておくことは、転職においても非常に重要です。

年収が高い事が最も大切なのか、それとも家族との時間を確保するためにワークライフバランスが整っていることを重視するのか。

自分の中の優先順位をはっきりさせ、条件を満たす企業を選んでいく必要があります。

転職であっても自分が望む全ての条件を満たすことはできないので、「何を優先」させ、「何を捨てる」か同時に考えることが求められます。

【パターン4】転職エージェントに全て委任する

転職する際、転職エージェントに相談する人は多いでしょう。

しかし、自分の考えが全くまとまっていない状態で0から100までの全てを転職エージェントに任せるのは危険です。

プロの意見であっても、それが自分にとってベストな選択肢である保証はありません。

その上、転職エージェントのなかには企業と契約を結び、転職希望者の適性・条件にあっていないにも関わらず、契約を結んでいる特定の企業を紹介するといった悪質なエージェントもあります。

転職に求める全てを決めておく必要はありませんが、少なくとも自分の中で転職をする上で譲れない点、求める基準をはっきりさせておきましょう。

転職に失敗したエピソード

笑顔の女性

実際に「転職をしたが失敗した」という経験をお持ちの方に、エピソードを確認してみました。

JobQに寄せられたQ&Aを元に見ていきましょう。

転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?

現職の給与や待遇に不満があり、転職を考えています。これまで転職経験はありません。

転職後に「転職しなきゃよかった、こんなはずじゃなかった」と思いたくないです。

転職を経験されて、後悔している方、失敗したなと思った方、転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?

お話を伺って教訓にしたいです。

よろしくお願いします。

転職先の上司とあわない、業績や待遇が思ったほどよくない、など転職失敗の要因はいくつも挙げることができますが、

それらを全て予防するのは難しいと思います。

むしろ、転職先で何をしたいか、現職の何を解消したいかに注目して、

「失敗しない転職」よりも「成功する転職」を目指して検討されたほうが、結果として確率が上がる気がします。


とのことでした。

人間関係については転職してみないとわからないことが多いので、非常に難しいところではあると思います。

転職を失敗しないためにも、転職先の風土については確認する必要がありそうです。

転職に失敗してしまった時の対処方法



ここでは、転職に失敗した場合の対処法について紹介します。

JobQに投稿されたQ&Aをみていきましょう。
 

焦って転職して失敗したのですがどうすればいいですか?

私は前の会社をすぐに辞めたくて、急いで転職活動をしました。

転職エージェントに登録して、転職できそうな企業を紹介してすぐ面接をして転職したという感じです。

しかし、転職したのはいいのですが、転職先の職場の人間関係が最悪(陰口が多く陰湿)で、その標的にされてストレスで、また転職したいです。

転職してから2ヶ月くらいしかたっていないということもあり、職歴に傷がつくのでは危惧しています。

ストレスに耐えて我慢するか、職歴に傷がいても転職するか迷っているのですが、どんな対応をすればいいでしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

こんばんは、人材会社で法人営業を担当していました。

結論から申し上げますと、短期離職はマイナスですが、鬱病になり休職期間を作ってしまう方がマイナスなので、

今のままでは精神を崩しそうなほどであれば転職をした方が良いでしょう。

そもそもですが、前職をそこまでしておやめになりたかった理由はなんだったのでしょう。

一般的にマイナスな転職はモチベーションの維持が難しく、短期離職になってしまう傾向があります。

今の状況が苦しく、お辛いかもしれませんが、ぜひ深呼吸をして、一度冷静に気持ちを整理してみてはいかがでしょうか。

整理し、少しでも頑張れそうであれば頑張り、どうしても厳しいようであれば、転職理由を掘り下げ、前向きな転職になるように、着実な準備をされることをオススメします。


この他にも回答がありました。
 

採用をしていますが、あまり転職歴は気にしません。

普通に理由を話せばいいと思います。どう思って入社して、どこが合わなくて辞めたのか。

これまでの経緯より、何がしたいか、何ができるのか、何ができるようになりたいのかを重視しています。


とのことでした。

質問者は、転職後すぐにまた転職することを不安に思っていました。

しかし、会社によっては転職歴をあまり気にしない企業もあるため、精神が崩壊する前に転職した方が良いのかもしれません。

過去よりもこれから何がしたいのか、を重要としている企業もあります。

転職を成功させるには

スーツの女性

では、転職を成功させるコツはあるのでしょうか。

今回は、以下の2つについて紹介します。

  • 退職する原因を明確にする
  • 社風を調べる

それぞれ順番に確認していきましょう。

退職する原因を明確にする

例えば「給料が少ないから退職する」など正しく自覚していなければ、再度転職しても同じことの繰り返しになってしまいます。

給料が少ないのなら、給料が多い企業を探しましょう。

原因が明らかになっていない状態での転職は、転職後に後悔してしまうでしょう。

そのため、自分にとって何が重要なのか、なんで転職したいのかを明確にするのがおすすめです。

社風を調べる

社風が全てとは言えませんが、社風から会社の雰囲気を読み取ることは可能です。

もし、社内の雰囲気や人間関係により転職を考えている場合、社風をチェックするのは重要でしょう。

次の転職先がセミナーなどを行っていた場合は、積極的に参加して空気感を掴んでおくことがおすすめです。

転職に失敗してうつになった場合

スーツの女性

転職に失敗して、うつになってしまう方もいます。

転職先が最悪な現場だったり、仕事内容と給料が合っていなかったり、うつになる原因は多数あります。

ここでもJobQに投稿されたQ&Aを確認してみましょう。

転職で失敗して、上手く生きていけなくなってしまったのですがどうしたらいいですか…

29歳の女です。

自分に絶望していて、どうやって生きていったらいいのかわかりません。

転職で失敗して、居場所が無く、生きていることが苦しいです。

自分の性格も悪くて出来ることも無くて、途方に暮れています…。生きることに絶望したらどうしたらいいのでしょうか?

今は親のすねをかじって東京で暮らしていますが、半年以上も転職活動しても転職先が見つからず…、

このままでは両親に申し訳ないので実家に帰ろうかと思っています。

実家の方で職探ししようかと思います。また、数ヶ月前からうつ状態で心療内科に通っています。

まず、あなたは自分自身が勝ち組であったり、周りの人たちに認められて愛される自分でなくてはならないと考えることをやめましょう。

あなたはただ生きて存在しているだけで、充分に価値のある存在です。

それと同時に、あなたが成功しようが失敗しようが、大半の人たちにとってはどうでもいい存在でもあります。

ですから、まずあなたが考えるべきは、あなた自身が自分の価値を認めてあげることです。

うつで耐えられないくらい苦しいのであれば薬を飲むのもいいでしょうが、心療内科は症状を維持はできますが治してはくれません。

あなたがまず自分の価値を見つけ直すために、自分自身が癒されるものや美しいと感じるもの、夢中になれるものを探すべきでしょう。

あなたを幸せにできるのはあなただけです。

仕事は変に選ばなきゃいくらでもあるし、採用されないのは今のあなたに余裕がなく、また採用される手段をしらないだけです。

繰り返しますが、まずはあなた自身が元気になりましょう。


とのことでした。

自分の人生は一度しかありません。

もし転職を失敗してしまい、うつになったとしても、どうか自分を責めずゆっくり回復していきましょう。

回答にもあるように、「あなたを幸せにできるのはあなただけです。」

自分の健康を第一に考えてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

転職が失敗してしまうのは、よくあることです。

しかし、一度失敗を経験したのであれば、次は成功するように動いてみたらきっと大丈夫です。

なぜ転職したいのかを明確にして、再度転職活動を進めてみましょう。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/

4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならマイナビエージェントがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す