リクルーター面談の合否を企業に問い合わせるのは、あまりにも非常識でしょうか?

209

就活中の大学生です。金融、メーカー系の企業を中心に受けていますが、私の受けている企業は、不合格の場合はパタッと連絡がこなくなる「サイレントお祈り」が基本みたいです。
ある金融関連の企業のリクルーター面談をゴールデンウィーク前に6,7回ほど受け(その企業の面談は、7,8回あるとの噂があります)、連休が明けるとパタッと連絡が途絶えてしまいました。
ゴールデンウィークを挟んだからとか、6月1日の内定出し解禁と同時に次の面接に呼ばれるのではないかとか思ってしまい、希望を捨てきれません。
なによりもリクルーターの社員の方々が熱心にサポートしてくださり、良く評価もしてくださったので、自分が落ちたかも…と思えないでいます。
そこで疑問なのですが、リクルーター面談の合否を企業に問い合わせるのは、あまりにも非常識でしょうか?

こんな不透明な選考方法をされておいて、こっちから問い合わせたらダメなんて理不尽過ぎる…という思いが湧いてきました。往生際が悪いですが…

ご回答、よろしくお願い致します。

就職採用

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

サイレントは辛いですよね。

問い合わせてもよいと思いますが次の点はご留意下さい。

選考結果の理由については開示されないのが原則です。しつこく聞いてもクレーマーになるだけなので合否の確認にとどめておいた方が良いでしょう。

あと問い合わせても残念ながら不合格だと思います。気持ちは分かりますが時間の無駄なので頭を切り替えて次の企業に臨まれた方が未来があると考えますがいかがでしょう。

最後にもう一つだけ可能性をお伝えします。企業の選考は実は合否だけが判定されている訳ではありません。

合格、保留、不合格の3段階です。合格者には早々に次の選考案内を出しますが、保留者は合格者が辞退した場合などに案内を出します。補欠ですね。このタイミングで合否の確認を取ると、不合格に切り替わる可能性があります。なので問い合わせたらリスクがある場合もあります。

ユーザー名非公開(質問者)

普通に考えたら落ちてますよね…
合否を問い合わせる学生なんて、異端ですよね。もう少し冷静に考えてみます。
最後のリクルーターに何かしら連絡いくから!というような思わせ振りを喰らったので、諦められないでいました。
とりあえず、保留をされているという淡い希望を抱いて、他の企業に専念します。
ありがとうございます。

以前、サイレント祈り系の会社でリクルーターしてました。基本、評価がひっくり返るのは難しいと思いますが、問い合わせてひっくり返った事例を知っています。
新卒採用の合格要素として、志望度合いは大きいと思いますので、ダメで元々。
何も保証は出来ませんが、問い合わせてみても良いと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

ご回答ありがとうございます。
私の親族の勤める企業でもそういう事例があったようで、期待を抱いてしまいました。
イマイチ踏ん切りがついていませんが、検討してみます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー