大手企業やベンチャー企業に勤めるメリットやデメリットは何ですか?

私は、現在大学4年生の女です。
就職についての相談です。(内定ブルーの自分を納得させたいです。)
元々は働くということが好きで、残業や福利厚生は気にせず、結果を出せば給料が上がるベンチャー企業などを見ていました。残業や福利厚生は気にせずと言っても、22時までには退社、子どもを産んでも育休が取れる程度の条件は見ていました。
しかし、20時〜22時退社の生活を10年…20年できるかと聞かれたら、できない…と思い、将来子ども何人か欲しいという考えもあり、非常に安定しいて、福利厚生も全て整っていて、休みも多くとれる大手企業に就職を決めました。先に述べてありますが、条件はかなりいいのですが、思い描いていた就職先と違うので、内定ブルーになっているのだと思います。

バリバリ結果を出せば給料の上がるベンチャーで、実力を試したかった・転職に強い人材になりたかったと少し後悔というか、消化不良の自分もいます。

しかし、ベンチャーでは学べることには限界がある。という意見や、転職2回目までは、最初に入社した企業のネームバリューの影響があると聞きました。

よくある話ですが、内定ブルーの自分を納得させる為。キャリアプランを考え直す為
ベンチャー企業や、大手企業に勤めている方などの意見をお聞きしたいです。

女性で、子育ても安定して10年後などに転職した。という話や
大手からベンチャーへ、ベンチャーから大手へ転職した話など。

大手・ベンチャーでの実際のメリット・デメリットなど、皆さんの仕事観などもお聞きしたいです。

大手企業ベンチャー働き方

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

ユーザー名非公開1

ベンチャーから大手に転職しました。

元のベンチャーも昔は残業、休出、徹夜当たり前でしたがここ数年で改善をし、今は子育てしながら安心して働ける会社にしました。育休復帰して2人目3人目を産んでる人もいます。

ベンチャーの場合一人一人の働き方や意識改革で会社が変われるというところが良いです。
10年20年経っても長時間労働をしないといけない環境は会社としても厳しいのでその時は転職が良いです。

ベンチャーは少数精鋭という感じです。全員がそうではないですけど、残業代が出ないので効率よく働くという意識と、転職に強くなる、業界で通用するようになるという意識は強いです。

大手の場合
やはりゆっくり働けます。じっくりと大きな仕事を動かしている感覚で、事業規模は一桁二桁違います。
また、資金があるのでお金はかかるけど便利なツールやサービスが使えるのは有難いです。効率よく働けますし、別に時間を使えます。

仕事もベンチャーでは1人でしたことも数人でやるので休みも取りやすいです。
ベンチャーでもやることやれば休めたのですが、誰か他の人がやれるというのは安心して休める。


転職市場ではネームバリューではほぼ見ないです。
20代なら会社名はある程度参考にはしますが30過ぎで会社名に頼る人は使えない人です。
あなたは、何ができますか?何で稼げますか?という事に答えられることが大事だと思います。

転職は2、3回くらい当たり前です。
私はベンチャーでバリバリやって大手の大きな仕事をしたくて転職しました。

元のベンチャーでは大手から来た人がいましたよ。
全部が見える環境で仕事をしたいとか、1から自分でプロジェクト立ち上げたいとか、現場で仕事したいとか色々でした。

あまり悩まないで今は仕事を覚えることです、そして転職市場ら意識をしましょう。上司に評価されることではなく、転職市場で評価されるのかを考えて仕事をすれば結果は出ます。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

ベンチャーは夜遅くまで死ぬほど働き、大企業は安定してて子育てが・・という考え方は最初から大企業な気がします。

小さな組織は自由です。それから圧倒的に個人の意見が通ります。仕事以外には関心がないので、好きにすればいいのです。仕事の方を自分に合わせてしまえばいいし、制度がなければ作ればいいです。
私の会社の女性役員は創業間もなく子供ができて「子育てと仕事の両立って、どうなってたらいいのか私にはわからないので、休みでもなんでもいいけど自分の都合のいいように制度作って運用して」とお願いしたら、いろいろやっててこちらも勉強になります。
会社員として働いていた時から「出産後1年ばかり休むだけでいいのかな?」と疑問に思ってたのですけど、やっぱりそれではうまくゆくはずないですよね。
ベンチャーの場合の選択肢は「20年後に22時まで働く」とかではなくて「数年後には自分で自分の時間は管理する」という感じです。最初の数人になるだけの力をつければ、何年か休んでても、いくらでもベンチャーは立ち上がるという意味では安定してると思います。

大企業にいると契約書や請求書、報告書、会社説明や営業資料のたぐいは周囲にたくさんあって、会計なんかもしっかり動いています。大きな組織でも小さな組織でも、量は違っても一通り必要なのは必要です。起業しようとしてる人ってお店をどうしようとか考えているのですけど、契約書はどうするとか全然知らなかったりします。
質問者様は大企業に行くのですから、せっかくだったら「残り全部1人で引き受けます」と言える人になるにはどうするか?と考えていただけると、実際ベンチャーに行かなくても、転職してもしなくても使える人になるかと思います。

ユーザー名非公開2

バリバリ働いて出る杭になってまずマネジメントのポジションを狙いましょう。そうなると色々な意思決定や会社組織の動かし方が見えてくるので、その時改めて考えれば良いのです。
なんせチャレンジはベンチャー企業の特権じゃないですよ。むしろ羊の群れの中で、日和らず頑張れるなら成長の機会は多いはずです。

大手→ベンチャー→大手の人間としては、ぜひ志高く頑張って頂きたいです。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー