退職理由と転職理由で前向きに捉えるようにするにはどうしたらいいかアドバイスを下さい

退社理由の答え方について31歳男性で、現在転職活動中です。転職活動で苦戦しています。どの会社の中途採用面接でも退社理由を聞かれます。

財務状況の悪化を理由にすると、会社から逃げ出すだけの人と見られてしまうので、前向きな理由を考えて面接に臨んでいます。今日の夜も中途採用面接があり、やはり退社理由を聞いてきたので、「経理・総務業務に集中できない環境が続き、社風が合わない。
経理総務業務に集中し、スキルアップを目指したいので退社を考えている。」と先方に伝えたところ、「会社は何でもやりますという人じゃないとどこも通用しない。あなたみたいな人はダメだ」
と言い返されました。転職理由の前向きさを伝えるとき、どういう伝え方が、相手に納得してもらえるのか、経験者の方がいたら教えてください。

面接入社理由退社理由

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

小さな会社を経営しております。
面接は交渉なので、買い手は商品にケチをつけたがるものです。
ですが、買うか買わないかの判断は商品=質問者様がどうとかいうではなく予算だとかキャパシティだとか買い手の事情によるものが大きいです。「どこにいっても、あなたみたいな人は通用しない」なんて聞き流しておけばいいです。事情は会社ごとに違いますから、買ってくれる人もいますよ。

実際のところ、職場にいて問題なさそうな性格かどうかと、直近半年ぐらいで任せたい仕事ができそうかぐらいしか見てないです。退社理由・転職理由というのは、今の会社の形を借りて入った「後の」退社理由の可能性を聞いています。

今の会社の待遇に不満タラタラの人は、応募している会社に入社してもたぶん不満だろうね、ということで、前向きなほうがいいですね、という話になりますけど、会社の状況が芳しくないぐらいでしたら、合理的ですから、むしろ素直に話したほうがいいかもしれませんよ。

ユーザー名非公開(質問者)

とても参考になりました!アドバイスありがとうございます!(^^)

面接の時に活かしたいと思います!本当にありがとうございました!感謝します!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー