旭化成の社員の年収ってそんなに高いの?【社員から聞きました!】の画像

旭化成の社員の年収ってそんなに高いの?【社員から聞きました!】

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。
旭化成は224の関連会社で構成され、「ケミカル・繊維」、「住宅・建材」、「エレクトロニクス」、「ヘルスケア」の4つのセグメントを中心に事業を展開しています。そこで、今回はそんな旭化成の業績、平均年収、平均勤続年数をはじめとした企業情報を社員さんからの情報を含めて調べてみました!!

旭化成の沿革について

旭化成は224の関連会社で構成され、
「ケミカル・繊維」、「住宅・建材」、「エレクトロニクス」、「ヘルスケア」の4つのセグメントを中心に事業を展開しています。イヒのCMでも同じみですよね。

一時は不正などで世を賑わせていましたが、
現在の年収や業績推移といった部分はどうなんでしょうか?

まさに化け物じみた成長性をみせる企業ですね!

現在では日本に収まらず、海外様々な地域でも活躍を見せています!

では、そんな旭化成の年収事情を有価証券や社員さんの情報を元に見ていきましょう!(^^)

社員に聞く!旭化成の年収事情

ということで、実際に社員さんからの情報があるQAを選んできました!
気になる年収水準はどうなんでしょうか…!
 

旭化成の年収水準ってそんなに高いの…?

製薬会社の旭化成の給与制度がいいと聞いたので詳細を教えて下さい

旭化成か参天製薬かで、就職先としてまよっているのですが、説明会の話を聞いて旭化成に就職したいという気持ちが今は強いです。理由の一つとして、説明会で旭化成の給与が同業とくらべても整っていて働きやすいと聞きました。説明会ということもあり適当に言っているとは思いませんが、はたして本当なのかな?と、思ったので今質問するに至ったのですが、本当に給与制度は整っているのでしょうか?どうでしょう?

給与制度としては完全にシステム化されており、不公平感のないものになっています。基本給と能力給に分かれていて、能力給については個人の実績が大きく反映され、この部分で頑張りが評価されていきます。経営管理職になるまでは、各事業会社の業績に賞与額が反映されません。

他の企業と比較しても比較的若い時から他社と比べると年収ベースは高いです。基本給は普通だが、業績連動型のボーナスの占める割合が大きいと思います。ただし、30代中盤以降の伸び率は小さく、部長級まで出世してもあまり上がらないという話を聞いていました。


大手メーカーということもあるので、さすがの年収水準かなと思いますね!
ただ、年功序列が強いのがメーカーのイメージですが…、30代以降の年収の昇給率が低いというのは驚きですね!

まさか。と言う感じでした!それでも、恐らくですがかなりの年収水準であるということはまりが居ないと思います。
これら、情報を踏まえた上で、有価証券報告書を混ぜて年収や平均勤続年数などの説明をしたいと思います!

旭化成の平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数について

平均年齢・平均勤続年数・平均年齢・従業員数です。

平均年収900万超え!旭化成の平均年収水準にせまる

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
平均年収(百万円) 845 902 921
平均勤続年数(年) 15.6 15.9 15.9
従業員数(人) 1205 1185 1178
平均年齢(歳) 42.8 43.3 43.5


上の数字はグループ戦略の立案・決定やモニタリング、土地等の賃貸や各種共通サービスの提供を行う旭化成株式会社本体のものです。
グループ全体では3万人強もの人が働いているようです。
平均年収は920万円と高めですが他の大手企業と同様、平均年齢は高く、また平均勤続年数も長くなっています。

勤続年数が長いことから、社員も長く働いているというこがわかりますし。かなり福利厚生もしっかりしていることが予想できます。なので、人生設計はしやすい企業ではないでしょうか?

旭化成の業績推移について

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 45,408 55,634 46,790
経常利益又は経常損失 34,142 44,062 35,023
当期純利益又は当期純損失 35,018 40,922 40,055

(単位:百万円)


営業利益が毎年のように大きく成長しているようです!
特に、ケミカル・繊維や住宅・建材といったような事業で大きな成果を出しているみたいです。

また、今後は東南アジアを中心に生産能力を拡大し、収益構造の改善に努めていくみたいです。
他にも、積極的に環境改善に向けた事業を行っていくことで、会社のイメージの改善にも務めていくと、発表しています!
今後も、様々ん分野で活躍していくであろう旭化成グループ。活躍が楽しみですね!

※参考:旭化成株式会社 有価証券報告書

旭化成の業績について社員さんに聞きました!

ということで、旭化成の業績について聞いているQAがあったのでこちらを見ていくことにしましょう!(^^)

旭化成の今後の業績と就職について・・・

昨年、杭の問題で話題?となった旭化成について質問です。
現在就職活動を行っています。旭化成に特別な思いがあるわけではないですが、採用試験を受けようと思っています。
率直にお聞きしますが、今の時点で旭化成に入社するのは危険なことでしょうか?杭問題の対応に追われているようですし、株価も下がっているようです。
就職浪人は確実に避けたいのですが、もし旭化成しか内定がもらえなかったという状況の際の判断の参考にさせていただきたいです。
よろしくお願いします

杭問題に関しては質問者様がもう少し調べて見る必要があると思いますが、一つ言えるのは世間のイメージと実際とは詳細が異なっております(まあどのニュースでもそうかもしれませんが)。

入社後の業務内容がどういったものかは分かりかねますが、ブラック企業のように突然激務になることはないでしょう。もちろん杭問題の対応は現在も行われていると思いますが、そればかりを新入社員が行えるはずがありません。
また、会社自体が潰れることはほぼ100%ありません。3万人もの従業員を抱える会社を潰すわけにはいきません。 そもそも財務体質は強靱で、マンションの1棟や2棟の補償でつぶれるほど小さい会社ではありません。 一時的に業績は悪化するでしょうが、必ず復活するでしょう。
しかし、企業のイメージで就活をする学生は寄りつかないかもしれません。 確かに採用活動を再開したばかりのころの東電は、学生を集めるのに苦労したと聞きます。 つまり、逆に旭化成に内定をもらう大きなチャンスだということです。

上でも述べたように、旭化成が倒産することはまず、ないでしょう。 これは株価にも反映されています。
もともと旭化成の株価は下落傾向にありましたが、その傾向から大きく外れた大暴落は起こしていません。 ストップ安を連発した東電と比べるとかなり株価を維持していると言えます。 これは多くの投資家が「旭化成はつぶれない」と確信していることの現れです。

杭問題のことは気にせず、社風や福利厚生などで判断したほうが良いのかと思います。


ということで、
はじめにも述べていますが…旭化成レベルの企業となると業績の悪化はあっても大きな問題には発展しにくいみたいですね!

ということで、転職をするにしても就職をするにしても業績悪化が社員に大きな影響をあたえるということは特に考える必要がないかもしれないですね!

非常に、やりがいのあるような企業なのではないでしょうか?
 

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は旭化成の年収や業績について分析してみました!
とても、面白い情報が満載だったと思います!是非、就職や転職をする時の指標として活用してみて下さい!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー