スタートアップ、ベンチャーでの長時間労働について

118

大学三年で就活中です。
長時間労働がきついと感じる場合、
スタートアップやベンチャーで働くのは厳しいでしょうか?

労働環境ベンチャー就職

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

時間ありきでお話されていますが、労働の内容と質にも左右されますね。

長時間労働が慢性的なのは、別に大企業かベンチャーかで左右されているわけではなく、会社ごとの色だったりしますしね。
あと、配属される部署にもよるし、もっといえばそこにいる部署長にもよるという…

世の中にはタイムカード押したあとにバンバン仕事している一部上場企業がいっぱいありますしね。
大手町や丸の内に23時に行って、ビル群を見てください。バカスカ電気ついて仕事していますから。

長時間労働を避けるためにもう少し企業研究してみてください。

大手中小限らず、BtoCビジネスはカスタマーの都合に左右されやすいので拘束時間は大きくなりがちですし、
BtoBでも、上流工程は残業なしでも下請けや別部署には超過労働を強いるところは遅かれ早かれ残業あり業務になるでしょうし、

それでも、配属先次第で死ぬので、まぁこればっかりは運だと思って、もっと仕事として得られるものが多いところというものを判断基準に就活されたほうが精神的に健康になれると思います

ユーザー名非公開(質問者)

@takasugi:
ご回答ありがとうございます!

大手かベンチャーかのくくりでもなく、会社の文化や部署によっても変わってくるんですね。

労働時間ではなく、別の観点で仕事を考えてみようと思います。

回答ありがとうございました!!

キツイ。
スタータップは成功をかけ寝食を忘れて取り組んでも9割は消えてゆく。

ユーザー名非公開(質問者)

スタートアップが集まっているシェアオフィスでインターンをしていましたが、
そこではあんまり寝食忘れてって感じじゃなかったです。
(オフィス以外で働いてるのかもですが)

普通は寝食忘れるくらいやるものなのですね

cayenneさん、回答ありがとうございました。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

どうでしょうね?

大企業と違い、個人のわがままがききます。
採用に苦労してる会社は多くて、求人広告で偉そうなことを言ってても選ぶ余地がない会社も多いです。応募数1なのに落としてどうすんだよ、広告費また出すのかよ、みたいな。

小さな組織で長時間労働なのは、同調圧力がどうとかいうよりただ管理してないだけで、仕事のことしか考えてなくて、本当に代わりの人がいないので、自分がやらないとどうしようもないということが多いかと思います。
また、一般的に初期メンバーはかなり優秀で、後から採用したメンバーは生産性でいったら1/10みたいな感じだったりします。

新卒の人の能力はそんなに期待できないのですよね。残業を一生懸命してたかだか1.5倍ぐらいにしても、トラブルが増えるぐらいにしかならないのです。もっとダメな人を雇う可能性もあったことを考えると、別に質問者様が長時間労働で最大の稼働率でがんばるかは、そんなに意味のあることではありません。

働きすぎで燃え尽きちゃう人も多いわけです。自分しか自分を大事できる人はいませんので、野球のピッチャーの投球制限と同じだと考え、また周囲にもそう言って、マネージャーから見て予測可能で安定した結果を出せれば問題ないはずです。管理してないだけですので、帰りたい時に帰ればいいだけですよ。

ユーザー名非公開(質問者)

jobq53238さん

>後からのメンバーは生産性が1/10
初期のメンバーはどうして優秀なのでしょうか??

>長時間労働で最大の稼働率でがんばるかは、そんなに意味のあることではありません。
長時間労働がいいとも思ってませんが、短い時間で質の良いアウトプットが出ず、時間がかかってしまっている、という感じです。

確かに、管理されていないだけなのかもしれません。

>自分しか自分を大事にできる人はいない
そうですね。自分が壊れない程度に頑張っていこうと思います。

そして、初期のメンバーが優秀な人が多い理由について、見解を伺えたらと思います。
ご返信いただけると嬉しいです。

生存バイアスです。優秀な人が生き残ってる、です。
起業できていて従業員を雇えるところに到達してるのなら、生き残れるだけで優秀です。また、起業するときのメンバーで何ができるのか考えてて、最も得意とすることで勝負できるようにしていますし、優秀でない人を誘ったりしません。

それに比べて、名も知られてない会社に来てくれる人は、来てくれるだけで感謝します、というレベルでして、とてもではないですけど、能力とか選べないです。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー