面接でマニュアル通りで駄目と判断されるのはどういう時でしょうか。

面接でマニュアル通りで駄目と判断されるのはどういう時でしょうか。
例えば学生時代に打ち込んだことはという問に対してマニュアルに、「学生時代に打ち込んだことは飲食店でのアルバイトです。
私は◯◯という課題を見つけ、◯○をしました。この経験から◯○を学びました。と書いてあったとして、マニュアル通りというのは、その答えを暗記してそのまま言うことですか?
それとも、したこと→工夫したこと→そこから学んだことという話の構成がもう型にはまっていて、マニュアル通りなのでしょうか。だとすると、マニュアル(工夫や学びを言う)から外れるのは、むしろ危険だと思ってしまいます・・・。
ほかの質問でも、答えの型はある程度決まっていると思うのですが、それに乗ってしまっては、マニュアル通りなのでしょうか。それとも、マニュアル通りはダメというのは、単に丸パクリはダメということですか。
わかりにくくて申し訳ないですが、よろしくお願いします

面接入社理由入社対策

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

小さな会社を経営しております。
これは大卒の新卒採用で、採用担当が「就活マニュアル通りみたいのは採らない」という話でしょうか。

質問者様が採用担当だったとして考えてみましょう。
競争率100倍だとして、応募100人採用は1人と仮定します。70人ぐらいの応募者が同じことをしたらどうしますか?
普通は、70人全部ふるい落とし残りの区別のつく30人の中から選んだほうがわかりやすいでしょうね。

学生さんは落とされる理由を消す方向で、武装してくるのですけど、それって、全滅に向かって突進してるということです。それを理由に落とされるかもしれないけど、それを理由に採用されるかもしれないことをしないといけないのです。無難を好む企業も多いですけど、それも逆転の要素のないスペック勝負ですからこれまた大変ですよ。

採用に限ったことではなくて、商売全般にいえる話で、差別化ができないなら生き残れないです。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど、確かに自分らしさをけしてしまうのは良くないですね…

肝に銘じておきます。ありがとうございました!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー