【昇給と昇格について】違いや平均値なを徹底解説致しますの画像

【昇給と昇格について】違いや平均値なを徹底解説致します

社会人になると、給与や昇進について気になります。よく「昇給した」「昇格した」「昇進した」など聞く機会があると思いますが、実際何が違うのかわかりづらいです。仲の良い同僚にも聞きづらいのが本音です。ここでは違いの分かりづらい昇給、昇格、昇進について解説します。

昇給、昇格、昇進の違いは?

昇給とは

昇給とは、前年に比べ、どれだけ給与額が上がったかどうかを指す言葉です。

通常は年齢や勤務年数が増えるごとに増加する「定昇」と言われる部分と、基本給自体が上がる「ベア」の2つを足したものを昇給と言います。

昇給は必ず行わなければならないという決まりはなく、企業によっては業績低迷のため昇給を行わない会社もあります。

昇給は通常1年に1回おこなわれ、4月に実施する企業が多いです。その理由としては、新卒の入社が毎年4月ということと、4月が新年度になっている企業が多いからです。


昇格とは

昇格とは、給与を決める職級あるいは等級というものが上がることを指します。

職級や等級は通常、肩書きなどには書かれず、名刺にも現れてきません。

しかし給与をあげるには、この職級や等級をあげることが大切な要素の一つになります。

例えば、部長の肩書き自体は変わらないけど、職級、等級が2級から1級になることで数万円から10万単位で給与が上がることもあります。

このように職級、等級が上がることを昇格と言います。


昇進とは

昇進とは、現在より位の高い肩書きに上がることを指します。肩書きには主任、課長代理、課長、部長代理、部長、統括部長、事業部長などいくつもの肩書きがあります。

会社によっても肩書きの設定の仕方が違います。

現在部長代理だった人が、好成績をおさめて部長になることを昇進というわけです。

昇進は、人事情報として表に出るので、誰もが分かりやすいです。

一方で、昇格は内部情報で表に情報が出ることがないので、第3者には分かりづらいです。

関連相談

給料アップの方法に関して


昇給するためには

昇給するには、まず会社に昇給制度があるかどうか確認をしましょう。

会社の規定の中に昇給制度を定めないと規定している会社も中にはありますので、規定を改めて見直してみましょう。

規定を見てもわからない場合は、総務部や人事部など給与を担当している部署に問い合わせてみましょう。

昇給制度がある会社であれば、年功序列の色合いが強く、通常の勤務をしていれば毎年昇給するのが一般的です。

逆に昇給していない場合は、なぜ昇給していないのか会社に問い合わせてみましょう。

昇格や昇進するためには

昇格、昇進は、仕事上の成績、実績が大きく影響されます。

日本は年功序列を意識している会社がまだ多いため、ある程度の年齢までは昇格、昇進します。

しかし、30代や40代になると、実績などで昇格・昇進の差が大きく出てきます。

成績、実績以外に昇格、昇進をカバー出来ることは、会社が奨励している資格を取得することです。

専門知識を取得し、仕事も専門性が出てきて、昇格、昇進が早くなる可能性があります。

また、上司や同僚との人間関係も大きく影響します。

評価を行うのは上司ですので、良好な人間関係が成績査定にも好影響を与えることは間違いありません。

関連相談

それぞれの平均的な基準値


昇給の平均額

昇給の平均額は、会社の規模や職種によって異なるので一概に言えませんが、一般的には、大企業の昇給額は8,000~9,000円の上げ幅になっています。

ここ10年でも最高の上昇額になっています。特に景気の良い建設業は15,000円超、自動車業界が10,000円近く、小売などの商業は9,000円と軒並み高い水準になっています。

中小企業も大手企業に負けないように人材の確保に必死で、5,000円程度の高めの昇給額を実施しています。

以前の中小企業は、人件費を抑えるために低めの昇給額でしたが、学生や転職者から魅力のある会社と受け止めてもらうために高い昇給額にしています。

今後も高く推移していくものと考えられます。


昇格、昇進の平均年齢

昇進の平均年齢について、主任クラスになるには、30歳前半が一般的です。

初めての昇進となり、ほとんどの同期が主任になります。課長クラスは会社にもよりますが、早い所では30歳後半、遅くても40歳前半になるでしょう。

課長クラスの昇格昇進は、能力や評価で大きく昇進のスピードに差が出ます。

1番早くなる人と遅くなる人では、5年程度差が出るでしょう。

部長は、なれる人とならない人が出てきます。

早い人は40歳前半、あるいは中盤で部長職になる人がいます。

遅い人でも50歳中盤や後半になります。部長職はポストも限られているので、部長になれない人の方が多くなってしまいます。

関連相談

昇進すると給料はどのくらい上がるのか


主任クラスに昇進した場合

主任クラスに昇進した場合ですが、主任はまだ管理職の立場にはならないので、大きく給与が増えることはないようです。

しかし職級、等級が上がりますので、10,000~20,000円程度の幅で上昇します。

管理職ではないので残業代がまだつき、それが昇給の補填になります。


課長クラスに昇進した場合

課長クラスに昇進した場合は、会社の役職の中心になりますので、一気に給与が上昇します。

役職手当も上昇しますし、職級、等級も上がり、平均すると 30,000~50,000円程度は上昇します。

職級、等級がスキップで上がれば、更に20,000~30,000円程度上乗せされることもあります。

一つ注意が必要なのは、課長や課長補佐クラスからは管理職になり、会社側の立場になることがほとんどです。

今までは残業代をつけることができましたが、課長や課長補佐になると残業がつけられなくなり、昇給額より残業代が大きい人は、手取りが減少してしまう奇妙な現象が起こることもあります。

そのような場合は、会社に相談してみましょう。


部長クラスに昇進した場合

部長クラスは、限られた人しか昇進できません。

よって、給与の上昇も大きいです。目安としては、50,000円~80,000円程度の幅で上がる会社が多いようです。

業績のいい会社や、昇進に大きな差をつけている会社であれば10万円以上昇給する会社もあるでしょう。

一方で、部長クラスには、業績への責任も大きくなり、業績悪化により、すぐに部長職を解任されることもあります。

責任と給与は連動しているわけです。

関連相談

まとめ

昇給、昇進、昇格は似た言葉なので、これまで何が違うのか分かりづらかったことと思います。

今回この記事を読んでもらい、わかってもらえたのではないでしょうか。

思う通りに給与が上がらず悩んでいる人もいると思います。詳細については、1度プロのアドバイザーである転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

彼らには、昇給や昇進の条件のいい会社の情報が多く集まります。

登録は無料なので、転職を考えていなくても参考までにプロの話を聞いてみることをおすすめします。

この記事に関連する転職相談

鈴与株式会社の平均年収や社風や業界地位について教えていただけないでしょうか?

鈴与株式会社について質問です 鈴与株式会社さんの平均年収や社風、業界地位について詳しい方教えて下さい。 大卒男20卒の非静岡出身です

エリア総合職と総合職では年収や待遇に大きな差はありますか?

エリア総合職と総合職では年収や待遇に大きな差はありますか?

奨学金を毎月27000円返していく予定です。最低どのくらいの給料を貰えば負担と感じないようになるでしょうか?

奨学金を毎月27000円返していく予定です。最低どのくらいの給料を貰えば負担と感じないようになるでしょうか?

高専卒の40代の年収は大卒の年収に0.幾つぐらいを掛ければ高専卒の年収になるのでしょうか?

現在化学系学科高専三年生(もうすぐ四年)です。自分は卒業後現在化学への興味が失せかけ、大学へ行っても何となくしんがくという形になりそうなのが嫌で就職を考えております。 自分としては先生に進められて、その後自身でもいろいろと調べた出光に就...

公務員で、高専(化学系)卒で入れる30代時に年収が700万を超えるような職はありますでしょうか?

現役高専3年生で、化学、物質系に所属しています。 現在自身は企業への就職を考えているのですが、生涯の安定した生活を理由に祖父が国の期間への就職を勧めてくれています。 しかし、公務員は薄給と聞いております。 私自身では給料次第では公務員も悪...

ワークライフバランスと給料は20代のうちだとどちらに比重を置くべきですか?

ワークライフバランスと給料は20代のうちだとどちらに比重を置くべきですか? 就職活動をしていて、すでに複数内定をいただいているものの、どうしたらいいかわからなく相談です。 回答よろしくお願いします。

誰とも顔を合わせずに仕事をして、年収600万円以上を達成できますか?

誰とも顔を合わせずに仕事をして、年収600万円以上を達成することは可能なのでしょうか。

介護職の初任給はどのくらいなのでしょうか

介護職に将来的につきたいと考えている専門学生です。 年収の面での不安が大きいので教えてください。

損保損害サービスの仕事と商社の営業事務の仕事だとどちらがおすすめですか?

現在、損保の損害サービスの仕事と商社の営業事務で内定を頂いております。どちらも中小企業で土日祝休みです。想定年収が100万円程違うのですが、年収をとるか、ライフワークバランスをとるかで悩み中です。

フリーランスの年収は最大どれくらいですか?

フリーランスの年収は最大どれくらいなのでしょうか? 下はほぼ0円もありうると思うのですが、上はどれくらいまであるのかが気になります。

この記事に関連する記事

【助産師の年収】平均額や役職別などで詳しくご紹介致します

妊娠・出産・産後ケアはもちろん、婦人科検査や更年期ケアといった女性の性保護や新生児ケアなど、女性の強い味方である助産...

【電気工事士の年収】1000万稼げるって本当?平均なども調査

電気工事士は、電気工事を行ういわば電気のスペシャリストです。私たちの生活では、当たり前のように電気が使われていますが...

治験コーディネーターの年収はいくら?資格の有無による違いも紹介

医療関係のお仕事の一つとして治験コーディネーターというものがあります。治験コーディネーターは治験をスムーズに進めるた...

管理職の給料が上がる理由/下がる理由とは【なぜそうなるのか考えた】

管理職の給料は下がるのか上がるのか、知りたい人は多いでしょう。今回は管理職の給料はなぜ高いのか、どうしたら高くなるの...

【歯科助手の年収】平均年収や仕事内容をどこよりも詳しくご紹介

主婦に人気があると言われている、歯科助手の平均年収はいくらだと思いますか。歯科助手として働いている正社員・パート・ア...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー