【求職中の方必見】普段の過ごし方や不安解消方法を徹底解説の画像

【求職中の方必見】普段の過ごし方や不安解消方法を徹底解説

働き先が決まっていない求職中は、将来の計画や、今後の生活に不安を抱えたりと何かと落ち着かない気持ちになられる方が多いと思います。今回の記事では、求職活動中の過ごし方について、紹介していきたいと思いますので、無職で不安を抱えられている人の参考になればと思います。

1124

求職中の過ごし方について

求職中でもアルバイトはするべきか

求職中はアルバイトをするべきかどうかについてですが、その人の貯金やまわりのお金に関する支援の状況によります。

貯金に余裕がなかったり、生活するのに苦しい場合は、生きていく為に、当然アルバイトが必要になります。

貯金に余裕があったり、生活資金面での援助がある場合は、アルバイトはしない方が良いと思います。

目先のお金の為に時間を費やすよりも、折角の時間を無駄に過ごさない方が良いからです。


無職中の有意義な過ごし方とは

無職中の有意義な過ごし方としては、まず「勉強する」という事だと思います。

知識を得ることにムダはありません。求職中であれば、求職している業界、職種、企業についてとことん研究する事が必要です。

職種によっては資格を有するものがあったり、検定合格者を優先的に採用するという事もあります。

何より、面接で志望動機を聞かれた際に「好きだから」「興味があるから」というだけの回答よりも、「好きだから、○○の資格を取得しました」「興味があるから○○の検定を受験しました」という方が、アピールに説得力があります。


無職な期間の平日の過ごし方について

無職だからといって、生活リズムが悪くなる習慣は避けた方が良いです。

むしろ、無職だからこそ、早寝早起きの実践で規則正しい生活リズムで過ごす事、特に早起きについては、実践する方が良いです。

朝はやく起きて勉強をしたり、本を読んだりする生活リズムをつくると、それが人生の習慣になるケースが多いからです。

収入が無く、お金を遣わない過ごし方の第一の実践は早起きの習慣を身につける過ごし方です。

人生を豊かにする習慣を身につけられるように心掛けることをおすすめします。

関連相談

求職中の賃貸契約について


求職中の無職の状態では賃貸契約をするのにも一筋縄ではいきません。

ここでは求職中の無職の状況で賃貸契約は、働いている場合とどう異なるかについて説明します。


求職中での賃貸の審査を通過するには

賃貸契約をするには、その身分収入等についての審査があります。

これは契約後の継続して家賃収入がしっかり回収できるかどうかの貸主側としての当然の審査と言えます。

家賃を滞納されると、追い出すのにもなかなか苦労が掛かりますので、事前に安心安定のユーザーに借りて頂きたいと思うのは当然ですし、求職中の無職の不安定な人には貸したくないと思うのが当然です。

それでも、賃貸契約をしたい場合、賃貸契約をしないといけない場合は、大きく2通りの方法があります。

1つは連帯保証人の直近2~3年度分の納税証明書等を提出する事で契約できる場合があります。

もう一つとしては1年分の家賃を一括して前払いする方法もあります。

大家さんや不動産会社によって異なりますが、要するに彼らは、家賃が不払いになる不安要素を嫌がりますので、その不安要素を無くす事で信頼を得ることができれば、審査通過できるという事になります。


求職中でも賃貸可能な物件を東京で探す方法

東京には、新しく仕事をはじめようと上京してくる人も数多くいますので、求職中の無職の状態で賃貸可能な物件も意外とあります。

通常必要な書類に加えて、通帳残高のコピーや、就職できるまでの生活費や家賃をどのように払っていくかの計画について説明なので、無職でも賃貸保証会社の審査承認を得ることができることがあります。

賃貸保証会社ごとで、その審査基準は異なりますが、無職でも計画性があり、家賃の滞納のリスクが低い事が証明できれば、賃貸可能な物件を探し当てることは十分可能です。


求職中でも賃貸契約を更新できるのか

賃貸契約更新において、一番重要な事は、無職で求職中かどうかという事ではなく、契約更新前に家賃を滞納せずに、きっちり安定しての支払いができているかどうかという点になります。

借地借家法という法律があり、ユーザーである借主が不利にならないように保護されています。

一度借りてしまえば、貸主は借主を追い出せない仕組みになっています。

無職かどうかという点は、貸主は借主を追い出す理由には法律では認められません。

しかし無職になった事を通知しなかった事が、貸主サイドからばれた場合は、通知義務を行った事を理由に契約解除され、更新できない場合があります。

これは貸主と借主の信頼関係を損なう違反になるからです。

家賃を滞納せず、しっかり期日までに毎月支払いをしていれば、例え無職であっても契約更新は問題なくできます。

関連相談

求職中の不安な時期について


求職中は、「この先就職できるのか?」「就職できなかったら収入はどうしよう?」など様々な悩み、不安を感じる事があると思います。

こういった時期における過ごし方を紹介します。


求職中にできることを見つけるには

求職中にできることをみつけるには、次に就職しようと考えている業界、職種に繋がる事に目を向ける事が良いと思います。

例えば、サービス業であるならば、テーマパークのキャストの対応について、テーマパーク毎の特徴がどうなのかだとか、一流と呼ばれる旅館のおもてなしはどうなのかなどを見ることは良いと思います。

製造業であるならば、身の回りにあるモノがどのような方法で加工され、組み立てられているかなど興味をもって見てみることも1つです。

実際に「行って、見る」金銭的な余裕がなくても、そういった書籍や、今ならネット上の動画などで見る事ができます。


失業中の楽しみの見つけ方とは

失業中に楽しみを見つける方法は毎日「新聞」に目を通す事です。

ネットニュースでは、どうしても自分の興味のある分野しか検索し、ディスプレイには表示がされませんが、新聞は紙面は経済・政治・テクノロジー・文化とあらゆる面での記事がバランス良く掲載されており、情報をインプットする事ができます。

始めは読むのに苦労しますが、慣れれば短時間で読む事(情報をインプットする事)ができるようになります。

そういった情報を収集する事は非常に楽しく、有意義な時間の遣い方になります。


無職中にやっておくこととは

先述していますが、出来る限り「勉強」「読書」に時間を費やす事をお勧めします。

知識は財産です。お金でなく人生を豊かにするものは、知識と情報です。

知識と情報を活かせることができれば自然とお金と人が集まります。

つまり就職にも優位になるという事です。

無職中の時間の遣い方の中心は「勉強」「読書」にあてるようにし、お金を増やせない分、知識と情報をしっかりこの期間に蓄える様にしましょう。

関連相談

求職中のアルバイトについて


求職中のアルバイトに関する事ついて紹介します。


求職中にアルバイトをすると失業保険はどうなる?

失業保険のその本質は、「新しい仕事に就職できるまで、最低限の生活を保障する為に支給される保険」です。

ですので、アルバイトの期間や、稼ぐ収入の額によっては、減額または不支給になる事があります。

また、失業給付中のアルバイトについても、どれだけの時間働き、どれだけのお金を稼いだかの申告を正確にハローワークに申告しなければ不正受給とみなされ、失業給付の停止、返金などが求められるケースもありますので、注意が必要です。


求職中にアルバイトをする場合の志望動機は?

求職中にアルバイトをする場合の志望動機は、本人にとっては生活をして行く為の最低限の収入という事だと思いますが、それだけで「腰掛アルバイト」の志望動機ではなかなか難しい場合があります。

よほど人に困っている職場であればそれでも大丈夫な場合がありますが、何より失礼です。

ですので、求職している業界や職種のアルバイトで経験を積むというのが良いかもしれません。

それをきっかけにその企業でのその職種でアルバイトから正社員へ転換できる機会もあるかもしれません。

そういった志望動機ですと説明でも自然にできると思います。


求職中にアルバイトをする場合の履歴書の書き方は?

先述の通り、求職している業界や職種のアルバイトであれば、「経験を積みたい」というのも1つです。

「もしチャンスを頂けるなら、将来、御社の正社員になりたいという事も思っている」という内容を書けばアルバイトの履歴書と求職活動をしている履歴書との併用が可能ですし、ムダが省けます。

経験や勉強についても、お金と時間のバランスを考え、効率よく「生きる」ことが重要です。

関連相談

求職中の保育園入園について


仕事をしたいけど、求職中は無職だから子供を保育園に預けられない。

預けられないから求職活動も上手く時間が取れないとお悩みの方もおられると思います。

ここでは求職中の保育園入園について説明したいと思います。


求職中に保育園に途中入園は可能?

地域にもよりますが、現実的にはほぼ不可能と言って良いかもしれません。

認可されている保育園はどこも空きがないのが現実です。

入園不可を前提に、一応、念のため役所には申請を出し、待機児童になるという手順は踏んでおくようにしましょう。


求職中でも保育園内定はもらえるの?

上述しましたが、共働きですら保育園に入れれないという問題が浮上している状況であるのに対して、無職・求職中の身で保育園の内定をもらえるはずもありません。

非常に問題ある世の中ですが、残念ながらそれが現実です。

働きたいけど保育園が見つからないから待機児童問題という社会問題に発展しています。


求職中は保育園探しとハローワークで仕事探しのどちらが先?

認可外の保育園を探して、少しお金が掛かってでも子供を預けて働ける状況をつくってから職探しをするようにしましょう。

子供を預けて、働ける環境である事が証明できないと、企業としても採用しにくいものです。

ですので順番としては

  1. 待機児童になる
  2. 認可外で多少お金が掛かっても保育園に預ける
  3. 就職活動
  4. 就職
  5. 就労証明書を発行してもらう
  6. 認可保育園に空きが出たら転園
関連相談

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は求職活動中の過ごし方についてご紹介させて頂きました。

求職中の方はぜひ参考にしてください。

この記事に関連する転職相談

パニック障害で診断されたのですが入社早々で休職することは可能ですか?

19卒です。 先日、医師からパニック障害であることを診断されました。しばらくの休養が必要みたいです。 入社して早々休職することは可能なのでしょうか? また、内定を辞退してしっかり1年休んでから就活するのとでは、どちらのほうがリスクが大...

嵐が活動休止したので私も休職したのですが皆さんはお仕事に行けていますか?

私は嵐の大フォンで先日の嵐の活動休止のニュースを知って体調を崩してしまいました。 だんだんと身体は回復しているのですが、私の楽しみが一つ消えてしまい仕事へのモチベーションも上がりません。 仕事終わりの電車の中で嵐の曲を聞いたり、嵐の...

休職期間中は税金を支払う義務はあるのでしょうか?

休職期間中って税金を支払う必要はあるのでしょうか。 これから休職しようと考えているのですが、休職期間中の給料や税金について詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

うつ病で休職に入るのですが、転職活動をいつすればいいですか?

うつ病症状で、これから休職に入ります。転職のことを考えると、休職前に退職して治療をして、回復してから転職したほうが有利なのではと思いますが、いかがでしょうか?

傷病手当に必要となる書類と提出先について教えて下さい

休職期間が二ヶ月間ありました。 現在、会社に復帰しているのですが、先日傷病手当なるものが存在しているということを聞きました。 傷病手当自体その際知ったのですが、一応受け取れる権利があるとのことでした。 その際に、 - 会社に提出する...

退職したいと申し出たのに、退職できないどころか自然退職を狙われてる様で困ってます。

退職したいと申し出たのに、退職できないどころか自然退職を狙われてる様で困ってます。 現在うつ状態で休職をしていますが、診断書が今月で切れてしまいます。 とても復職できる状態ではなく、医師からは「再度診断書を出すから気にしなくていい」と...

休職期間中の転職活動は休職中であることを隠してもいいですか?

現在、休職2ヶ月目です。 転職先を探しているのですが、休職経験があることを面接時に話さないようにしています。 あまりよくないとも思いながら、転職活動時に不利になる可能性があると思うので、隠しながら面接に望んでいます。 ただ自分の中に...

休職期間中の給料はいつまで支払われ続けられますか?

休職期間中の給料はいつまで支払われ続けられるのでしょうか。 今月から休職をすることになりました。 給料等の会社の情報について詳しく理解していないのですが、休職期間中は最長どれくらいの期間給料をもらい続けることが出来るのでしょうか。

休職期間がながければ長いほど復職するのは気まずくなりますか?

休職期間が長く、現在5ヶ月目です。 来年から復職を希望しているのですが、これくらいの長い期間からの復職はやはり、ムズカシかったりしますか? 体調を崩したことが休職理由であるため、復職することもまた不安はあります。 長期間休職経験があ...

産休を貰う前に休職した場合は給料をもらうことができるのでしょうか?

現在妊娠中の者です。産休や育児休暇をいただき、会社への復帰を希望しています。 その他にも休職手当をいただこうと考えています。 この場合、休みがかなりの期間続くことになるのですが、どれほど給料、給付手当をもらうことができるのでしょうか...

この記事に関連する記事

【うつ病での休職期間の平均はどれくらい?】最長何日まで認められるの

現在は働き方の多様化とライフスタイルの変化の中でも精神疾患の「うつ病」に罹患する方が多いようです。現代社会ではストレス...

安心して休職しよう!手当や書類の申請から休職中の転職・退職方法まで徹底解説

病気や怪我をはじめ、様々な理由から一定期間の休暇が必要になるケースがあります。そんな際に、企業側が労働者の労働義務を...

復職に診断書は必要なのか?料金は会社が負担してくれるのか?

復職の際、必ず必要になってくる診断書。現在、復職に関するしっかりとした法律が決まっていないことから、復職に対して完全...

【うつ病】復職したくない人が、また働くために気を付けるポイント

近年、ブラック企業やうつ病といった言葉が一般的に認知されるようになりました。そんな中、メンタルヘルス(精神的な)の問...

【例文あり】復職の挨拶で抑えるべきポイントを詳しくご紹介

育児・療養休暇の期間を終え、復職する際にどのような手続き踏む必要があるのか。「挨拶をすればいいの?」「誰に言えばいい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー