既卒2年目の再就活が上手くいかないのでアドバイスをください

225

既卒2年目の就活について。
新卒時、内定企業に納得がいかず辞退してから、卒業後も就活を続けています。
目立った資格なし、私文卒という経歴もあり中々内定が出ず悩んでいます。
年齢的にも第二新卒枠すら受け入れてもらえるのか怪しくなって来ており、非常に焦っております。

・既卒2年目(2017卒)
・自動車免許のみ
・私文卒

という条件の求職者が来た場合、企業が採用に踏み切るにはどのようなアピールポイントが必要なのでしょうか?
また、「ここがダメなのでは」というご指摘でも構いません。
何度か面接アドバイスを受けたことはありますが、「マナーや話し方は問題ない」という言葉をいただくことが多く、話す中身か、容姿か…と考えています。

どんな些細なことでも構いませんので、アドバイスを頂けますと幸いです。

就職活動既卒採用基準

ユーザー名非公開

回答 7件   応援 2

ユーザー名非公開1

去年就活を終えた理系院卒のものです。
文系と理系、新卒と既卒で自分とは状況が違うとは思いますが、私が就活を終えて感じたことを交えてお伝えします。

マナーや話し方(敬語)、容姿などはよっぽどでない限り悪い印象は与えないと思います。文章を見る限り、質問者様は真面目な方だと思いましたのでこれが原因ということはまずないでしょう。

資格も入社してから取ってくれればいいというスタンスの会社が多いと思います(これはあくまで新卒の方に対してではありますが)。
資格はあれば良いなという感じだと思いますよ。

自分の場合、大学でまったく勉強していないような業界も受けていました。なんでうち?と言われることはあってもそれで不利になったとは思いません。
実際に今は先行知識のまったくなかった業界で働いています。専門知識はあまり気にされないという印象でした(たまに◯◯系の学部のみ、みたいなことが募集要項に書いてあることがありますが少ないです)。

そこで思うのは、質問者様のやりたいことがしっかりと固まっていないか、それを面接で伝えられていないか、です。なぜその会社でなければいけないのか、その会社で何がやりたいのか、自分の能力(強み)が会社のどういうところで使えるのか(これは資格などではなくても全然かまいません)、これらをしっかりと言えれば大企業でもない限りそこそこ内定がもらえると思います。

もしくは面接の練習などしすぎてセリフを読んでいるような言い方になっていませんか?だとしたらけっこうなマイナスポイントです。自分は緊張するタイプで面接も全然得意な人間じゃありませんでしたが、準備は「こんな感じのことを言おう」くらいにしていました。

質問者様の面接の状況などあまり情報がなく、想像だけで意見を言うのも悪いのでパッと思いつくのはこのくらいです。

長文失礼しました。就活頑張ってください!

ユーザー名非公開(質問者)

抽象的な質問にもかかわらず、親身なアドバイスをありがとうございます!

仰る通り、周囲からは真面目だとよく言われます。
普段は堅物という訳ではありませんが、面接の場面だと緊張もあって余計に堅く見えるのかなとは思います。

あとは「やりたいこと」、これが一番の原因だと思います。
正直に言いますと、いまだに「やりたいこと」の問いから抜け出せずにいます。
バイトやサークルでやっていたこと、学生時代の研究などから候補を出してはみるものの、どれもしっくり来ないまま。
自己分析を重ねてなんとなく見えて来たのは、「理念や理想を重視し、価値観を何より大切にしている」ということです。
ただ、これは私個人の欲求であって、企業に採用のメリットを与えられるか?と考えると、社会人経験の無い私でも違うと分かります。

100%納得がいく場所で無くともまずは働いてみるべきだと思いながらも、その1社目に辿り着けずに堂々巡りばかりしております…。

ですが、回答者様の知識や資格以上に重視されるものについてのご意見がとても参考になりました。
20代はポテンシャル重視とよく聞きますが、実際に就職された方からの言葉だからこそ前向きに捉えられました。

私こそ、長々と取り留めのないお返事になってしまってすみません。
就活の不安と孤独で潰れそうだったので、とても救われました。
頂いたアドバイスを参考にしながら、少しでも改善していけるようがんばります!

ユーザー名非公開1

質問者様のような真面目な方は、
特に就活においては自分の良さが伝わりにくいということもあると思います。似たように真面目なのに、表現するのが苦手で就活に苦労していた友人がいました。

確かに質問者様の自己分析の結果は何かふわっとしてしまっているような気がしますね。
具体的に言えればよいのですがその難しさは就活を経験したからこそ理解できます。

私も学生時代にすごい経験をしたような人間ではなかったため、初めはアピールにつなげるのに苦労しました。

僕もそうだったように、初めは自分の経験を直接的に繋げてしまいがちです。例えば、研究→研究の知識が会社で使える、バイト(塾講師)→コミュニケーション能力や人にわかりやすく伝える、部活の主将→リーダーシップ、などです。
しかしそういった人はありふれており自分らしさは何も伝わりません。真面目な質問者様なら経験から得ているものや持っている能力が他にもいっぱいあるはずです。

質問者様のキーワードは「理想」と「価値観」でしょうか。理想を重視するのであれば実体験でそういった行動をしているはずです。成功か失敗かはあまり関係なく、理想を追い求めて行動してきたかどうかです。成功したなら良し、失敗であればその後にどうしたか(ここが1番大事です)。そしてその価値観をずっと持ち続けておられるのなら、相当芯の通った方だと思います。
経験から考えるのではなく、せっかくキーワードが出てきたのですから、逆にそこから経験を探すというのもありなのかもしれませんね。
そしてそれが企業の理念に合致したり、業務に活かせそうであれば大成功です。

あと自分では、こんなの些細なことだからアピールにならない、と思っているようなことも言い方を工夫すればアピールになることもたくさんあります。

一生懸命自己分析した質問者様ならすでにお気付きのことばかりかもしれませんが、参考程度になれば幸いです。
またまた偉そうに長文失礼しました(笑)

ユーザー名非公開(質問者)

「キーワードからエピソードを探す」というのは盲点でした!
今までの経験から考えても先に進まなかったのですが、確かに理想を求めて行動する、ということが一貫してありました。
(理想を求めすぎて今の状況になっている、ということもありますが…汗)

自分の頑固さ、プライドの高さなどが足を引っ張っている自覚はありましたが、視点を変えればアピールできることが見つかりそうです。
あとは、「自分はこんなに頑張っているのに!」というところを抜け出すことが大事なのかな、と回答を読んで感じました。
人事の方が求める判断材料と、私が見せているものがズレているのだろうと思います。
エピソードや動機を伝えるにしても、企業とどうつながるのかの視点を忘れないようにしたいです。

見ず知らずの私に親身になってくださり、本当にありがとうございます。
コメントをいただけた事自体にとても励まされました、頑張ります!

ユーザー名非公開1

自分の強みというのは良い方に働くこともあれば悪い方に働くこともあります。それは当然のことで誰だってそうだと思いますよ♪

いえいえ、自分は就活中息抜きも大事にしていたので(むしろその方が多かったかもしれません笑)無理をなさらず頑張ってください!

成功を祈っています。

ユーザー名非公開2

回答依頼を頂きましたので、回答致します。
ちなみに私は新卒で中小企業に入社後、第二新卒枠で大企業に転職しています。

質問文を読んで気になったのは、質問者様はどのような業界で、どのような職種で働きたいということはハッキリされていますか?それらのことが明確になっていないと、面接の際に「どうして当社で働きたいのですか?」と聞かれた際に具体的に答えることができず、面接官達に「採用しても当社で頑張ってくれるのだろうか?」という疑問を持たれかねません。

また、就活の際は業界研究や企業研究が非常に重要になると思いますので、志望業界や企業について詳しく調べておくと、中身の濃い志望理由が書けるようになったり、面接の際に質問されても堂々と答えられたりできるようになると思います。

私は学生時代、就活にやる気が出ず、一番早く内定した中小企業(入ってみるとブラックと判明)に就職して痛い目を見たので、転職の際はかなり下調べして臨みました。質問者様が後悔のない転職ができるよう、祈ります。

ユーザー名非公開(質問者)

コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、志望業界・職種がコロコロと変わっており、志望動機としても弱いものばかりになっています。
新卒時、勢いと思い込みで「これだ!」と突っ走ってみたのですが、冷静になってみると「本当にやりたいのか?」「私らしさが全くないのでは?」と悩み、そのまま足踏みしている状態です。

選考に落ちている理由の大部分は、その「採用しても当社で頑張ってくれるのだろうか?」だと思います。
就職したい、正社員として頑張りたいという気持ちは強いものの、具体的な業界や職種を聞かれると付け焼き刃の答えになってしまっています。
他の方への返信などでも見える事だと思いますが、何につけても抽象的なのが私の弱点ですね…。

ちなみに、回答者様は転職活動に成功されたとの事ですが、その際のお話を伺うことはできますか?
業界の志望理由、新卒時の就活との違いなどがあれば差し支えない範囲でご教示頂きたく思います。
お忙しいことと存じますので、お手すきの時間があればで構いません。

ひとまず、ご回答頂きましたことに感謝いたします。
業界研究、企業研究への姿勢を振り返るところから始めてみます!

ユーザー名非公開2

あまり自分自身のことを詳しく書くと特定されかねないので、大まかな説明しかできず申し訳ないのですが、私の場合はある特技があったので、それを活かせる仕事を志望していたこと、また現在在籍している会社の社風が私の性格に合っていたこともあり、採用に至ったのだと思います。(人事担当に私の採用理由を聞いたわけではないので、あくまで私の推測です。)

新卒時との就活の違いで感じたことは、第二新卒とはいえ一応前職で社会人経験があるため、ビジネスマナーができているか、前職での仕事を通して何を学んだか、などを見られている感じがしました。

ユーザー名非公開(質問者)

早速のご返信、ありがとうございます!
また、個人情報に関わる質問になってしまい、申し訳ありません。

やはり第二新卒の場合、短期間であっても何を積み重ねてきたか、という部分が重要なんですね。
また、特技が軸になっているというのも大切ですね。
やはり「やりたいこと」や「できること」がなければ、企業としても判断ができない…
というより、それがあるからこそ行動し、採用に至ったのだろうと思います。

回答者様が転職活動時に、しっかりとした軸を持って着実に行動されていたことが伝わってきました。
軸がグラグラしている私に欠けているものばかりだな、と感じます。
落ち込んでばかりいないで、頂いたアドバイスを元に自分の軸を固めるために頭を使っていこうと思います。

踏み込んだ質問をしてしまいましたが、ご丁寧に回答いただき感謝いたします。
重ねてになりますが、アドバイスありがとうございました!

ユーザー名非公開2

他の回答者様もおっしゃるように、文面を見ると質問者様は真面目な方に見えますので、あとは「自分の良い部分をどういった業界、職種で活かせるか?」を突き詰めて、自己アピールがしっかりできるようになれば、内定を取れそうな感じがします。応援しています!

ユーザー名非公開3

企業で人事をしています。
今からでも間に合います。資格取得してみてはいかがでしょうか。

企業が新卒を採用するメリットは、業務経験でも資格でもありません。
若くて、素直で成長を期待できるかを見て、投資をしています。
変わって中途社員には経験、スキル、やってきたことへの汎用性。即活躍できる人を求めます。

ては、既卒は?
厳しいですが新卒ではありません。中途社員に近い内容を少なからず求めます。
つまり収益につながる人材であるかです。
勤めた経験がない代わりになるわかりやすい資格ではないでしょうか。
経理的資格。(会計士、税理士)
法律系資格(社労士、宅建、司法書士)

いまや学歴も多様化しています。
ですから、大卒にこだわる企業はあまりありません。
デザイン系の専門学校をでても、なぜか宅建を持っている21歳の子もいます。
高卒で、ちいさな工場の経理担当を経験し、簿記2級を持っている子もいます。
高卒でも実務経験がある人の方が企業は必要としています。

そのような子たちよりも、圧倒的な魅力、強みをつけてみることをお勧めします。

または、こだわりやプライドを捨てて、
実務経験を積むために、無名でもいいので就職してみるのも手です。

ユーザー名非公開(質問者)

コメントありがとうございます。
現職の人事の方からのアドバイス、大変ありがたいです。

「収益につながる人材であるか」、この点が本当に弱いな、と感じます。
全くと言っていいほどスキルがない20代半ば、となると、企業としても持て余してしまうのだろうと想像がつきます。

また、つい大卒時の就職活動と同じ視点で考えてしまうのですが、今私のライバルになるのはすでに何年も働いた経験のある高卒・専門卒の皆さんでもあるのだと痛感しました。
戦っている土俵が新卒時とは違うのだと、意識を変える必要があることから逃げていました。

武器が無い状態での就活も限界のように感じておりますので、資格取得を検討してみます。
何もしないより、「資格の勉強をしている」ということだけでもアピールできるように、行動を起こしていこうと思います。

「大卒なんだから…」というプライドが無いと言えば大嘘になってしまいますが、そんなことに拘っている場合では無いと、人事の方からの言葉だからこそ刺さりました。
とにかくこの空白期間から脱するために、状況を変えるための努力をしようと思います。

選考する側ならではのアドバイス、ありがとうございました。

ユーザー名非公開3

気になりのぞいて見たところ、ひとり一人に返信してくださってるんですね。
ありがとうございます。

ちなみにあなたが思っているほど仕事とは難しいものではないと思いますよ。
何をやるかより、誰とやるかです。
嫌いな人と旅行に行くより、好きな人と行った方が楽しいじゃないですか⁈

それは巡り会ってみないとわからないことの方が多いです。

こんな地元の小さい会社にと思っていても、一緒に働くおばちゃんは昔キャリアウーマンで有名広告代理店に勤めていたとかあるかもしれなせん。

ちなみに私の場合のお話しですが
25歳で結婚し、簡単な事務のパートでいいやと地元の会社に勤めましたが、その先で出会った上司は今や超が付く大手に成長してるIT会社出身でした。
その上司に私の人事的スキルを見出してもらいました。その後、転職をしましたが、また一緒に働きたいと、その上司の転職先(とある業界では有名な会社です)に呼んでもらい、今に至ります。

どんなところでどんな人と会うかわかりません。
人生を楽しく生きるための職場選びが成功することを心からお祈りしてます。

内定を得られない期間が長く苦しい状況が続いているのは辛いですよね。

しかしながら若さという武器があるので、今ならどうとでもなると思います。

皆様と違った観点のアドバイスをお伝えします。

ご質問者様は、入れそうな企業を受けていますか? 入りたい企業ではなく、入れそうな企業です。根拠は様々ですが身の丈にあった企業を探されると内定を取りやすいです。

当たり前の事を当たり前に言っただけですが重要だったりします。

なまじ学校と違い偏差値が見えないため無謀な企業を受け続けているケースもあります。

内定辞退した会社より良い会社に入らなければ意味がない等と考えていませんか?

一度ニュートラルな気持ちに切り替えて見てはいかがでしょう。

ユーザー名非公開(質問者)

コメントありがとうございます。
また、お返事が遅くなってしまい失礼いたしました。

「入れそうな会社」という意味では、今までは中小企業を中心に受けてきております。
設立間もないベンチャーなども受けてきました。

アドバイスを拝読して思ったのは、「中小企業こそ、既卒を育てる余裕がないのでは?」ということです。
企業に対してして失礼かもしれませんが、規模が小さい会社ならチャンスも多いのではという思い込みで挑んでいる部分があります。
しかし、大企業やある程度安定した企業の方が、イレギュラーな人材を受け入れる懐があるのかも知れない、と感じました。

>内定辞退した会社より良い会社
いわゆる就職偏差値という意味では気にしていませんが、自分に合った会社を選ばなければ…という気持ちはたしかに強いです。
そのために応募先が狭まっているということは、大いにあると思います。
企業選びの視野の狭さ、視点の少なさは、ご指摘頂いた通り就活の進みを遅らせている原因になっているのだろうと感じます。

就活が長引くにつれ、「ニュートラルな気持ち」がどんどん削られてしまっていました。
もう一度初心に帰って、就活で叶えたいことはなんなのか、そのために必要な判断基準は何かを整理したいと思います。

また、若さという武器があると言っていただけたこと、とても嬉しいです。
同期からかなりの遅れをとってしまった、と焦り、絶望的な気持ちになることも多いので、その言葉に救われました。
必要以上に悲観的にならず、前向きに、着実に活動を続けようと思います!

ユーザー名非公開4

こんにちは。16卒で、既卒としての就活を経験したことがある者です。

ほかの回答者様とのやりとりを拝見して気になったのですが、質問者様は「やりたいことがなければならない」という気持ちが強いのかな、と感じました。

ただ、未熟ながらも社会人を経験して思うのですが、「やりたいこと」という言葉にあまり縛られないほうがいいですよ。だって「仕事における明確な目標・やりたいこと」を就活時点で持っているひとなんて少数派ですし、「やりたいこと」と本人の適性が一致するともかぎらないし、「最初は興味なかったけど、やってるうちに興味がわいてきた」なんてこともあるわけですから。

既卒2年目で “いまだに「やりたいこと」の問いから抜け出せずに” いるのであれば、「やりたいことはない(現時点では見つかっていない)」という視点から就職活動を考えてみるのもいいのではないでしょうか?

また、ほかの質問者様もおっしゃっていますが、資格勉強などの具体的なスキルアップにチャレンジしてみるのもいいと思います。ただ単に「経理の仕事に興味があります!」というだけでは志望動機として弱いですが、「経理の仕事に興味があったので、簿記2級を取得してきました」と言えれば説得力が増します。「興味がある」で終わらせるのではなく、具体的な行動につなげられるひとは評価が高くなりますよ。

長々と書いてしまいましたが、お体にお気をつけてがんばってくださいね。

ユーザー名非公開5

納得できなくてもいいから、一回就職してみたらよかったかもですね。
働くってこういうことかとか、案外よかったとか、やっぱ違ったとか、
就職後に何か見つけたってよかったかと。

それと、中途が求められるもので、"スキル"の陰に隠れてわすれられがちなものがありますか。
俗に言うポータブルスキルと言われるものですが、
社交性だったり、作業の正確性だったり、相手の真意を読んだり…そんな見落とされがちなものが簿記三級とかよりよっぽど求められます。
むしろ新卒はここだけです。これを学生時代の経験とかに結びつけてみんな話してるのです。
たいがいリーダーシップとか言ってみんな横並びになっちゃってるけど。

自分のポータブルスキルを見つけたり、使って何か成功させたりしてエピソードを作ってみては?
息抜きも兼ねてバイトとかオススメです。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー