転職に失敗した時の対処法とは?体験談やエピソードなども口コミからご紹介の画像

転職に失敗した時の対処法とは?体験談やエピソードなども口コミからご紹介

転職に失敗して無職になると不安になるハズです。また20代や30代の方達は他の同僚がどんどん働いていく中で焦燥感を感じてしまうかもしれません。転職して無職の期間は生活費やマンションの賃貸料金などの費用も掛かってきます。無職期間が長い人などは半年以上も地獄のような生活を過ごしていかなくてはいけないかもしれません。今回は転職に失敗した、あるいわ転職活動中の無職の方に向けてやるべきことをご紹介します。

729

転職に失敗したエピソードについて

ということで、転職をしたが失敗したという経験をお持ちの方に、転職の失敗を経験してどのようなことに後悔したのかを確認してみました。

転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?

現職の給与や待遇に不満があり、転職を考えています。これまで転職経験はありません。

転職後に「転職しなきゃよかった、こんなはずじゃなかった」と思いたくないです。

転職を経験されて、後悔している方、失敗したなと思った方、転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?お話を伺って教訓にしたいです。

よろしくお願いします。

転職先の上司とあわない、業績や待遇が思ったほどよくない、など転職失敗の要因はいくつも挙げることができますが、それらを全て予防するのは難しいと思います。

むしろ、転職先で何をしたいか、現職の何を解消したいかに注目して、「失敗しない転職」よりも「成功する転職」を目指して検討されたほうが、結果として確率が上がる気がします。


というように、多くの方の答えとしては転職先の風土が合わない等の人間関係にあるようです。人間関係については転職してみないとわからないことが多いので、非常に難しいところではあると思います。

転職を失敗しないためにも転職先の風土については確認する必要がありそうですね。

関連相談

転職に失敗した際の手続き

まずは、前に働いていた会社から、

  • 離職票
  • 健康保険資格喪失証明書
  • 退職証明書
  • 年金手帳

を貰いましょう。
 

離職表

これは、辞めた会社から発行される書類で、無職状態の方にとって1番大切な書類です。

この書類にはご自身がどの会社にどれだけの期間、どれだけの給料で雇われていたかが記載されています。

この書類を元にご自身がもらえる「雇用保険」の給付額と給付期間が決まります。

なので、無職状態の場合ですと、収入がないのでこの「雇用保険」の給付が生活費となります。

この書類は申請してから、発行されるまでに1,2週間かかってしまうので、退職日が分かった時点で人事部に発行依頼をしておきましょう。

すると、よりスムーズに生活費が手に入りやすくなります。
 

健康保険資格喪失証明書

この書類はご自身が今は無保険状態であると証明するための書類です。

無保険状態だと仮に病院に、すぐにかからなくてはならない状態になってしまった場合に、医療費の全額負担をせねばなりません。

無職状態の方にとってはそれだけは避けなければなりません。

この書類は退職日に発行されますので、手に入れたら役所の国民健康保険係に行きましょう。

そこで、国民健康保険への加入をします。

すると医療費は3割負担でよくなるので、
不意の病気や事故でのケガに備えることが出来ます。

国民健康保険料には免除制度があり、無職状態であるのであれば収入がないので、納付額の減免を受けられる可能性があります。

その詳細は管轄の市町村によって基準が定められているので、それに則って納付しましょう。
 

退職証明書

これは、自分が退職済みであり、現在無職状態であることを証明する書類です。

無職状態になれば、次の就職先を決めなくてはなりません。

そして、次の就職先が決まった時に、この書類の提出を求められることがあります。

この書類は会社によって発行してくれる会社と、準備に時間がかかる会社とがあるので、退職日が分かった時点で、人事部に発行の依頼をしておきましょう。
 

年金手帳

これは、これまで働いていながら、どれだけの額をどの期間ちゃんと年金を納めていたかを知るために必要な手帳です。

無職状態となってしまったら、国民年金に加入するのが義務となっています。

しかし無収入の場合は納付猶予制度があり、将来もらえる年金額に変動がないように猶予してくれる制度があります。

それを活用するためには、年金手帳に記載されている基礎年金番号が必要なので、退職日に年金手帳は返却してもらいましょう。

そして近くの年金事務所に行き、国民年金への切り替えと無収入状態による年金の納付猶予を申請しましょう。

関連相談

転職に失敗した場合でも賃貸契約は可能?

転職に失敗した場合、一時的にフラーランス、もしくわ無職、自営業など一般的には「収入が不安定」とみられてしまう場合があります。

そんな時に困るのが生活です。元々正社員として働いていたのに、急に職が無くなってしまった場合は収入が劇的に変化してしまいます。生活をしていく上で住むとこは必要最低限、用意しなくてはいけません。

ただ転職前に暮らしていた家賃を今まで通り払えるかどうかとなると話は変わってきます。副業などしていないか限りは収入が激減するため、今まで通りの暮らしをするのは厳しいと言えるでしょう。

ですので、他の家賃の安い賃貸マンションなどに引っ越す必要が出てくる方もいるはずです。では「収入が不安定」ながらも賃貸契約の流れは通常とあまり変化がありません。

不動産などに申し込みをしてから、審査をしてもらい、最終的に契約という形になります。

そして無職の場合はあった方が良い書類などがあります。

  • 納税証明書
  • 親の納税証明書
  • 住民票

など通常でも利用するような書類は所持しておくと良いでしょう。 

関連相談

転職に失敗して退職をしてしまった時の対処方法

転職する際に前の職場から次の職場に就職するまでに、どれくらいの期間が掛かるのでしょうか。

約1ヶ月から半年の期間が掛かると思って良いでしょう。案外、転職先はすぐ決まるだろうと考えている方が多いようです。

また自身の市場価値が想像以上に低かったということで自身喪失をしてしまったケースも少なくないようです。

退職から次の転職先までいくのには、想像以上に辛い期間が待ち受けています。

ここで、転職に失敗してしまった方の対処方法をご紹介したいと思います。

転職で失敗して、上手く生きていけなくなってしまったのですがどうしたらいいですか…

29歳の女です。

自分に絶望していて、どうやって生きていったらいいのかわかりません。転職で失敗して、居場所が無く、生きていることが苦しいです。

自分の性格も悪くて出来ることも無くて、途方に暮れています…。

生きることに絶望したらどうしたらいいのでしょうか?

今は親のすねをかじって東京で暮らしていますが、半年以上も転職活動しても転職先が見つからず…、このままでは両親に申し訳ないので実家に帰ろうかと思っています。

実家の方で職探ししようかと思います。また、数ヶ月前からうつ状態で心療内科に通っています。

まずは実家に帰って、気持ちが落ち着かれたらゆるゆると転職活動を再開されてはいかがでしょうか?

もう一方の回答者さんの回答が素晴らしいのであまり他に言うことはありませんが、本当に自分の考え方次第だと思います。

客観的に見たら物凄い恵まれているのに本人が自分は不幸だと考えているのであればその人は不幸でしょうし、逆に客観的に見たら凄い大変な境遇に見えるのにその人自身が幸せだと考えているのであればその人は幸せなのだと思います。

フランクルという人が書いた夜と霧という本も参考になるので、良かったら読んでみて下さい。


転職に失敗し、その後退職をしてしまったときは不安な日々が続くでしょう。

面接に合格できなかったり、生活費が日に日に減っていく、など無職期間が長引けば長引くほど、辛くなっていくでしょう。

ですので、転職先が見つかるまでの掛かる期間を知っておくことで、転職活動に向けてプランも立てやすくなるのではないでしょうか。

実際に、実家に帰って心を落ち着かせるのも一つの手段とかんがえられるでしょう。



また、転職に失敗してしまった場合でも再転職の可能性はあります。

リクルートエージェントのような業界トップの転職エージェントに登録することで、ネットにはないような情報も手に入れることができます。

特に、再び転職を再開するとなるとを、情報力が転職活動を成功させる秘訣となります。専門家に頼ることは一つの手段と考えて良いでしょう。
 

 DODAの転職サポートに申し込む【無料】

関連相談

無職の不安に打ち勝つ

転職目的とはいえ、やはり無職というのは将来的にもとても不安になる要素です。不安の原因はやはり次の転職先が決まるのか、金銭的に続くのか、この2点だと思います。

まず金銭面ですが、これを解消するには「アルバイト」をしてみるのが1番の解決策だと言えます。アルバイトでも、なるべく次の転職先に活かせるようなアルバイトを探してみると良いでしょう。

例えば、事務でタイピングスキルを上げてみるとか、様々です。無職でもインターンを募集しているところもあるため、そういうところでまたビジネススキルを身につけるのも1つの手段です。

無職というのは、とても不安になるものです。この不安という気持ちを抱えたまま転職活動に望むのは危険です。何か自分の不安を紛らわせられるものを見つけていくと転職活動の方にも有利に事が進むでしょう。

関連相談

うつの対処法について

ここでjobQ内に投稿された質問を元にうつの対処法についても見ていきましょう。

転職で失敗して数ヶ月前からうつです

転職に失敗してしまいました。

今は親のすねをかじって東京で暮らしていますが、半年以上も転職活動しても転職先が見つからず…、このままでは両親に申し訳ないので実家に帰ろうかと思っています。

実家の方で職探ししようかと思います。また、数ヶ月前からうつ状態で心療内科に通っています。

あなたは自分自身が勝ち組であったり、周りの人たちに認められて愛される自分でなくてはならないと考えることをやめましょう。あなたはただ生きて存在しているだけで、充分に価値のある存在です。

それと同時に、あなたが成功しようが失敗しようが、大半の人たちにとってはどうでもいい存在でもあります。ですから、まずあなたが考えるべきは、あなた自身が自分の価値を認めてあげることです。

うつで耐えられないくらい苦しいのであれば薬を飲むのもいいでしょうが、心療内科は症状を維持はできますが治してはくれません。あなたがまず自分の価値を見つけ直すために、自分自身が癒されるものや美しいと感じるもの、夢中になれるものを探すべきでしょう。

あなたを幸せにできるのはあなただけです。仕事は変に選ばなきゃいくらでもあるし、採用されないのは今のあなたに余裕がなく、また採用される手段をしらないだけです。

繰り返しますが、まずはあなた自身が元気になりましょう。


との事でした。

他の回答も見てみましょう。

まず、落ち着いて心をゆるやかにされたらいいのではと思います。

ご両親もいて、生活費以上のお金があって、生きていらっしゃるのですから、心が晴れないのであれば、少し贅沢をしておいしい物でも食べてみたら。

他の方が仰っているとおりだと思うのですが、転職が成功とか失敗とか、あなたが定めた成功・失敗の軸じゃないですか。そんなもの何の意味もないです。

働こうと思えばバイトでも何でもあるし、人と交流したいと思えば、何か集まる場所でも、うつを癒す集いでも、何か習い事でも何でもありますでしょ。

自分が想定している、なんだか「ちゃんとした仕事」に就けないと失敗で、それに失敗したから生きられなくて、だからすごい大変でどうしようもないとか、全部あなたが決めた事ですよ。自縄自縛してるんですからどうしようもありません。

十分に恵まれていらっしゃるんですから、何も失ってもいないし、ゆったりと明日は過ごそうと思えば、過ごせます。まずはそこから始めてみたらいかがでしょう。

少し厳しい突き放す言い方だったらすみません。ただ、ここに相談を書けるという事自体が、あなたが他の人の意見を求めるくらい柔軟さがあり、自分へのおかしな妄想を抜けつつあることがよくわかりましたし、根本はとても正直で素敵なご性格なんだろうなということが分かったのでお書きしました。

応援してますので、自分がこうならなくてはダメだなどという思い込みを捨て、もっと楽になってください。


との事でした。

今の自分の姿をネガティブな方に思い込むのではなく、ポジティブな方にマインドチェンジする事が大切なようです。

とは言え、いきなりは難しいかもしれません。まずはゆっくり自分のやりたい事など見つけ、自分自身を元気にさせる活力を探す事が先決だと言えます。

最後に

転職活動で失敗してしまい、現在の会社も辞めざるを得ない状態になってしまったり、急な退職を迫られ無職状態に陥ってしまうことはあります。

しかしその時にきちんと「雇用保険」の給付があることや、国民健康保険に加入しなくてはならないこと。

そして国民年金の納付猶予制度を活用することを知っておけば、当面の生活は安定します。

特に転職活動で失敗した人の多くは、会社都合で辞めさせられることが多いので、「雇用保険」の給付をすぐに受け始めることが出来ます。

その給付を頼りに生活しながら、ハローワークや転職エージェントのサービスを活用して、次の就職先を見つけなければなりません。

無職状態になってしまってからも生活はしなければならないので、せめてお金の心配だけは取り除いておいたほうが得策です。

本記事の初回公開日は2017年09月30日です。

この記事に関連する転職相談

採用面接で印象に残る自己紹介をしたいのですがアイデアが浮かばず悩んでいます

転職面接を控えています。 一次・二次面接は無事突破し、これから最終面接です。 最終面接では、何か印象に残るように自己紹介に工夫を凝らしたいと思っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。 そもそも特別なことをする必要はないの...

転職が決まった後に有給休暇を利用することは出来るんですか?

先日、とある会社から内定をいただきました。 一つ返事で承諾の趣旨の話をし、だいたい1ヶ月後に入社との話で終わりました。 転職活動をしたのが初めてですので、いまいちわかっていないのですが、この場合退職までの1ヶ月間を有給消化しても大丈夫...

転職後の住民税の支払いについて質問があります

転職後に住民税の通知が来ました。 4分割か1回で払って欲しいとの通知書でした。 今回支払う住民税というのは前職の1~12月の1年間の所得を元に計算されたものなのでしょうか? また、退職したため給料から天引きができないため普通徴収に切り替わ...

貿易関連の会社へ転職するにはどのような事をアピールすれば良いでしょうか?

貿易関連の仕事に就きたいと思っています。 現職の仕事内容にやりがいを感じられなくなってしまったため転職を考えています。また前職では、英語を使う仕事をしていたため少々語学力には自信があります。 語学力は自信がありますが、なかなか、他の...

採用コンサルタントは人事経験者しかなることができない職ですか?

採用コンサルタントという職をしり気になっている者です。 とある会社で働く新卒3年目のものですが、採用コンサルタントとして働くことを検討しています。 その際、転職活動をする時は人事職を経験しているとやはり有利となるのでしょうか。 採用...

40代で目立った資格が無い場合でも転職出来ると思いますか?

現在、40代で転職活動を行っている者です。 今回伺いたいのは、40代で目立った資格がない場合でも転職先を見つけることができるのかという話です。 自分は現在、とあるメーカー系の会社で営業職として働いています。 ただ、現在リストラなどによ...

40代ですが正社員を目指して転職活動をするのは厳しいでしょうか?

転職活動をしている40代です。 いままで、契約社員として様々な会社で働いてきました。 現在、人材不足で求人倍率も高いというニュースも連日見かけます。 今までは正社員として入社することができなかった会社でも正社員を目指すことが出来るか...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いま...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いまと同じかそれ以上の収入、好きな仕事で、場所や時間を問わない働き方がしたいです。それを叶える企業に行くにも独立するにも実力がないです。知識や専門性もないです。...

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。 半年間は契約社員で給与も前職からすると150万円ほど大幅に下がります。 正社員を目指し頑張りたい気持ちとどんなに頑張っても三年で契約満了が前提と捉えるべきでしょうか。 仮に正社員に...

転職面接で自分の短所を聞かれた時、何と答えるべきですか?

転職活動をしていて、自分の短所を聞かれたときの答え方がわからないです。 みなさんは面接官が自分の短所を聞いてきた場合、どのようなことを答えていますか。 参考にしたいので、ご回答よろしくおねがいします。

この記事に関連する記事

【完全版】竹中工務店に転職する際に必要な情報をすべて公開します

竹中工務店への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、人事評価制度、ブラックかホワイトかどうかというのは非常に重...

【転職しやすい年齢・職種】求人が増える時期などご紹介します

転職しやすい職種や年齢の時期はいつ頃なのでしょうか?求人が増える時期と少ない時期とで比較すると、やはり年間を通してみ...

【転職のオススメな時期とは?】ボーナスや税金で得するベストなタイミングとは

転職のベストな時期はいつ頃なのでしょうか?それは求人が多い時期です。求人数が豊富なほど、会社の人手不足が深刻化してい...

【転職2回目】1年以内の短期離職でも転職を成功に導く方法をご紹介

転職2回目が1年以内に行われると、就活は厳しくなのでしょうか?早期離職した場合、転職活動に踏み切る際に押さえておきたい...

【2回目の転職】不利を有利に転換して採用を得るための手引き

転職2回目でも転職を成功させるポイントとは何でしょうか?注意しなくてはいけないのは、20代と30代では同じ2回の転職でも企...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー