• HOME
  • 就職
  • 英語を大学で学んだ後にITエンジニアとして就職することは可能なんですか?

英語を大学で学んだ後にITエンジニアとして就職することは可能なんですか?

269

文系高校2年です。
進路を決めるにあたって、元々情報系と英語のふたつに興味があり、2年生の時点では理系を選択していました。
しかし途中から、大学では英語を学びたいという気持ちが強くなったのと、入りたいと思った大学が文系科目が必要だったため、文転して英語が学べる大学を目指すことに決めました。

そこで質問があります。ネットで調べると、未経験者でもエンジニアになれるというような記載を見かけますが、英語を大学で学んだ後にITエンジニアなどの専門的な仕事に就くことは現実的に可能なんでしょうか?

また、出来たとした場合、どのような待遇になるのでしょうか。英語が出来るエンジニアは少ないと聞きましたが、英語が出来るとどんな違いがあるのか、詳しく教えて頂きたいです。

長くなってすいません。
まだ就職についての知識が無いので、分かりやすく教えていただけると嬉しいです。

エンジニアIT就職英語

ユーザー名非公開

回答6

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

企業によってエンジニアのレベルは様々です。どうしても英...

続きをみる
企業によってエンジニアのレベルは様々です。どうしても英文学部などに進みたい場合はひとまず極力学歴の高い大学がお勧めです。新卒採用の際、学力だけでなく、学歴で判断されるケースもあり得るためです。 その上で大学で個人で趣味などで色々作ってみれば良いと思います。そういう人はいます。 エンジニアと言っても様々な人材がおり、いかにもな工学部系の人達ばかりではありません。またドキュメントは英語など多いですが、外資で働くなどで無ければ、大きく役立つ事はありません。一部の一流企業を除けば、文系で極端に不利になることはないと思います。 何でもしっかり勉強すれば、習慣や記憶力などが役に立ちます。
ユーザー名非公開2

まず学校が教えてくれるのは高校までです。 大学で英語...

続きをみる
まず学校が教えてくれるのは高校までです。 大学で英語科へ行ったら英語を手取り足取り教えてくれるかというとそうではなく、 英語が出来た上で翻訳の練習や、英語圏文化を学ぶ事が主流になります。 単に英語を身につけたいのならオンライン英会話などで会話を繰り返したあと、留学に行けば文系理系関係なく誰でも身につけられます。 ちなみにITも同じです。プログラミングの授業もありますが、半年でダラダラ学ぶより、Udemyのプログラミング講座で3日で見終わって自分で成果物を作る方が経験になりますし、成長がはやいです。 まぁ、ITのハードウェア、ミドルウェア分野を学ぶなら大学で研究しないといけないかもしれませんけどね。 英語ができれば会社の海外拠点システム構築案件で海外への出張や駐在を伴う仕事ができます。 または外資系の日本進出も同様に対応できます。 楽天のような全て英語で仕事を行う会社にも入れますね。
ユーザー名非公開3

英語ができると外資系企業に入るのに言葉の苦労は減ると思...

続きをみる
英語ができると外資系企業に入るのに言葉の苦労は減ると思います。 また、英語の文献や書籍を読むことも楽になります。 ITも英語も自分で勉強するほど身についていきますので、頑張ればGoogleやAmazon、マイクロソフトなどで働くことも可能ですよ。

英語という言語や文化を学びたいのか、それとも、仕事をす...

続きをみる
英語という言語や文化を学びたいのか、それとも、仕事をする際、同僚の国籍、勤務地、社内公用語が英語で、ビジネス英語(読み、書き、話す、聞く)ができるようになりたいのかが重要です。 IT企業の場合、例えば、Googleやネットフリックスでエンジニアをするのであれば、ITスキルは当然のこと、ビジネス英語ができないと難しいでしょう。 一方、日本企業でサービスも日本しか対象としていないのであれば、英語ができなくてもITスキルさえあれば問題無いです。 昨今は、特に、有名Webサービス企業は新卒で大学の専攻がIT以外であっても、独学でアプリやHPを作成できるようなスキルの人材を採用している傾向があります。(昔は未経験でも採用後に育成する会社が多かったですが。) 日本は少子高齢化や親世代の介護、働き世代の子育て、労働人口の減少、世界に比べて日本企業の競争力が非常に低いなどの社会問題がいよいよ大事(おおごと)になってきています。 その結果、企業も大学新卒採用時点から、能力に合わせて初任給に幅を持たせる採用が増えてきています。(普通の人よりハイレベルの学生は、同期入社でも年収が100万円以上も高いなど) これからは、若いうちから努力して能力を磨いてきた人が報われる時代になります。 がんばってください!
ユーザー名非公開4

結論から言えば、新人研修が充実している大手IT企業に新...

続きをみる
結論から言えば、新人研修が充実している大手IT企業に新卒で入社するなら、未経験でもエンジニアになれます。ただし、高学歴の文系のみです。普通に考えて理系(とくに情報系)の大卒を採用した方が良いに決まっているからです。 英語に関しては、中級以上のエンジニアであれば最新の情報は英語で読むことになるので、英語はどの道避けられません。日本の高校までの英語教育が貧弱なため、英語をまともに使えない人は未だに多く、英語ができることは有利になりえます。 一方で、私は理系なので、文系の大学で英語を学問として学ぶというのはどういうことなのか検討も付きませんが、仮に「英語を流暢に使えるようになりたい」というのが目的であれば、留学するのがベストだと思います。
ユーザー名非公開5

出来ますが本当に勿体ないです。IT系の学部の大学(きち...

続きをみる
出来ますが本当に勿体ないです。IT系の学部の大学(きちんと学士号が貰える大学)を卒業しましょう。 理由は後で述べます。 学生の間に英語は独学で頑張り、バイトなどでお金を貯めて、学生のうちに1年間海外留学しても十分です。 SONY、Panasonic、楽天、ユニクロ等々、大手企業でも英語の仕様書を作成したり、外国人の社員と一緒に仕事をします。 また、コーディングやログを調べるときに英語がさっぱり分からないより、少しでも知っている方が理解は早いですね。 さて、何故IT系の学部で学士号を取って卒業すべきなのか、この重要性は実はあまり気付かれていません。 それは「海外で外国企業で働ける資格を得られるか、働く資格すら得られないか」という、大きな差なのです。 欧米のほとんどの国々で、海外からのIT技術者(エンジニア)が移住して職を得ることが可能です。 どの国も人が不足しており、条件に合うエンジニアを欲しがっています。 しかしながら、応募できる基本的かつ最低限の条件が「求められている技術に対して、高等教育機関で正式な修了証書を持っている者」なのです。 つまり、どんなに技術や英語力があるプログラマーであっても、高卒、文系学部卒、専門学校卒では、海外の企業で働くことは出来ないのです。 まさに門前払いです。 絶対に海外で働きたいとなったら、日本企業の海外部門で働くしかないのですが、超エリートしか進めないかなりの狭き門です。 しかも、現地の国の日本人留学生や現地の人を優先採用しますから、かなりの狭き門だと考えた方がいいでしょう。 高校2年で文系へと一度決めてしまったものをまた理系の進路へ進むのは大変かもしれませんが、先々のことを考えて、もう一度よく検討してみてください。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料