理系修士一年ですが、就職活動をどのように始めればいいですか?

私は理系修士1年の女子です。現在生物系の研究室に所属しております。来年就活ですが、どんな業界、職種を探せば良いのか分かりません。

大学4年、修士1年と就活をしましたが、上手くいきませんでした。教員、公務員、大学職員等を中心に20社ほど面接を受けました。
自分では、もうどの仕事をしたいという気持ちはあまりなく、長く続けられそうな会社で正社員になり、とにかく自立したいという気持ちです。

私の専攻にあまり関わる仕事はなさそうですし、人と話すのが苦手です。緊張するとどもってしまいます。自分にできることは何もない気がして、焦っています。

大学の就職支援課に行ってみたところ、銀行の窓口が向いてそうだと言われ、考え始めていますが、あんなに人と話す仕事だから自分なんか受からないのでは、とも思います。今のところ、銀行とIT企業にインターンに行く予定です。

来年、もう一度公務員も受けてみようと思っていますが、他にどのようなところを考えてみたら良いでしょうか?
よろしくお願いいたします。

就職活動大学院悩み

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

大手とか公務員とかは人間関係大変ですので中小の風通しの良いところとか、小さな会社で一人一人の顔がわかるところが良いと思いますよ。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

「人と話すのは苦手」という人の面接をすると、たいがい饒舌だったりします。おもしろいですね。たぶん、面接を担当する人に聞き出す技術がないのだと思います。

ただ、そんなことを言ってても始まらないですね。
まず、就活を含めたビジネスの会話というのは心から答える必要も真実を話す必要もなくて、これは技術であり、茶番であるということを前提にすることだと思います。
「どの仕事をしたいという気持ちはあまりなく」というのが真実だとして、それを話したところで「なぜ、そんな人に年間何百万円も払う必要があるの?」としか思われないわけです。

やるべきことは自分を商品とした商品説明です。うまく説明するのは、第二段階であって、まず「話すべきことを全部話したか」に集中しましょう。どもってても、かっこ悪くても、マナー違反も印象も関係なくて、必要なことを全部話してないのに判断されることを恐れましょう。話す自分と、商品の自分を切り離し、市場全体で見た時の商品の偏りの位置を見て、比較優位のある部分を話しましょう。

IT業界でお待ちしております。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー