ベンチャー企業から大手への転職は難しいというのは本当ですか?

352

IT系ベンチャー企業にて法人営業を行なってきました。
法人営業の中でも、新規開拓の分野が自分の性に合っているらしくやりがいを持って働けていました。

しかし、長年付き合った彼女との結婚を機に、より安定した業界で働きたいと思い始め、転職活動を開始しました。
自分としては、法人営業の新規開拓分野で大手の企業に勤めたいという希望をもっています。

前職では、ベンチャー企業ながら結果も社で成績では1番を記録し、教育係としても結果をだしてきたので、自信はあるつもりです(もちろん井の中の蛙ではありますが)。

そこで今回質問なのですが、
ベンチャー企業で結果をだしてきたぐらいでは、大手の中途採用にひっかかるのは難しいと言われていますが、これはどの程度本当なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

大手ベンチャー転職

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

スタートアップから、メガベンチャーまで、ベンチャーにも色々あるので、そういう意味ではなんとも言えません。
メガなら大手企業とそんなに変わらないとも言えます。

ただ、大手企業の営業が会社の看板で仕事を取ってくるのに対して、ベンチャーの営業は、自分で仕事を取ってくるといえます。そういう意味ではベンチャーの営業の方が力はあると思います。
そういう点を評価してくれる会社に出会えるかどうかだと思います。

ただ、安定した業界で働きたいと言う志望動機は、言わない方が良いかと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

それはそうですね。

今の会社に将来性がないといっているわけではないのですが、規模感(メガではない)が、非常にネックで、
自分の成績と会社からの評価が正直釣り合っていないように思っています。

そういうこともあり、転職を考えるようになりました。
何れにせよ、やってみないとわからないですよね、志望動機についてはしっかりと考え直します(^^)!

hr

同じ商材を同じ売り方で売る営業であれば転職できると思いますよ。

1件数万円から数十万円の商材と1件数千万円の商材では売り方と社内調整のやり方が大きく変わります。

また大手で安定的な高額商材になるほど、既存営業の割合が高くなるので新規開拓力は活かしづらいかもしれませんね。またそうした大手は新卒生え抜き主義で毎年優秀な新卒を採用して純粋培養しようとするので、中途採用は即戦力以外なかなか取らない事情があります。

リクルートやサイバーエージェントなどの企業であれば新規開拓力は活かせますが、それなりにリストラもするので安定とは言いづらいかもしれません。

転職とは、今迄の経験を市場に問うという価値の見直しという意味もありますから、今迄の顧客と同じ顧客を相手にしている大手を狙うと成功しやすいかと思います。

あとは現職で営業以外のポジションに異動し、専門性が高く市場価値が高いキャリアを獲得すればまた別の道が拓けるでしょう。

家庭を持つので、責任感を持って家族を養い、長く勤められる会社を探していると伝えればそんなにネガティヴな転職理由とは取られないと思いますよ。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます!非常に参考になります。

やはり、ベンチャーの営業と大手の営業とって全然違いますよね…。
本当に0から1までやっているのが今の仕事なのですが、大手はどちらかというと1から価値を生み出しているという感じだと思うので…。

それでもやはり、なるべく自分が長く携わっていた分野での挑戦が正しい選択であるのかな?と思うのでその方向で行こうと思います!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー