体調を崩しているのですが、上長に退職の話を取り合ってもらえないです

今の仕事が嫌で転職を考えています。
毎朝吐き気に襲われます。人間って本当に拒絶反応をみせることってあるんですね。
仕事場に行っても、頭が回らずぼーっとする時間が日に日に増えています。

職場と自分が合わないことは感じていたので、転職を検討していました。
ですが、転職活動が進まない理由としては、上長から転職の話をするたびに体を治すことにつとめろという話をされて進まないところにあります。

休職してでも、転職活動に専念したほうが自分のためになると考えているのですが、
どのように取り合えばいいのでしょうか。

退職社内体制悩み

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 1

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

上長も会社も質問者様が辞めたいと言ったら、辞めるのを止めることは法的にはできません。仕事を辞めるというのは、どこまでも勝手に辞めるのであって、理解してもらうとか納得してもらうものではありません。
それから、有給休暇の理由は「私用につき」以外に書く必要はありません。会社に有給取得の理由を言わなければいけない義務はありません。

つまり、休みますと言って休んで転職活動しましょう。別に会社に理解してもらう必要などありません。自分の会社の従業員が転職活動するのを理解したり後押しするなんてリストラでもないかぎりありえません。

仕事は体や心を壊してまでするものではありません。体を壊すような場合は、とにかく逃げましょう。逃げるというのは、報告だの迷惑だの気にせず、ただ物理的に行くのをやめましょう。多少耐えられるようなら、黙って転職活動をしましょう。

ユーザー名非公開(質問者)

ご回答して頂きありがとうございました。

有給休暇の理由等、私の知らない情報ばかりで非常に助かりました。
とはいいつつも、会社を休む選択肢をとることができずに、今日も出勤しています。

ここは思い切って対応するのがいいということはわかるのですが、
行動を起こせないでいます。

まあ、そんなにすぐに行動に移さなくても、「この人を納得させる必要なんてないんだ」とわかれば、多少は気が楽になるのではないでしょうか。

ユーザー名非公開1

どうしてもぐずるようでしたら労働局に相談会したほうが良いと思います。会社に個人にそういった強制する義務はないので。

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございます。

そうですね、本当に体を壊す前に行動を起こすべきですよね。
自分の体は大事にしたいと思います(今日も出勤してしまいました)。

今週中に行けたらなとは思っています。

ユーザー名非公開2

理解してもらう必要はありませんし、義務もない。
有給とって転職活動しましょう。
転職決まったら退職届を出して終わりです

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございます。
有給を取れるように、労働局へ行きたいと思います。

労基署に行くとかそんなこと考えてるから余計にストレスになるかと。貴方の場合、体調を崩しているので、朝気分が悪けりゃ「体調不良で休みます」とメールか電話で連絡して休めばいいだけのことです。無理して行く必要はありません。所謂私傷病休暇があればそれを充当し、無ければ私事都合で有休を取ればいいだけの話です。どうせ辞めるのに気を使い過ぎです。とりあえず休んで体調を治し、じっくり転職活動をすればいいです。本当に不調なら医師にかかり、診断書を買いてもらって会社に提出すればオッケーです。心身異常で休め、と判断されたら気兼ねなく堂々と休めます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー