• HOME
  • キャリア
  • 大学院を中退することはキャリア上の弱みになりますか?

大学院を中退することはキャリア上の弱みになりますか?

330

大学院中退はキャリア上の弱みになりますか?

国立理系出身で、ロンダして旧帝理系の院(修士)に在学しているM2です。
紆余曲折を経て、専攻とは無関係な業界に技術職で内定し、その会社に就職を決めました。

研究室の要求が高く、思うような結果が出ないのもあって、このままダラダラと将来に繋がるとは言い難い研究に残りの時間を割くよりは、思い切って中退して関係する資格等を取得する、短期留学をする等してスキルを磨く方向に時間を割いた方が将来的に得なのでは?と悩んでいます。

会社によれば、修了を条件にはしていないので、学部卒扱いでも問題はないだろうとのことでした。

しかし、長いスパンでは転職しないとも言い切れない業界なため、その際に大学院を中退していることが一般的にマイナスに働いてしまうかどうかが懸念の一つとなっています。

若輩者に貴重なご意見を頂ければと存じます。

大学院キャリア中退

ユーザー名非公開

回答3

ユーザー名非公開1

そんなに弱みにはならないでしょうが、得られるであろう強...

続きをみる
そんなに弱みにはならないでしょうが、得られるであろう強みは無くなると思います。 私も同じような理系院卒なのですが、卒業してから10年以上経っても転職や異動の時などに、君はすごく優秀な大学院を出てるんだねと今でもたまに役に立ちます。研究はもう2度としたくありませんが、あの時死ぬ気でやっておいてよかったなと今でも思います。 M2になってしまっていたら他の修士卒と入社は同じになるはずなので、つらさを回避する以外のメリットもあまり無いと思います。 また、資格などよりも修士を卒業するまでにする苦労で付く汎用的なスキルの方がなかなか得られないものだとも思いますよ。

技術職の内容が、博士や修士の研究スキルが不要であれば、...

続きをみる
技術職の内容が、博士や修士の研究スキルが不要であれば、学部卒でも良いかと思います。海外で技術職で働く希望がある場合は、最低限、修士卒、みたいな空気はありますね。 日本企業は、大学や大学院の専門性を評価してくれない傾向が強いため。

大学院に進んだのには、これがやりたいって いう明確な...

続きをみる
大学院に進んだのには、これがやりたいって いう明確な理由があって進んだと思うので、正直 中退するのはもったいない気がします。 研究もおわってみると何か自身で得るものがあるように感じます。 しかし、就職の際自身でやりたいことがあるのなら その目的に向かって資格の取得を目指すのもありかと思います。面接の際、大学院中退したことについては触れられると思いますので、これからやりたいことしたいことがあったのでとプラスなことを 伝えるといいと思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料