面接で給与のことをどのような聞き方で触れた方が良いですか?

転職の面接の際、給与について触れる時どのタイミングでどのような聞き方をすれば良いですか?

面接中ではなく、内定を頂いた後なのか、月給はいくらですかとか、年収いくらですか?

とストレートに聞いて良いのか等知りたいです。

ユーザー名非公開

回答2

ユーザー名非公開1

現在4社目の者です。 履歴書等の資料を提出する際、現...

続きをみる
現在4社目の者です。 履歴書等の資料を提出する際、現在の年収は書いていると思います。そこで、あまりにも選考中の企業にとって、質問者様の現在年収の方が高い場合、「うちにはその給料は出せないな・・・」となって、書類で落ちることがあります。もし、選考中の企業にとって、「高い給料を出してでもうちに来てほしい!」という人材であれば、面接に呼ばれます。つまり、面接まで進めば、年収水準は、現在と同程度は提示される可能性が高いです。 次に、質問者様から、面接時に「年収いくらですか?」と質問するのはやめた方が良いです。最終面接まで終わって内定が出てから、交渉するのが良いです。何故なら、最終面接まで終わらないと、質問者様に「入社する選択権」は無いからです。選考中は、あくまで評価される立場です。 もし、面接中に「どのくらいの年収を希望ですか?」と聞かれたら、「現在の年収以上です。理由は、自分のこれまでの実績から、御社の利益に貢献できる自信があり、また、市場価値としても同程度のオファーを他社から頂いているためです」のように合理性をアピールします。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料