留年ってどれほど就活に影響をあたえるものですか?

169

私はある有名私立大学の法学部に通っています。
私の大学の法学部は留年率が25%近くあるのに、就職先は良好で同じ大学の他学部と比べても同等かそれ以上ぐらいの実績を誇っています。

留年は就活で響くと聞いていたのでこのデータを見て不思議に思っています。
正直、留年はそこまで就活に影響しないのですか?

採用基準就職活動

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

プラスではないのは明らかですが、25%も留年者を出す学部ということから、相対的に大きなネガにはなっていないという感じではないでしょうか。留年が怠惰で起きたことではないと思わせれば良いだけですから。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほどです、他の学部もたくさん留年している学生がいるようでして。。。
学校の特色なのかもしれません…。

もしかしたら企業側にもそういうものだというのがある程度伝わっているのかもしれないです…。

ユーザー名非公開2

10年前ですが、私は4年留年して大学に8年通いましたが、いわゆる有名企業に入れました。資格試験の受験(落ちましたが)と、起業(これも結局やめた)をしていたためです。
理由さえしっかりしてれば、大丈夫ではないかと。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

なるほどです、企業側もある程度理解をしてくれているのかもしれません。
一応名はしているはずの大学ですので、どういったバックグラウンドがこの学部にはある
みたいなのが…。
ですので、そこまで深く考える必要がないということは理解できました!ありがとうございます(^^)

ユーザー名非公開2

原則に立ち返って考えることが必要だと思いますよ。企業が採用活動をするのはそもそも、業績を伸ばし成長するためですね。学歴経歴は、もちろんかなり重要な判断要素ではありますが、属性のひとつにすぎません。どんなに経歴がよくても、総合的に資質なしと思われれば落ちます。
社会的に多少傷つくような経歴であっても、この人は素晴らしい、貢献してくれそうだ、と評価されれば必ず採用はされます。
留年などはまさにそういう要素ですね。理由がちゃんとしてて、その理由が、企業にとって肯定的に評価されるようなものであれば、それはもちろん大丈夫ですよ。
つまり、その企業がどういう人が欲しく、何を求めているかによって、留年の理由もちゃんとその企業に合わせて説明するなどの工夫は要ります。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます、

そのとおりですね。就職活動は自分を売っていく戦争だと言われたので
どのような売り方をすると見え方がよくなるか。。。などをtry and error の繰り返しで学んでいくのがいいですよね。
頑張ります!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー