• HOME
  • キャリア
  • 私は外国語大学の学生です。4月から3回生になるのですが、将来に悩んでいます…

私は外国語大学の学生です。4月から3回生になるのですが、将来に悩んでいます…

70

私は外国語大学の学生です。
4月から3回生になるのですが、今就活について悩んでいます。
すごいざっくりした内容ばかりになるのですが、それでもよければアドバイスお願いします。
私はこの大学に入るまでバーテンダーとして二年間働き、そこでお金を貯めて大学に入学しました。
従って、他の学生より2年遅れていますし、一般入試ですが二科目だけで入れるような大学です。
韓国語をネイティブレベルで話せ、英語と中国語を勉強してきました。
英語圏への留学経験はありませんが、TOEICで800点以上あります。
そして、中国へは半年留学していましたので、HSK5級を取得しています。
今、中国留学でこの道に進もうと決めたプログラミングの勉強をしています。
JAVAを専門学校で学び始めた今日この頃です。
ゆくゆくはSNS企業のような、人をつなぐような事に関わりたく考えています。
中国でアメリカ、北朝鮮、韓国、日本、中国の学生を無理やり集め、トークしたりなどした経験から生まれた夢です。
そこでJAVAに苦戦していますが、pythonやc♯なども学生を卒業した後からも勉強したいと考えています。
しかし、日本の企業で就職するのか、海外の企業で就職するのか悩んでいます。
まず、大学を2年遅れて入っているのと、あまり学歴も高くないため、モチベーションを高く保てるような会社に入れるのか不安です。
私は給与やネーミングなどよりも、経験を積ませていただけるのか、スタートアップに関わりたいということを第一に就職を考えています。
そこで、アジアのマレーシアやフィリピンなどのスタートアップが盛んで、英語が公用語の国の会社に就職した方が、将来本当にその夢の実現の為の鍛錬になるのではないかと考えています。
まだまだ調査不足で日本にも魅力のある会社は星のようにあるとは考えますが、実際社会に出ている方々から色々お話を伺わせていただきたく存じます。
もしよろしければ何かご意見お願いします。

スタートアップ東南アジアキャリア

ユーザー名非公開2018年03月06日

回答3

ユーザー名非公開1

これから成長する国が面白いと思いますよ。 中国や...

続きをみる
これから成長する国が面白いと思いますよ。 中国やベトナム、インドネシアなど

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 確かに日本で普通に就職すると質問者様のスキルを持て余しそうですね。 いったん就職してしまうと働くというのは従業員として会社を選ぶのが当然みたいに思えてくるので「転職でいい会社ないかな・・」となるのですけど、自分で会社を興すと、事業っていうのは自分で興すのが当然と思えてきて、別に高校生でも40才でも関係なかったりします。 スタートアップをやりたいなら、スタートアップをやればよくて、他のことで勉強とか修行とかあまり練習にも代替にもならないです。それをやるのに一番いい時期というのは、生活に困っていない学生の今ではないでしょうか。 韓国語・中国語・英語・日本語、多少のプログラミング(なぜJava?何にでも使えるので便利ですけどね)、それからバーテンダーとしての経験。これだけで、かなりユニークなので、すぐ何かできそうです。多くの人が自分の平凡さにどうして差別化しようか困ってるのに、ユニークな人は普通の道がないので困るのですよね。
ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます!! 多くの方にも起業などを...

続きをみる
回答ありがとうございます!! 多くの方にも起業などを進められますが、力が足りないのは私が一番知っていますし、一度その業界のイロハを覚えてからスタートすべきかな?と考えていました。 Javaを選んだ理由としても凡庸性と、一度Javaを学んだ後からなら、他の言語も習得しやすいと伺ったので、一番はじめに沢山躓こうという理由で選びました。 逆になぜJavaなのか?と聞かれたことがなかったので、他に何かオススメされる言語など伺えたら嬉しいです!!
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料