【電通への就職】社員に聞いた就職難易度やポイントを徹底解説します

【電通への就職】社員に聞いた就職難易度やポイントを徹底解説します

電通への就職を考えている方にとって、電通の募集要項や採用プロセス、就職後の待遇や初任給は気になる情報の一つです。電通の募集要項や採用プロセス、就職後の待遇や初任給はどのようなものなのでしょうか。今回は電通へ就職するための選考プロセスなど、電通に実際に就職した方からの口コミとともに解説します。

2700

電通について



電通の会社概要

社名 株式会社電通
創業 1901年(明治34年)7月1日
本社所在地 東京都港区東新橋1-8-1
資本金 746億981万円(発行株数:2億8,841万株)


※参考:電通 会社概要

電通は主に、

  • 「Integrated Communication Design」を事業領域としたコミュニケーション関連の統合的ソリューションの提供
     
  • 「Integrated Communication Design」を事業領域としたコミュニケーション関連の統合的ソリューションの経営・事業コンサルタントなど

を中心に事業を展開する会社です。

電通は企業理念として、「Good Innovation」を掲げています。

詳しくは以下の通りです。
 

企業理念
Good Innovation=企業家精神 + アイデア + 技術


また、電通の将来性について、このような口コミの投稿がJobQにありました。
 

会社の将来性・事業の強み
斜陽産業と言われているが、 この会社であれば、新たなビジネスを生み出すことができると信じている。それぐらい、組織としての強さを感じる。マーケティング / 正社員


電通は組織力のある会社であることが口コミから伺えます。

今回は、そんな電通の就職事情についてみていきましょう。

電通の就職難易度は高い?



電通への就職の難易度は高いのでしょうか。

まず最初に、実際にJobQに寄せられた電通の就職難易度に関するQ&Aをご紹介していきます。
 

電通に入社したいと考えているのですが、どうしたらいいですか?

現在高校二年生なのですが、将来、電通への就職を考えています。

電通は入社するのが難しいということも聞いていますし、実際にそうらしいので大変だなとはおもっているのですが、どういったみちをたどるのが一番効率の良い道だとお考えになりますか?

自分としてはどうしても電通に入社したいので是非とも回答の方をよろしくお願いします。

今や電通も儲からない時代になってきているので、採用も厳しくなってきているようです。

一応知人・友人が大勢いますが彼らの共通点は 、

1)東大・早慶が多いが、早慶や旧帝大はごく一部の選ばれし人だが、東大は比較的入りやすい。

2)一般公募は…続きを見る


電通への就職難易度は、かなり高いようです。

電通の新卒採用人数は年々減少傾向にあります。

その理由としては、電力業界が電通の一強ではなくなっているという現状が挙げられます。

電通の就職後の待遇について



次に、電通の年収や福利厚生についてご紹介します。

まずは、電通の年収について確認していきましょう。


電通の初任給について

初任給 月給24万円
勤務時間 時間9:30~17:30(一部フレックス制実施)
賞与 年2回
勤務地 東京、大阪、名古屋 他
国内で実務経験を積んだ後、海外勤務も有り


※参考:電通 新卒採用 募集要項

電通への就職後の初任給はご覧の通りです。

勤務時間に関して、一部フレックス制を導入しているので、比較的自由に働くこともできるようです。

実際に電通へ就職した方は年収についてどのように思っているのか確認していきましょう。
 

年収・ボーナス(年収1300万円取得者)
業界トップの会社だけあって、金銭面では満足度が高い。

また残業代が減った分の人件費もボーナス時に加算があるなど、社員への還元はしっかりしている。クリエーティブ / 正社員
年収・ボーナス(年収1250万円取得者)
1050+残業。担当部長になると1300万円で残業代なし。

残業代ないので給与が下がる(笑)。企画 / 正社員
年収・ボーナス(年収1000万円取得者)
新卒で入社できる国内企業では最高峰だと思われます。

勤務地と異なる地域の出身者には5年間住宅補助が出る。

会社で借り上げたマンションに低額で住むことができ、体感年収は実年収に100万円ほど増える。

そのため35歳までは国内最高クラスの年収を保証される。

しかしながら、昨今の労働問題もあり、残業時間が制限され年収モデルは低下傾向にある。

今後も上昇する見込みがないことからも、就職の選択には迷われることだと思います。マーケティング / 正社員


電通は大企業の中でも他の企業に比べ、年収の水準が高いことが特徴的だといえるのではないでしょうか。

近年残業は減りつつあるようで従来よりは残業代は減っているようですが、仕事と生活を両立できる社風になりつつあると予想できます。


電通の福利厚生について

休日休暇 ・完全週休二日制
・有給休暇
・積立休暇
・時間休制度、
・フレックスタイム制
・インプットホリデー
保険 ・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、介護保険
住まい ・独身者用借上げ社宅
厚生施設 ・健康管理センター
・社員食堂
・電通会
・契約施設など
その他 ・ベネフィット・ステーション
・ファミリーデー
・SOS総合相談グループ
・Yourコンシェルジュ


※参考:電通 福利厚生

電通の福利厚生は充実していることが分かります。

全部署にフレックスタイム制や、インプットホリデーと呼ばれる使用用途に制限のない休暇なども導入されていて、仕事とプライベートを両立させるための十分な環境が整ってるといえるのではないでしょうか。

その他にも、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ナガシマスパーランドの3つのテーマパークへ無料で社員と家族を招待する制度もあり、とても魅力的です。

電通へ実際に就職した方は、福利厚生に関してどのような印象を持っているのか、見ていきましょう。
 

ワークライフバランス・残業
昨今のいろいろなことにより、半強制的に残業ができなくなり、22時以降に会社にいることが悪とされる空気がある。

インプットデーという有給休暇制度が月イチで設けられ、実質的な休みも増えた為、かつてはどの多忙さはなくなった。営業部 / 正社員
女性の働きやすさ・キャリア
産休・育休はしっかり取得できるし、戻って来て時短や定時退社など調整しながら働き続けている女性もいる。

ただ、夕方以降の打合せや急な対応が出来ない為、まわりの社員にしわ寄せがいくことがあり、そこに折り合いをつける立ち回り力とメンタルは必要となる。営業局 / 契約社員
福利厚生・社内制度
すべて年収にインクルードされている感覚で、めぼしい福利厚生はない。営業部 / 正社員


電通は休暇や残業に関してかなり柔軟に対応するようになり、休暇が取りやすくなったり残業が少なくなったりと、仕事とプライベートが両立できる体制になっているようです。

しかし、電通は規模の大きい事業を展開していて業務量も多く、働く時間が短くなることで、容量の良さや他の社員が業務を行うことが求められるようです。

電通の教育・研修制度は整っているのか



就職して間もない社員は、しばらくの間教育・研修制度を受けることになるでしょう。

いち早くスキルを身につけ、業務で能力を発揮するために、教育・研修制度は大変重要な意味を持ちます。

ここでは、電通の教育・研修制度について確認していきましょう。


電通の教育・研修制度(若手社員向け)

新入社員研修(1年目)
リーダー・サブリーダー班体制のもと、電通という企業とそのビジネスを理解しながら、社会人としての基礎を約1か月かけて学ぶ。

ビジネスマナーや業務概要の講義、営業現場実習・クリエーティブ演習・課題解決演習を行う。

研修後は、1年間にわたりリーダー・サブリーダーが新入社員の相談相手となる。

 

若手年次別研修(2〜3年目)
社会人・電通人の土台をつくる期間として、自身の仕事を振り返り、キャリアを構想し、自律的に自らを成長させていくマインドを学ぶ。


電通では、社員一人ひとりが自立し、成長するために、就職して1年目の社員のみならず、2年目以降の社員を対象とした教育・研修制度も整っています。


電通の教育・研修制度(中堅社員向け)

BP(ビジネスプロデューサー)養成塾
電通を取り巻く様々な外部要因の変化への対応・働き方改革などが急務となる中、「気づきと刺激」 をテーマに、外部環境での研修や演習を実施し、新しい電通のビジネスプロデューサーとしての意識を持つとともに、活動に向けたヒントやエネルギーを得ることを目的とする。

 

IBA(International Business Assignment)
グローバルに通用するビジネスリーダー人財育成の一環として、Dentsu Aegis Networkの拠点に、11年目以上の中堅社員を1年間派遣する実務研修。
異文化環境下でビジネス経験を積み、国内外を問わず通用するビジネスリーダーとして必要な視点、スキル、人脈の獲得を目指すプログラム。

 

若手社員のみならず、中堅社員を対象にした教育・研修制度も整っています。

ここでは紹介し切れなかった制度に興味のある方は、電通のホームページを参考にしてみてください。

電通の面接や採用プロセスを確認しよう



次に、電通の採用プロセスについてご紹介します。電通の採用プロセスも応募する職種によってことなりますので、職種ごとにご紹介します。


総合職の採用プロセス

Step.1 プレエントリー
Step.2 エントリー
Step.3 適性検査受験


デジタルクリエーティブ職の採用プロセス

Step.1 プレエントリー
Step.2 エントリー
Step.3 適性検査受験


アート職の採用プロセス

Step.1 プレエントリー
Step.2 エントリー


一般的に公開されている採用プロセスは上記の通りです。

プレエントリーで何をするのか、エントリーシートはどの段階で提出するのか、適性検査とはどのような検査なのかなどは一般的には公開されていないようです。

しかし、電通のホームページの「よくある質問」にはこのような記載がありました。
 

Q.採用選考はどこで受験できるのですか?

1次面談の受験会場は、東京・大阪の2ヶ所となり、エントリー時に選択していただきます。

どちらの会場を希望する場合も、最初に当ホームページよりプレエントリーを行ってください。


この記載からは、プレエントリー・エントリー後に数回の面談があることが推測できます。

したがって、一般に公表されている手順の他にも、様々な選考段階があるようなので、心得ておきましょう。

※参考:電通 新卒採用

実際に電通に就職した方からの、具体的にどのような面接が行われるのかの口コミの投稿がJobQにありましたのでご紹介します。
 

面接・選考
カジュアルで変な質問はない。

ごく普通の選考。

3回の面接で決める。

最近は正社員採用も増えてきた企画 / 正社員
面接・選考
何日出れるか、1日何時間出れるのか、その程度の質問です。

特に、普通のアルバイトの面接と変わらないです。

出勤時間が長い方が受かりそうな気がします。事務 / 契約社員


電通のホームページには記載されていないようですが、就職試験における面接は、やはり複数回行われているようです。

カジュアルな雰囲気で行われているようですが、電通への就職を考えている方は自己分析を徹底的に行うようにしましょう。

電通の就職に関する評判はいいのか



次に、電通の評判についてご紹介します。

女性の働きやすさやワークライフバランスなどの投稿がありましたので、確認していきましょう。
 

女性の働きやすさ・キャリア
女性が働きやすい職場かどうかは分からないが、働きづらいことはなさそうな気がする。

男性でも育休を取る人が相当数いるので、女性はさらに気軽に取りやすい。クリエーティブ / 正社員
ワークライフバランス・残業
働き方改革で残業時間はかなり減ったとよく聞きますが、一部の社員からはお客様の依頼ごとに対して100%対応する事が難しくなったとよく聞きます。

私は中途入社で入ったばかりで、昔と今をあまり比較出来ないですが、給与に対して大変満足しており、残業は21時までやり、朝は7時出勤して、食堂でパンとおにぎりを貰って働いてます。

昔からいる社員に聞くと朝9時出社して帰るのは翌々日の夜24時とか良くあった見たいですが今は毎日自宅に帰ってるそうですopp局 / 正社員
仕事のやりがい・働きやすさ
当然ながら日本でも有数の仕事が集まるのでやりがいは大きい。

社内には各分野の専門家がいるので、プレッシャーもチームとして共有できる。

小さなプレッシャーのない仕事が良いという人は他の会社に行くと思う。クリエーティブ / 正社員


電通の事業の規模は大きいため、電通での仕事もやりがいの大きいものが多いと予想できます。

やりがいがあるゆえに日々プレッシャーを感じることもあるようですが、会社全体がチームとなって乗り越えている印象を受けます。

残業に関しても以前と比べて少なくなり、育休が男性女性ともに取りやすいようなので、仕事とプライベートを両立できる職場なのではないでしょうか。

電通の募集内容について



ここでは電通の採用ページを参考にしながら、電通の募集する職種についてみていきましょう。


電通が募集する職種

電通の採用ページをみると、電通が募集する職種は以下の通りです。

総合職 ・ビジネスプロデュース
・マーケティング
・デジタルマーケティング
・クリエーティブ
・プロモーション
・メディア
・コンテンツ
・PR
・グローバル・ビジネス
デジタルクリエーティブ職 総合職としての採用になり、初任配属はデジタルクリエーティブ部署となります。

初任配属後は、他部署への異動の可能性があります。
アート職 アートディレクターとしての採用になり、主にデザイン関連の業務に関わります。

他部署への異動の可能性があります。


参考:電通 募集要項

以上になります。

電通では職種ごとの採用プロセスが異なります。

多くの職種を募集しているようなので、ご自身の希望に合った職種を見つけることができるのではないでしょうか。

まとめ

電通への就職について解説してきました。

電通では希望する職種によって、選考のプロセスやスケジュールが異なりますので注意が必要です。

電通では仕事とプライベートを両立しやすい環境になってきているので、仕事のみならず、生活も充実させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事に関連する転職相談

電通社員の年代別年収水準はどの程度ですか?

電通社員(正社員)の30歳、35歳、40歳での平均的な年収ってどの程度なんでしょう? 部長の方で1,500万、局長で2,000万ぐらいですか?一般社員は残業代が付くとのことですが、例えば平社員...

楽天の開発と電通のコンサルならどちらに就職するのが良いですか?

楽天と電通グループ会社にどちらに入ってほうがいいですか。 楽天だったら、開発者として、 電通はコンサルとして

電通とNTTに内定を頂いたのですが皆さんならどこに就職しますか?

電通とNTTデータ、ドコモ、コミュニケーションズ、東西に内定出た場合皆様ならどちらに行かれますか? 昔は覇者感ありましたが電通の今の立ち位置がよくわからず。

電通内定者ですが、就職するのは辞めたほうが良いと思いますか?

電通内定者です。性別は女です。 昨年から、電通のニュースが続いていますが、 電通に就職しようかしまいか悩んでいます。 親からは、就職することを勧められているのですが、心が前に進んで...

電通へ30代後半で転職できる事はラストチャンスなのでしょうか?

電通への転職について。現在とある従業員数十名のベンチャーで執行役員を務める30代後半です(妻は専業主婦)。 会社の業績不安と年齢から、少し落ち着きたく考えていたところ、電通の経営関連部門か...

電通と博報堂の広告代理店での大きな立ち位置の違いは何ですか?

電通はなぜ強大な影響力を持っているのですか? 同じ広告代理店の博報堂と何が違うのでしょうか?

博報堂など電通以外の広告代理店は不祥事がないのでしょうか?

昨年から、電通ばかり攻撃されているように思いますが、 博報堂等、他広告代理店は本当に不祥事がないのでしょうか。 何故、電通ばかり攻撃されているのでしょうか。 電通元社員も多くいる同...

博報堂は残業時間がかなり長いと聞きますが実際そうなのでしょうか?

現在中規模の広告会社で働いています。部署は営業ですが、就活中に想像していたほど忙しいとは感じていません。定時で帰れますし、残業したとしても残業代はしっかり出ます。有給は取りやすいとは言えませんが...

電通で非大卒が正社員のポジションで活躍することはできますか?

電通では非大卒の方々が正社員のポジションで活躍するのは、難しいのでしょうか。 また、非大卒の方が電通に入社した場合、大卒の奴ら以上に仕事をできるようになるには、必要なことは何でしょうか。 ...

電通の企業研究について良い方法はなんですか?

電通について詳しく理解するには、どうすればいいのでしょうか。 実は上記を含めて下記が疑問点であるためです。 1)テレビ局で流れてるCMというのは、電通内で作成された基準によりフィルタリン...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都港区東新橋1ー8ー1
  • マスコミ・広告
  • Q&A39件
株式会社電通(DENTSU INC.)は創業1901年(明治34年)7月1日である。 代表取締役社長執行役員は石井直(いしい ただし)で、本社所在地は東京都港区東新橋1-8-1である。資本金746億981万円(発行株数:2億8,841万株)で、従業員数は7,261人(連結従業員数 47,324人)である。 事業内容は「Integrated Commun...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す