零細税理士事務所、大手求人広告営業、中堅不動産営業のいずれに就職すべきですか?

来年の新卒です。
零細税理士事務所、大手求人広告営業、中堅不動産営業から内定をいただき迷っています。

学生の間は税理士の勉強をしていて、科目合格までいきませんでしたが、
働きながらも続けていく覚悟は出来ています。

環境は将来的に税理士になることを考え税理士事務所の方がいいと思うのですが、
他2業種の福利厚生などの待遇面に惹かれるものがあります。

残業が多そうなので資格の勉強と両立するのに苦労しそうですが。

将来的な方向性は決まっているのですが、目先の進路に悩んでいます。

何かアドバイスをいただけますと幸いです。宜しくお願い致します。

就職悩み残業

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 1

ユーザー名非公開1

それだけ明確ならば、税理士事務所で良いと思いますよ。
どれだけ長く働くつもりかにもよりますが、福利厚生が気になるなんて最初だけです。笑

事業会社のことをお知りになりたいのでしたら、税理士登録→企業内税理士→独立、というので如何でしょうか。恐らく待遇面で圧倒的に違うと思います。
資格取得、頑張って下さいね!

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます!

ですよね、明らかに税理士事務所に進むのがいいですよね。
覚悟ができました。参考にさせていただきます

税理士事務所ですね。仰るようにほかの業種は残業が多く資格取得は難しいですし、一度どこかに足を踏み入れたら、よほど強い気持ちがない限りは、なあなあで進んでしまうでしょう。

上の方もおっしゃる通り、企業内で働く経験はキャリアのどこかであったほうが勉強になるかと思いますが、初手は地道に。

営業へのキャリアチェンジはいつでもできますが、資格は若いうちに取る方が楽です。

がんばってください。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。
そうですよね、税理士事務所にいたほうがその覚悟を失わずに進めていけるということはうすうす感じていたのですが、
目先の情報に囚われすぎていました。

税理士事務所へ進もうと思います

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー