ベンチャーから大手への転職者が増えてきている理由は何だと思いますか?

1845

以前までは、大手からベンチャー企業への転職はできても、
ベンチャーから大手への転職は難しいと認識されている方が多かったと思います。

自分もその認識だったのですが、最近自分の周りでベンチャーから大手への転職をしている方が増えてきました。

周りの友人に聞いてみると、この現象は他の企業でもおきているようです。

正確な数値がないのに質問するのももうしわけないのですが、
以前と違い、ベンチャーから大手への転職者が増えてきた理由は何だと思いますか?

ユーザー名非公開

回答4

小さな会社を経営しております。 35歳定年説だと存在...

続きをみる
小さな会社を経営しております。 35歳定年説だと存在してはいけないはずのプログラマーです。 90年代後半からの景気後退期に大企業で成果主義の評価制度が導入され、それを使ってリストラが行われました。ダウンサイジングとアウトソーシングで、組織はスリムになり事務所の中にいる人でも正社員の割合は減りました。SIerが入ってIT化=業務の定型化を行いました。 新卒で入らなくても評価が可能であり、一緒に働いていても会社文化に染まっている必要がなくなり、10年も修行しなくても業務が引き継ぎ可能となったということになります。 中途採用が可能になったということだと思います。
ユーザー名非公開1

大手企業が行き詰まりを見せていると思われます。ベンチャ...

続きをみる
大手企業が行き詰まりを見せていると思われます。ベンチャーでの新しい考え方や感覚で変えていきたいと思うことも増えてきているように思われますね。 時代の流が加速化している中で考え方か変わって来ていると思われますね。
ユーザー名非公開2

ベンチャーや外資でマネジメント能力を磨いた人材の方が生...

続きをみる
ベンチャーや外資でマネジメント能力を磨いた人材の方が生え抜きの中年よりも魅力があるからでしょうね。 大企業の社員は、危機感もなく、社内政治と上位上長の為に走り回っている人が多いので、実際のマネジメント能力が育っていない場合が多いです。 また、評価制度もグローバル化に追いついていないので、加点法の能力主義による管理職が殆どいないような気がします。 ベンチャーや外資の能力主義の危機感バリバリの世界でセルフマネジメント、組織管理の両方やっていた人こそ、大企業の求める人材なんでしょうね。 …自分で育てられないから外から採用しているだけなので、早晩限界になると思いますが。
ユーザー名非公開3

まず転職する人の数自体が増えている事もあるかと思います...

続きをみる
まず転職する人の数自体が増えている事もあるかと思います。 また今の転職市場ではベンチャー出身者が市場価値が高いです。 なぜなら大手は業務が分業細分化され非常に狭いことしかできないのに対してベンチャーは一人ですごくたくさんの幅の業務を行わないといけないからです。 またほかにも スピード感が早い 人に教えられなくても自分でなんとかできる アイデアを出せる 職位にこだわらない 激務に慣れてる などの理由からベンチャー出身者は転職に成功、大手出身者は本人の大手プライドもあいまって苦戦する傾向にあります。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料