就活生はみんな同じでなければならないのですか?

188

同じ髪型、同じ服装、同じセリフ。

個性、個性と言う割にはみんな同じな気がして、正直気持ち悪いです。

就活生が複数人電車に乗り込んで来たときにも、もはやみんな同じ顔に見えて怖かったです。

就活生は画一的でなければならないのですか?

就職活動就活生

ユーザー名非公開

回答 7件   応援 0

ユーザー名非公開1

自由で良いと思います。

正直、面接や人柄重視の企業であればいくらでも勝算はあります。

用意した回答もありきたりな回答もいりません。
質問されたことに、思うがまま答えれば良いだけなのに、変に思われたくないと考えるのか、皆と同じような回答をする人が大半です。

服装も髪型も本来であれば個性的で良いと思いますし、その辺は良くも悪くも日本だなと思ってしまうところです。

極論を言えば、自分に合うと思う企業がなければ無理して就職しなくても良いと私は思いますね。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。

私も自由で良いと思います。

やはり日本ならではの文化なので、仕方ないことなんですかね〜。

ユーザー名非公開2

今年就活を終えた大学四年です。
私も3月、初めて合同説明会に足を運んだ際は質問者さんと同じ感情を抱きました。
同じスーツ、同じ髪型、なんでここまで同じでなければならないのか、馬鹿らしいなと思いました。
就活を終えてみて思うのは、そう感じたのは「見た目」による影響が大きかったな、と。しかし、最低限のマナーとしてフォーマルな服装(就活ではスーツ)、清潔感のある髪型、化粧は必要です。すなわち、外から見て画一化しているように見えるのは仕方のないことだと思いました。また、皆同じだからこそ、スーツにシワが寄っていたり、髪の毛が崩れていたり、メイクが濃すぎると目立ちます。
また、志望動機など話す内容についてですが、企業への志望動機となると、やはり企業の強みについて述べる必要があります。となるとやはり内容が似てしまうのは致し方ないと思います。
しかし、差別化できるのはここです。同じ強みを答えるにしても新聞で見た、このデータからこう思った、職場訪問して社員さんのこういう言動からこう感じた、などです。同じ答えでも盛り込めることは沢山あり、そこで差別化を図れると思います。
また、面接での態度、滲み出る人間性はかなり人それぞれです。

長くなりましたがまとまると、私は同じように見えるのは清潔感や適切な服装のため、仕方ないように感じます。

ユーザー名非公開(質問者)

仕方のないことなんですね。

スーツのシワや髪の毛の崩れによる減点法で判断しているとなると、あまり良い気しないなと思いました。

返信ありがとうございます。

ユーザー名非公開2

もし、営業職希望だとしたら、髪がボサボサだったり清潔感のない人を雇うとその人はそのままでお客様の元へ出向き、その企業の印象を下げてしまうとと思います。だから、身だしなみで減点してしまうのは仕方ないように感じます。
しかし、一方でwebデザイナーやイラストレーター、コーディネーター、メイクアップアーティストなどそのような職業の方だとフォーマルさや清潔さよりも才能が重視されるのかも、、と思いました。
サラリーマンはどうしても会社の一部分、歯車のような存在で代えがききますが、後者のような個人の才能が仕事に直結する職業は減点方式で採用はしないように思います。
適材適所が1番かと。堅苦しいのがお好きではないようでしたら、他を当たるのが宜しいかと思います。世の中に企業や職業は沢山ありますからね。

ユーザー名非公開3

社会人5年目で転職経験ある者ですが、新卒時代に同じようなことを悩んでいました。
特別なことをしていないたくさんの大学生が揃いも揃ってリクルートが作った一つの方式で就活をするからそんな状態になってるんだろうなーという感じです。

多くの会社の中から特別な魅力を感じる数社を見つけて、なぜ自分がその会社に魅力を感じたのか深く考えてみたら自ずと人とは違う就活生になるのではと今は思います。
ただ、十社以上に申し込むのが当たり前な世の中ではそんなこと必要以上に深く考えようという発想もそうする時間も生まれにくいよねっていうのはあります。

ユーザー名非公開(質問者)

そうですよね。

「数打ちゃ当たる」のようなやり方は少しおかしいと思いました。

ありがとうございます。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

不思議ではあるんですよね。清潔感とかなら、普通に働いている人と同じような服装にすればいいのに、なぜか働き始めたら使わない黒のリクルートスーツなんですよね。ネットの普及と就活指導みたいなものが、厳しい就職事情を反映して「落とす理由を消す」という動きをしてるのだと思います。落ちてもいいなら好きにすればいいんじゃない?なんて言われたら、全然好きにできないですよね。

私のいるIT業界は「スーツ」か「Tシャツ」かで企業文化が違います。自由を好むTシャツのところにスーツで行くと、けっこう場違いでアウェイな感じがすると思います。求人広告の職場の写真ですぐ見分けがつきます。
ほとんど新卒一括採用にこだわりなどないし、インターンなりアルバイトなりで来ていただければ、「そのまま入ってくれない?」って聞かれます。
無意味な儀礼にうんざりしてる質問者様は、ぜひIT系にきていただければ、と思います。

ユーザー名非公開(質問者)

ITはそこまで考えていなかったのですが、参考にしてみます。

ありがとうございます。

IT業界以外でも、服装を画一的なものから変える場合のコツですけど、難しく思われがちなのですけど、相手は関係なくて、全部に経緯と理由を用意するってだけです。相手に合わせるのはオプションです。

どういう人に相談して、なぜ三つ揃えで、色は何で、どう選んで、どこで買って・・ということです。別に英国屋である必要はなくて、アオキでもユニクロでもいいのです。
こういうことは多くの職場で要求されることで、なぜ商品のパッケージの色を赤にしたの?この材料の仕入先はなぜそこなの?って聞かれます。就職は自分を商品とする営業なわけで、商品の見た目を単純に説明することは、仕事に対する姿勢をアピールできるのです。
個別企業に対する志望動機を無理やり考えるよりマシだと思いませんか?

そこをリクルートスーツにしちゃうというのは、無難にして話題にしないでくださいと言ってるわけで、ただでもバイトリーダーとサークルしか話すことないのに、話すポイント消してどうすんだよ、という気がします。「聞かれるポイントを作っておいて、答えをエピソードとして用意しておく」というのは、基本ですので、それが履歴書であっても服装であってもいいのですよね。

ユーザー名非公開4

個人的には他の人と違う服装をしないと出てこないような個性はその程度のものだと思いますよ。

そして、その個性を面接官の方にしっかりと見てもらうには見た目で減点されないようにするのが絶対条件です。他の人と違った格好をして加点されるのは難易度が高いですし、減点を避けるために無難な格好をするのは戦略として間違っていません。

自分も新卒一括採用のあり方にはそれなりに疑問はありますが、この服装面に関してはしょうがないのかなと思ってます。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。

仕方のないことなんですね。

ありがとうございます。

ユーザー名非公開5

私自身は、それを着ていれば、面接官の年齢、性別、その会社の内情もしくは面接官の好み希望する社員の性格等々(制服がある、規則に厳しい、スーツなんて仕事で着ない、アイデア重視の気風、体育会系のような絶対に指示を守る)を一社一社知りつくして、それに見合った格好を考えないでもいいという点で、リクルートスーツって便利です。 一着あれば、いいんですし。 結婚式の服装って結構お金かかりますよね。 それも、その服ってあんまり日常的に着なかったり。 
冠婚葬祭の服を買うと思えば。それも、3社の面接でそれも一社1度の面接で採用されるならリクルートスーツは無駄買いなのかもしれませんが。

海外での就職活動も、面接服ってあるんですよ。 ネットでDressing for Interviewってググってみると、たくさんのサイトがありますよ。 どこもみんな、きちんと見えるように努力した結果、似たようになるんでしょう。

面接担当してましたが、人と違う色のスーツの方でも、上司が気に食わないと指示した仕事をしてくれないとか、一緒に仕事したら、やられそうな(笑)人相または、口調の方じゃなければ、全然気にしませんでした。 
IT関連の社長のかたもおっしゃってますが、IT系、自由ですよ。IT能力とコミュニケーション能力、その2つを兼ね備えている方って、すごく求められてます。


ユーザー名非公開(質問者)

色々研鑽された結果があのリクルートスーツなんですね。

IT考えてみます。

ありがとうございます!

ユーザー名非公開6

web系ITです。
本当に私服で来てくださいと案内していますよ。

中小だと見た目とかどうでも良いです。
大手だと応募が多いので落とす理由を探す作業なので粗探し…

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー