• HOME
  • 業界・業種
  • 自動車業界の将来性とは?現状や今後の課題など詳しく解説します
自動車業界の将来性とは?現状や今後の課題など詳しく解説します

自動車業界の将来性とは?現状や今後の課題など詳しく解説します

自動車業界の将来性は、現状と比較して今後どのように変化していくのでしょうか?昨今、今後を見据えた自動運転車の開発を各社が競い合っています。現状は好調な業績で社員の待遇も良く、転職者には人気の業界です。自動車メーカーも次世代車の開発には他企業・異業種からの新しい風が必要と、キャリアも積極的に採用しています。今回はその自動車業界について、現状の課題と将来性についてご紹介します。

274172

自動車業界のこれまで

自動車業界は、ハイブリッドカー、電気自動車、水素自動車などの次世代自動車を開発し実用化してきました。

さらに、今後を見据えた自動運転車の開発を各社が競い合っています。

現状は好調な業績で社員の待遇も良く、転職者には人気の業界であり、自動車メーカーも次世代車の開発には他企業・異業種からの新しい風が必要であると、キャリアも積極的に採用しています。

今回はその自動車業界について、現状の課題と将来性についてご紹介します。

自動車業界の3つの課題

自動車の生産台数が右肩上がりで好調ですが、将来を見据えると、数々の課題が浮かんできます。

主な課題は以下の3つです。

  • CO2排出量削減

  • AI(人工知能)を活用した自動運転の実用化

  • 新興国への販路拡大

ここからは、上記の3つの課題について詳しく解説していきます。
 

課題①CO2排出量削減

日本は「温室効果ガス排出量を 2030 年度に 2013 年度比 26.0%減」という約束草案を定め世界に宣言しています。

参照:「日本の約束草案」環境省公式ホームページ

これを達成するには、CO2排出量の17%強を占める、運輸部門の排出量削減が不可欠で、そのために次世代自動車を普及させる取り組みをしています。

自動車業界は、

  • 電気自動車(EV)
  • プラグインハイブリッド(PHV)
  • 燃料電池自動車(FCV)

を実用化しましたが、さらなる普及活動が必要になっている中で課題もあります。

それは、次世代自動車の価格低減電気スタンド、水素ステーションなどのインフラ整備です。

このような点を踏まえて、JobQに寄せられた、電気自動車を製造している会社についての質問を紹介いたします。
 

電気自動車の領域で成長出来る企業はどこですか?

自動運転や電気自動車の制御ソフトに携わりたいと思っています。

トヨタ、日産、ホンダを考えていますが、どのメーカーが一番、制御屋として大きく成長できるのでしょうか?

部品メーカーも考えましたが、完成車メーカーの方がイメージ的に良いかなとか思ったのですが、判断的には間違っていないでしょうか?

厳しい回答かもしれませんが、EVや自動運転など、ソフトウェア技術やシステム開発が絡んだものは海外メーカが強いです。

一番専攻していて、ソフトウェア的なアプローチを取っているのはテスラですね。

あと、自分でソフト書いてデバッグしてテストしたいと言う人なら、部品メーカの方が良いです。

日本の完成車メーカは、サプライヤに仕様だけ出して作ってもらうという形が多いため。


とのことでした。

電気自動車の領域について、まとめると

  • 海外メーカーの方が発達している
  • 代表的なのはテスラ

となります。

自動車メーカーを考えている方は就職先、転職先に海外を視野に入れてもいいかもしれません。
 

課題②AI(人工知能)を活用した自動運転の実用化

自動車メーカーが最も力を入れて開発しているのが、自動運転技術です。

そのうち一部は既に実用化されています。自動ブレーキシステムや同一車線走行システムです。

そんな自動運転車の開発にも課題が3つあります。
 

  1. 自動運転システムへの不安
  2. 様々な障害への対応が難しい
  3. 法律上の問題

これらが挙げられます。


自動運転システムへの不安

1つ目は、自動運転システムへの不安は、システムエラーの発生はゼロではないということです。

自動運転は自車の情報だけではなく、信号や周辺情報と他社情報も認識し判断できるかが課題です。
 

様々な障害への対応が難しい

2つ目は、様々な障害物や咄嗟の出来事への対応ができるのかという不安があることです。

不測の事態が起こった場合、人間ならとっさに判断し行動できますが、自動システムではまだそこまでに至っていません。

 

法律上に問題がある

3つ目が、法律上の問題です。

日本も批准している『ジュネーブ道路交通条約』では、

「走行中の車には、運転者 がいなければならず、運転者は適切な方法で運転しなければならない」と規定されており、完全な自動運転には法律の改正が必要になります。

また、現代の自動運転の技術についての質問も寄せられています。
 

Q. 日本の自動車業界で自動車技術が発展している企業はどこですか?

アメリカでは、自動運転がどんどん進行しているように思います。

様々な企業が、様々な取り組みをしているように思います。

日本で言えば、DeNAが積極的に自動運転に取り組んでいるように思うのですが、技術的な観点で見た場合、日本のどこの企業が自動運転の技術が発展しているのでしょうか?

スタートアップ企業(ベンチャー企業)もあるので、一概には言えないです。

個人的には、日本では、facebookやgoogle、amazonのようなテクノロジーの新興企業が大企業に成長することは無いと思います。

既存の大企業と業務提携する、買収されるなどして、完成車メーカーの大企業にテクノロジーの知見が集まると考えます。


とのことでした。

この質問には、様々な回答が寄せられました。企業名を出してくれた方もいらっしゃいます。

自動車業界の開発における課題をまとめると、

  • 自動運転システムへの不安
  • 様々な障害への対応が難しい
  • 法律上の問題

以上の3点になります。

そんな課題がある中で、日本の自動車業界においては、自動車技術が発達している企業としてあげられるのが、質問の回答にあるような企業になります。
 

課題③新興国に置ける需要拡大

今後、自動車の需要が見込まれるのは新興国になってきます。

新興国の経済発展が加速し、生活水準の向上により、オートバイから自動車へニーズが移ると予想されます。

なので新興国への輸出に向けて、日本の自動車業界は積極的に動いているのが現状です。

自動車業界の今後の将来性について

次世代自動車の普及が進めば自動車業界には明るい将来が待っていますが、そのためには先述した課題の克服が必要になります。
 

「CO2排出量削減」のために次世代自動車は施策が必要

自動車メーカーは充電時間短縮や1回の充電による走行時間の長期化、FCVのコスト低減に取り組む必要があります。

官民一体となった電気スタンドの設置、水素ステーションの設置により、ユーザーが次世代自動車を購入しやすく、使い勝手がいい環境整備が進めば次世代自動車の行動範囲が広がり、自動車産業もさらなる発展が期待できます。

 

次世代自動車の普及が不可欠

目的は交通事故のない運転にあるので、少しずつ安全に貢献できる範囲を増やし、最終的には法の改正も含めた取り組みが必要になってきます。

新興国については、今後全世界の自動車メーカーが新興国を舞台にした熾烈な競争になることが予測されます。

ここでも次世代自動車を制したメーカーが勝ち組になることでしょう。

何があるかわからない未来ですが、技術革新によって自動車業界は発展していくとの見方が強そうですね。

企業からスカウトを受けてみませんか?

大手・優良企業からオファーが受けられるベネッセのオファー型就活支援サービス「dodaキャンパス
※優良企業6,800社以上が契約

あなたのプロフィールを見た企業から採用選考の特別なオファーが届きます。

オファー受信率98%!!
※プロフィール記入率90%以上
(21年卒 2020年5月時点 実績)

適性検査(GPS)で自己分析もお助け!

dodaキャンパスなら、あなたのパーソナリティの特徴が把握できる適性検査(GPS)を無料で受検することができます。

登録して企業からのオファーを待ちましょう!

【口コミ情報】自動車業界の将来性について

また、自動車業界の将来性について、JobQで投稿された口コミを見てみましょう。
 

今後の将来性として自動車業界はどのように変化していきますか?

自動車業界に転職を考えています。

先日ニュースで20年後、自動車を所有している人はいなくなるという記事を読みました。

現状の自動車業界では、運転手ありきの開発や製造をしてきたと思いますが、今後はやはり自動運転にシフトチェンジしていくのでしょうか?

またそのようにシフトチェンジしたとして、これからの自動車業界において求められる人材はどのように変化していくのでしょうか?

自動運転は必ずです。

シリコンバレーでは当たり前のように実験走行がされています。

車も持たないということに関しては、都心部は当てはまりますが地方や発展途上国は無理でこれから需要が増えます。

過疎地域は1人乗りの車が移動手段になるとは思います。


とのことでした。

やはり都心部では必要なくなって来ていますが、地方や発展途上国は公共交通機関が充実していないので、まだまだ必要になってくるようです。

しかし、そのような地方の層はもうすでに車を持っており、発展途上国においてはそもそも車を買えるような経済力はなく、自転車やバイクの利用がほとんどという場合もあります。


自動車業界は成長していく業界なのか

こういったことを考慮すると、もう売れる層には売り切ってしまった、という自動車業界の方の意見も実際にあります。

今後の展望を予測して新しい技術をキャッチアップできる人が、自動車業界で今後必要な人物像なのではないでしょうか?
 

自動車業界は今後も成長していく分野でしょうか?

若者の車離れなど言われている中で、自動車業界の今後が気になります。

今後は衰退していくのでしょうか。

自動車は単価も高く、利用者数も多いのですごい産業だと思っています。

将来的に自動車業界でのビジネスを検討しているので、回答よろしくお願い致します。

数年間ぐらいは自動車はなくならないでしょうけど、

20年、30年となるとほぼ誰もわからないですし、更に自動車の一部とかだともっとわからないかと思います。

大学の同期が自動車会社でブレーキの研究開発をしているのですが、このあいだ「欧州でガソリン車全廃だっていうけど、どうなの?」と聞いたら、彼は安全技術なのでEVもガソリンも存続とかいうレベルでは変わらないという話でしたけど、当然ながら部品を作ってる企業などは大変な影響を受けるようです。

例えば、写真について考えると2000年には世界的な巨大企業だったコダックが2012年にフィルムカメラの衰退とともに倒産する一方で、人口一人あたりの写真撮影枚数は飛躍的に向上していてインスタグラムの月間アクティブユーザーは10億人を超えています。

でも、先行してた写真サービスのFlikrの月間アクティブユーザーは1300万人。

今後どうなるかなんて、まったく想像はつかないですよね・・


とのことでした。

【経験者が語る】自動車業界の採用基準、また求められる人材とは?

また、自動車業界のディーラーとして、業界の将来性に対策できることはあるのでしょうか?

自動車ディーラーに転職を考えています。今後新車販売台数が減っていく事が予想されますが対策を考えているのでしょうか?

自動車ディラーに転職を考えています。

今後新車販売台数が減っていく事が予想されますが、どの様な対応、対策を考えているのでしょうか?

元自動車ディーラーにて勤務しておりました。

自動車業界は今後販売台数が減っていくのは間違いない事ですが、ドイツ車などの趣味の強い車は衰退のスピードは遅いと思います。

なぜあなたが自動車ディーラーで働きたいのかはわかりませんが、自動車ディーラーの営業であれば営業力を鍛えれば良いですし、メカニックであれば技術を磨けば再度ですね転職は可能でしょう。

海外の自動車ディーラーでは、試乗、提案などが分業されてきています。

今後日本でも分業になっていき大幅な人員削減などのリスクはあると思います。


とのことでした。

口コミから言えることをまとめると、

  • 電気自動車発達の中で、さらなる課題解決が必要
  • 販売台数減少に対して、ディーラーの視点できることがある

以上になります。
 

自動車業界へ転職をするためには

自動車業界へ転職するためには、転職エージェントを利用するとよいでしょう。

好待遇や自分に合った職場の求人を見つけるためには、以下の転職エージェントを利用することがおすすめとなります。
 

✔オススメ転職エージェント

ビズリーチ 高待遇求人多数 https://www.bizreach.jp/
リクルートエージェント 求人数業界No.1 https://www.r-agent.com/
doda 顧客満足度No.1 https://doda.jp/


これらエージェントを利用することで、休職することでどのようなメリットがあるかデメリットがあるかの相談にのってもらえる他、自分のキャリアや働き方にマッチした企業を見つけるきっかけになるでしょう。

非常にオススメのエージェントですので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

2017年7月にフランス政府は「2酸化炭素の排出削減のため、ガソリン車とディーゼル車の販売を2040年までに禁止する」と発表しました。

このように、温室効果ガス削減に向けた動きは世界に広まる可能性があります。

このような世界の動きの中で勝ち抜くには、次世代自動車の普及が不可欠で、自動車メーカーのコスト削減への取り組みや画期的な電池の開発競争が激化します。

また、新しい技術に挑み続ける自動車業界では多くの人材を必要とし続けることでしょう。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

日本の自動車業界で自動運転技術が発展している企業はどこですか?

アメリカでは、自動運転がどんどん進行しているように思います。 様々な企業が、様々な取り組みをしているように思います。 日本で言えば、DeNAが積極的に自動運転に取り組んでいるように思うの...

自動車業界や自動車部品メーカーの将来性はありますか?

自動車業界、自動車部品メーカーの将来性について 教えてください。

自動車業界の技術職からIT業界のシステムエンジニアに転職するのは可能ですか?

わたしは、自動車業界で技術につき、今はマネージャーをやっています。 この経験を活かして、また別の業界でエンジニアをやりたいと思っているのですが、技術職をやっていたとはいえ、未経験でのIT業界は...

日本の自動車業界は今後どうなっていくと思いますか?

自動車業界の就職を考えています。 今日本の自動車業界は以前より衰退していると思います。 日本の自動車業界は今後どうなっていくと思いますか?

病院と自動車メーカーならどちらが次の転職につながりますか?

就活についてです。 知名度のある病院か知名度のない自動車部品メーカー次の転職に繋がるのはどちらでしょうか? 病院;薄給(手取り14万)、総合職採用で総務や医療事務など、どの職種に就くか分...

自動車ディラーに転職を考えています。今後新車販売台数が減っていく事が予想されますが対策を考えているのでしょうか?

自動車ディラーに転職を考えています。 今後新車販売台数が減っていく事が予想されますが、どの様な対応、対策を考えているのでしょうか?

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか?

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか? 自動車業界は激務なイメージがありますが、女性が働いていける業界でしょうか?

自動車メーカーと外資系メーカーはどちらの方が給与は良いでしょうか?

初めまして。 社会人3年目、学部卒 男です。 現在、大手自動車部品メーカーで回路設計職をしています。 仕事は楽しいのですが、親が外資メーカーで働く姿を見て、国際色豊かな環境でチャレンジした...

高卒でもゲーム会社や自動車メーカーに就職することは出来ますか?

高卒でもゲーム会社や自動車メーカーに就職することは出来ますか?また、これらの企業に就職するためにやっておくべきことや、取っておくと有利になる資格はありますか?

旧帝大の3年生のものです。来年研究室分属で、制御系というのは決まっていますが、自動車か航空系かで...

旧帝大の3年生のものです。来年研究室分属で、制御系というのは決まっていますが、自動車か航空系かで迷っています。そこで就職先を見据えて決めたいと思っています。そこで就職先として、航空系か自動車系で...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す