出向契約とは?確認すべきポイントや注意点などをご紹介!の画像

出向契約とは?確認すべきポイントや注意点などをご紹介!

みなさんは出向契約についてご存知ですか?出向には2つのパターンがあり、「在籍出向」と「移籍出向」があります。今回は出向の2つのパターンの説明や出向契約を結ぶ理由、出向契約を結ぶ際に確認すべきポイント、注意点などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

出向契約とは?

「海外に出向になってウキウキしている」「関連会社に出向するので引継ぎに忙しい」など、時折耳にする「出向」というキーワード。

「出向」と一口に言っても2つのパターンがあるのをご存じでしょうか。
 

在籍出向

多くの場合「出向」といえばこの在籍出向です。

従業員が元の企業に籍を残したまま、他の企業において短~長期にわたって業務に従事することを言います。

出向期間中は元の会社との雇用契約が継続しています。

そのため「長期出張」「社外勤務」「応援派遣」「休職派遣」等と呼ばれることもあります。

出向後は元の会社に戻って業務をする、あるいは出向先からの要望により一定期間後移籍出向に切り替えるといった可能性があります。
 

移籍出向

元の会社との雇用契約を完全に終了し、出向先に移籍してしまうケースを「移籍出向」と呼びます。

移籍出向時には元の会社との契約を解除し、出向先の企業と新たに就業契約を結ぶことになります。

そのため「引き抜き転職」のような転職活動をあまりしない転職と変わらないという意見もあります。

移籍出向が行われるケースとしては、ある企業(製造から販売までを一手に引き受ける大企業)においてIT部門のみを独立事業化する(新たに会社を立ち上げる)ケースなどで、IT部門の職員を新会社に移籍出向させる等ということがあります。

関連相談

出向契約を結ぶ理由


せっかく自社で実績を積んで実戦力となっている社員を、他社や関連子会社に出向させるのですから、何か大きな理由がありそうですよね。

ここでは企業が出向契約を結ぶ理由と目的、及び労働者側のメリットについてご紹介します。
 

企業の目的

企業が自社社員を出向させるのには、以下のいずれかの目的があるといわれています。

1.経験を積ませるためや人事交流のため
2.当該業務に正式に人員を割けるかどうかの判断のため
3.ノウハウを子会社に伝えるため
4.親会社の社員数を減らし利益率を高く見せるため
5.親会社の人員過多により役職からあふれた社員に子会社で役職をあたえるため
6.出向社員への懲罰

近年20代、30代の社員を他社や海外の子会社に出向させ、厳しい状況を経験させて戦力化することも増えてきました。

出向先であらたな人脈を構築し、戻った後にそれを役立ててほしいという意図がある場合もあります。

また子会社がまだ発展途上のケースでは、経験の少ない子会社の社員に親会社から出向してきた経験の豊富な社員が指導役としてくるケースや、子会社では人手不足で人員を割けない業務を親会社から出向者に担当させ、その後うまくいけば部署化する予定で出向させることもあります。

親会社から子会社に社員を出向させることで、少ない人員でより多くの利益を上げていると見せかけるために利用されたり、親会社において問題を起こした社員に給与等の低い子会社への出向を命じ、懲罰的に利用したりするケースもあります。
 

労働者のメリット

上記1~4のケースでは労働者側には「在籍しながらさらなる経験を積める」というメリットがあります。

本来であれば転職等によってしか分からない他社の事を、自社に所属しながらにして知ることができるというのは大きなポイントです。

また5では親会社で役職者となれない人が子会社で「役員」等の役職に就けるのですから、肩書や給与面においてメリットが大きいでしょう。

さらに懲罰的な意味合いで出向になった場合でも、本来であれば懲戒免職や諭旨免職になり無職となるところを、転職活動をせずに他社に就職できるのですから大きなメリットだといえます。

関連相談

出向契約をする際に確認するべきポイント


出向する際には出向契約を取り交わすことになります。

この出向契約を行う際に確認しておきたいのが「給与面」「出向期間」です。
 

給料

移籍出向の場合には実質的に転職と同じなので、給与は出向先から支払われることになります。

しかし在籍出向の場合、給与がどちらの会社から支払われるのかというのが大きなポイントとなります。

在籍出向の場合、給与の支払い割合は以下の3つのケースが考えられます。

1.出向先企業が支払い、元の給与との差額分を元の企業が補填する。
2.元の企業が支払い、出向先企業が自己負担分を元の企業に支払う
3.出向先・元の企業が、各自給与を支払う(出向者はダブルインカムとなる)

また移籍出向の場合は、退職金はそれぞれの勤務年数によって2つの企業が負担するケースや、移籍する際に元の会社から退職金を受け取り、移籍先で新たに勤務年数を積み上げて退職金を手にするケースがあります。

給与にしろ、退職金にしろ、どのような取り扱いになるかは出向先と元の企業による話し合いや契約内容で決まります。

出向の話が出たら遠慮せずに一度確認してみるのが良いでしょう。
 

期間

どのくらいの期間出向するのかは非常に重要なポイントです。

また出向期間の延長や、移籍出向への切り替えがあり得るのかなどもチェックしておく必要があります。

期間が決まっていないと、どこまで業務の範囲を広げていいかや、引継ぎのスケジュールなどにも影響が出てきます。

出向契約をする場合には契約書をよく確認しておきましょう。

関連相談

出向契約をする際の注意点


今後のキャリアに大きな影響を及ぼす出向ですが、出向契約を結ぶ際には該当社員の同意と、契約書が必要だとされています。

出向契約をする際に、注意するべきポイントはどのようなところなのでしょうか。
 

在籍出向の場合

退職・解雇・懲戒などの身分に関する部分は元の会社の就業規則が適用され、労働時間や休日などの勤務に関わる部分は出向先の就業規則が適用されることが多くなっています。

さらに年次有給休暇は、出向後も継続しているとみなされるため、元の会社で付与された年次有給休暇を出向先の会社で使うことができます。

多くの場合は上記のようになりますが、そのあたりは出向契約や2社の考えにもよるので、思い込みで失敗しないよう注意が必要です。
 

移籍出向の場合

移籍出向はおおむね引き抜きによる転職と同じなので、移籍の際にはいったん退職することになります。

そのため、有給休暇や勤務年数の引継ぎができないのが原則であるとされています。また移籍後は完全に出向先の規則に縛られます。

そのため溜まっている有給休暇を移籍前に消化したり、企業内での福利厚生なども利用できるものは利用しておきましょう。

さらに元の企業と出向先との行き来も少ないことが想定されるので、返却しなければならない書類や、必要な連絡先などもチェックしておきましょう。

さらに業務内容によっては退職後も前職で知りえた秘密を開示しないことなどを約束した契約書を取り交わす必要があります。

関連相談

まとめ

以前は給与の減額や孤独感といった懲罰的な意味合いが強かった出向ですが、現在はキャリアアップや人事交流のためなど、出向する人にとってプラスになることも多くなっています。

出向を会社から打診されて断ることもできますが、条件次第では自分のキャリアにプラスになるため、しっかりと契約内容を見て前向きに検討してみましょう。

この記事に関連する転職相談

子会社に出向と記載されている求人は転籍が決まっているのですか?

子会社への出向が決まっている求人の意図を教えて下さい。 SEとして働いている29歳(男)です。 現在転職活動を行っていますが「親会社採用・子会社出向」という求人を見かけます。 採 用後即出向であれば、子会社での採用と大差が無いように感じてし...

関西に本社があって転勤の少ない大手企業はありますか?

地方国立大学院の理系学生です.(機械系) 地元の関西で働きたいと考えています. 出来れば大手の企業を希望しています. 関西に本社がある企業でも転勤などがあれば関西から離れることになるかと思いますが, 転勤もあまりない関西の大手企業はあり...

転勤が多く月1しか家族の元に帰れないのですがどうすればいいですか?

転勤について 転勤のある仕事に就くかどうかで悩んでいます お金の面は全く心配していません。 将来的に家族ができるとして、 奥さんには好きなら仕事を続けて欲しい 子供には転校を経験させたくない 月に1回程度しか家族の元に帰れない こ...

転勤があり家族や給料に心配があるのですがどうすればいいですか?

転勤について質問です! 体験談など教えてください。 金銭面 単身赴任は楽しいか 家族帯同だと奥さんの仕事はどうされたか 等 自分の考えとしては、 奥さんに負担をかけたくない もちろん、仕事を続けたければ続けて欲しい 子供には転校させた...

新卒で全国転勤がない東京勤務の業界はどこがありますか?

営業職志望の就活生です。 実家が東京なのですが、 親の体調が心配なので、すぐに会いに行けるように東京勤務が出来る会社に勤めたいです。 新卒から東京勤務、全国転勤なし、出張少なめの会社があるとしたら、 どのような会社でしょうか。 やは...

日本ユニシスの女性のSE職は転勤がありますか?

日本ユニシスのSE職(女性)はどのくらい転勤がありますか?

家庭を持った時が心配で異動や転勤を断ることは可能ですか?

日本製鉄(旧:新日鐵住金)は、異動や転勤が多いと思います。 異動や転勤を断る事はできるのですか? また、異動や転勤は何歳くらいまであるのですか? 30代以降は本社でずっと過ごすような方はいらっしゃいますか? 将来家庭を持った際、少し心配です。

転勤の内示後、期間が5日しかないことって普通なのでしょうか?

先日上司に呼び出されて「5日後に転勤してくれ」と伝えられました。 常識的に1ヶ月前に伝えたりするものだと思っているのであまりにも急すぎてびっくりしています。 転職前の会社ではそんなことはなかったのですが、どこもそんな感じなのでしょうか...

関西で転勤の頻度もそれほど多くない優良企業はどこですか?

総合職を目指しているのですが、 関西で転勤の頻度もそれほど多くない優良企業を教えてください!

世間の半分以上は営業職で転勤の頻度も多いのに単身赴任の割合がさほど多くないのはなぜですか?

世間の半分以上は営業職で、転勤の頻度も多いと思います。なのに、単身赴任の割合がさほど多くないのはなぜですか?

この記事に関連する記事

【出向と派遣の違いについて】就業期間の違いや給与の差など紹介します

皆さんは出向と派遣の違いについて正しくご存知でしょうか?実は、出向や派遣で働かれている方でもことを知らないまま働いていらっしゃる方は多いみたいです。そこで今回は出向や派遣の違い...

【出向は拒否できる?】メリットやデメリットなどを詳しくご紹介

出向について掘り下げてみて行きたいと思います。出向の意味。メリットやデメリット。出向命令には必ず従わなければならないのか、出向に関するあらゆる問題について紹介していきたいと思い...

【出向先への正しい履歴書書き方とは】送る時のマナーについて紹介します

皆さんは出向した際のお履歴書の書き方はご存知でしょうか?出向した経験を履歴書を書く場合、一体どのように書けばいいのか迷う方も多いとおもいます。この記事では、出向の際の履歴書のノ...

【出向すると給与が】下がる可能性があるって本当なの?詳しくご紹介致...

皆さん、出向の給与について詳しくご存知でしょうか。この記事では、出向と派遣の違いや、何のために出向するのかなどをご紹介致します。また、出向すると給与が下がる可能性や、出向におけ...

【出向とは】目的やメリット・デメリットを詳しくご紹介致します

皆さん、出向についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。この記事では、出向の目的や、出向するメリット・デメリットなどご紹介致します。また、出向と派遣の違いや、在籍出向と転籍出...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー