会社員に向いている人、フリーランスに向いている人の特徴はなんですか?

会社員に向いている人、フリーランスに向いている人の特徴はなんですか?
フリーランスして見たけど、再び会社員に戻った人の記事を読みました。
そこで疑問に思ったのですが、自分が会社員に向いているか、個人事業主またはフリーランスに向いているかってどういう特徴で判断すればいいのでしょうか?

フリーランス適性正社員

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 1

こればかりはやってみるしか分からないでしょう。

例え話ですが、スポーツでサッカーに向いている人、野球に向いている人の特徴を説明できますか?

ユーザー名非公開(質問者)

kyasuさん、答えていただきありがとうございます。

確かにやってみるしかわからないですよね。
やってみるしかわからないと私も思いますが、
私は学生なのですが、それだと営業も事務も法務も企画もエンジニアもデザイナーもコンサルタントもフリーターなど全部やってみなければどれが適職かわからない、という風になりませんか、、、

おっしゃる通りやって見るしか適職は分かりません。

んじゃ現実問題としてどうするのかと言えば、面白そうだったり興味のある分野に絞ってチャレンジします。

一定の成果が出るとその分野に落ち着きます。その人の才能として最も優れていた分野かは結局分かりません。

スポーツ選手や会社の人事では適職を見抜いて異動させるケースもあります。

好きな分野と適職はイコールではない事と人は好きな分野しか取り組まない特性上、才能開花は難しいですね。

才能はないが少しずつ伸びてやり遂げたというケースも勿論あると思いますが、適職かどうかは難しいところです。

ユーザー名非公開(質問者)

ご返信ありがとうございます。

”もっとも適しているか”の判定は難しいけど、それでも取り組んだ分野で一定の成果が出るならそれでいいかもしれないです。

”面白そうだったり興味のある分野”が複数あるのですが、転職するのに年齢的な制限もあるのかなと思うし、あまりにいろんな分野を転々としてても、キャリアとしてどうなのかなあという気もします、、

まだチャレンジして失敗できるときだと思うので、やってみようと思います!
ありがとうございます!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー