転職活動での面接では、退社理由をなんて答えたらいいんですか?

144

前職でミスをしてしまい、退社をすることになりました。
一応自己都合退職になるので、詳細は経歴に載せなくて良いように配慮してもらったのですが、転職の面接の時に退社した理由を聞かれるとどう答えて良いか分からなくなってしまいます。
前回面接に行った企業では『自分のスキルをもっと仕事に役立てたくて』という説明をしたのですが、『転職って事は飽きたんだろう!綺麗事じゃ無くてぶっちゃけた理由をしりたいんだよ!』とぶった切られて怒られてしまいました。
前職の内容自体は凄く好きで、正直未練もあるのですが、そうも言ってられないので、『御社の〇〇に感銘を受け自分も御社で働きたいと思った』というような説明をしたいのですが、それはダメなのでしょうか?
辞めたネガティヴな理由をききたいんでしょうか?

面接転職退社理由

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 1

ユーザー名非公開1

既に退職されていますか?もし、YESだとするとこの返しは、"普通、転職先見つけてから辞めない?"と思われるだけかもしれません。

いづれにしても、前職と比較した上で、なぜ、この会社を選んだかというストーリー組まれてはどうでしょう?ここが見えないと、採用する側としても、何か隠してるのでは?と不安に思わせるリスクが高いと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

契約上はまだ在職期間になっていますが、仕事は休みになっている状態です。

転職を思い立ったきっかけがあるわけではないので、『飽きた理由』を聞かれても困ってしまいました。前職の嫌だった所を面接の場で言うのって良くないと思うのですが、『辞めたくなった理由』を聞かれたらどう答あれば良いのでしょう?

ユーザー名非公開1

前職のことをネガティブに言い過ぎる必要はないと思うんですけど、採用する側からすると、どういうきっかけで転職しようとして(価値観)、その価値観と採用する側のニーズがあってるかを知りたいハズ。ここから逆算して、嘘にならない範囲でストーリーを作られたらどうでしょう?

例えば、休日に休めない職場が、休日休めないというのが原因で転職しようとする人を採用したいと思わないですよね?!この辺の理由が分からないと、採用する側は不安になると思います。
嘘をついてまで就職先みつけても、その先が大変なので嘘をつく必要はないのですが、そうでなければご自身をアピールすることを目的として、ストーリーを作るのがオススメです。例えば、「転職先でやっていることが元々やりたかったことで、現職でも近いことができると思ったけど物足りない。現職の知見や経験を御社に活かしつつ、自分自身も成長したい」とか。この辺は無責任な立場でコメントしてますので、アレンジしてくださいね^_^責任はとれなおので。。。

ユーザー名非公開2

まず、そのように質問する会社には冷静に答えましょう。圧迫面接で、感情をあえてかきたてていることもあります。
あとは、本気でそのようなことをいう面接官、または会社は会社の顔、つまり、候補者に対する接し方も企業姿勢の一つと思うので、入らなくてよかった位に思えばいいでしょう。
面接官は退職理由よりも志望動機が聞きたいはずです。だから、退職理由はさらっと話して、そのあとになぜ御社なのか?を語れる構成にしておくといいと思います。
練習すれば必ず上達します!!

ミスしたから辞めなければというか、おそらく会社は前々から辞めて欲しくてきっかけを探していて、やっと見つかったのがそのミスなのだと思います。

質問者様はその仕事が好きだったかもしれませんが、会社は質問者様にはその仕事に適性があると考えて無かったのだと思います。

振り返ってみると、色々と思い当たる事があると思いますよ。それが真の退社理由です。

それだけだとネガティヴな退職理由ですが、向いてない仕事をする上でもご自身の得意な事や夢中になれる事はきっと見つけたハズです。

そこも熱く語って、こういう自分の長所は御社で活かせると思うし今度こそやり直したいって、洗いざらい話して受け入れてくれる企業を探しましょうよ。

その方がきっと次の転職先で幸せになれますよ(^^)

怪しい傷物の履歴書の人間が、やたらポジティブな転職理由ばかりを述べてくる事ほど不気味な事はありませんよ。

人間正直が一番です♪

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー