理想を捨てて現実を受け入れた経験はありますか?

134

自分はジョブホッパーになってしまうのではないかと不安です。
前職では新卒入社で2年半勤め、現職では1年強勤めていますが、部署の存続危機や業務内容に理想とのギャップがあります。そのため、近いうちに2回目の転職をするかもしれません。年齢的にも早めのアクションをした方が良いのかという気持ちもありますが、3年以上勤めたことがないことを考えると次は難しいのかなという気持ちもあります。自身、こうありたいとか理想みたいなものに固執してるせいか、現状に不満を持ちやすい性格であり、それが次の転職を簡単に考えてしまうのかなと思います。皆さんは社会に出て、「会社ってこんなもんやろ」とか「ハイレベルな人材を目指すより、もう平凡でいいや」など理想を捨てて現実を受け入れるようになったのは何歳(社会人何年目)くらいからですか?もう30になるので現実を考えて生きた方が良いのでしょうか??

キャリア悩みキャリアプラン

レッドリバー

回答 5件   応援 0

ユーザー名非公開1

そもそも私達は現実にしか生きることが出来ません。
ご質問者様にお聞きしますが、どれだけその「理想」を叶えるためのアクションを起こしましたか?どれだけの時間と資本、熱意をそこに投入されましたか?
もし胸を張ってコレだけやって来た!と云えないのであれば、それは理想を捨てるという事ではなく、ただの妄想に一喜一憂することを止める…というだけなのかもしれません。

まず20代(もし違っていれば申し訳ありません)で2回目の転職が難しいか…ということですが、こればかりは需要と供給の都合です。一般論ではありますが、他の企業から「この人は経験やスキル、知恵を提供してくれそう」と思われれば、良い条件でスムーズに次の職場を見つけられるでしょう。(マネジメントレベルになると少し話が変わってきますが、それはこの際は置いておきます。)
差し当たり、現在までの職務経験を棚卸しされてみては如何でしょうか。その上でご自身でお考えの「将来像」と照らし合わせて、今の会社・職務で良さそうなら残留、難しければ上司や人事といった人達に相談するか転職、となります。
具体的なところは、人材紹介系のエージェントにお訊ねになると良いと思われます。

自分に正直に、見栄を張らず妙な謙遜もせず、自分自身が今までやってきたこと、今できること、これから出来るようになりたいこと。
或いは、どういう風に社会と関わっていきたいか、どのように貢献したいと考えるか。
もし年末年始にお時間あれば、ぜひゆっくり時間をとって考えてみてくださいね。

理想実現のためにどれだけアクションをしたか、胸張って人より努力したと言えることはないです。技術の世界でひたむきに技術を見つめ、取り組む自分を想像してました。しかし、現実は誰もやりたがらない仕事を毎日遅くまで残業、家に帰ってクタクタで自己学習する余力もない、そんなつまらないサラリーマン生活です。それが現実でこれからもそれが続くとすれば、受け入れるしかないのかなと悩んでおります。でも、それじゃつまんないです。色々考えて納得のいく人生のゴールにたどり着きたいと思います。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

愚かでハングリーなのはいいことだと、黒いシャツの人が言ってました。

転職して得られる仕事は性質上「他人の仕事」です。経営者が自分のやりたい事業をするために雇ってるわけですからね。ジョブホッパーが敬遠されるのは、事業をやるために雇ってる人が元をとらないうちに逃げちゃうと困るからですが、経験的にはいろいろな職場で仕事ができるのはいいことで、敬遠されてから転職を諦めてそこにいればいいだけですから、気にしなくていいのではないでしょうか。他人の仕事をがんばりすぎですよ。

自分の仕事がしたければ、自分で事業を興しましょう。

・・といっても、今すぐではなくていいと思います。今のうちに不満という不満を全部覚えましょう。それから、どうすれば不満が解決するのか考えておきましょう。タイミングというのがあるので、リソースが揃う・・例えば役員などを他人に薦められるような機会を待ちましょう。

そして、いざ自分で事業を始めたら、やってみましょう。

意外といけるもので、あのバカ野郎たちはなんだったんだ、と思いますよ。

@jobq53238:
ご回答ありがとうございます!

jobq53238さんは独立か起業された方なのかなと文面を見て思います。独立する計画とかは特にないですが、自分のやりたいこと、納得のいく仕事に就くには、今のありきたりなサラリーマン人生では実現しないと思います。やるからには楽しいと思える仕事、スキルアップを実感して充実した技術者人生を歩みたいです。

皆さん真剣ですが、手厳しめなアドバイスが多いので、若干息抜きを…


転職で、自己実現や、夢を叶えるのは、ハードルが高いとは思う一方、30代前半までは、可能性もあるのは事実。

それ以上の年齢になり、
ジョブホッパーのレッテルを貼られてしまうと、
いわゆる年収も、キャリアもダウンする転職になりがち。

自己実現のために、できることは、
何でしょう?

常に
自問自問して、
転職試験において
面接官が変わるたびに、
発言内容がブレたりしない自分を
形成してみてください。

期待しています。

@mrgerushi:
ご回答ありがとうございます!

年末年始にゆっくり考えたいと思います。
年齢と勤続年数の浅さのバランスでも悩んでおりますが、自己実現のために何が必要かは突き詰めたいです。その上で自分には平凡なサラリーマン生活が向いてるのか、理想のために頑張る方が良いのかを判断したいと思います。

問題は「誰もやりたがらない仕事を毎日遅くまで残業、家に帰ってクタクタで自己学習する余力もない」現状ですよね?それを受け入れる必要はないと思います。

環境を変えるなら、フリーのエンジニアになるとか、技術以外のところを担当してくれるパートナーを見つけて起業するとか、道は色々あります。企業に所属する場合でも、2年単位で転職(転社)を繰り返し、引く手あまたの人もいます。

「それを実現するためにはスキルアップが必要、でもその余力がない」なら、余力を作る方法を探しましょう。
「誰もやりたがらない仕事で毎日遅くまで残業」しなければならない原因は何なのか?自分が何らかの働きかけをすることで改善できるのか?などなど。

できることなら、社外の色々な人に会う機会を持ってみるといいと思います。

@たまちゃんだいすき!:
ご回答ありがとうございます!

なりたい自分になるためには自身の努力が必要、しかし現状は余裕がなくて今のままではなりたい自分にはなれないなという感じです。
力がないなりに上司や管理職に意見したりはするのですが、おそらく何も変わらないと思います。提案や改善意識は続けたいと思いますが、勤続年数が少なくても現状打破をする行動も必要なのかなと悩んでおります。
年末年始に冷静に考えたいです。

質問者様の理想は何なのか、それが満たせなかったなら次はどうアクションするかを考えればいいかなと思います。

現実を受け入れるっていうとまるで質問者様が現実見てない前提になりますけど
そんなことはないのではないでしょうか。。。どうか分かるまで行動すればいいと思います。

そのための指標もある程度明確に。
あと、他人の意見とかに左右されすぎないことも大切と思います。

僕も新卒1年目で現在転職活動していますけど、
30代の人は「今転職しないほうがいい」「ジョブホッパーになる」みたいなこと言う人いますがそういうことは気にしません。意見の中身は注意深く聞きますが
結局は自分がしたいことを自分の決断でしようと思っています。
そのほうが失敗しても学びが多いし、成功することも意外と多いからです。

彼らはそもそも新卒一年目で転職しようという意志を持ったことがありません。
だから、一年目の転職が悪いかいいかなんてわかるはずもないと思います。


転職の多さ云々より僕は、
自分がどうなりたいから転職するのか
それが今回で満たされなかったのは、どの部分で自分の予想と違ったのか
それは今後も起きうるかどうか

これを改善を重ね続ければいいと思います。
よく言われる「ジョブホッパー」というカテゴライズも結構安易かなと思っていて
人によって転職する背景なんて違うはずです。
もしかしたらすごいい勢いでキャリアアップを重ねてるかもしれない。

なんていうか、僕は理想があって
それを諦めるのが人生つまらなくするなら追い続けた方がいいし
諦めてもそんなに辛くなくて他にもやりたいことあるとかなら
追わなくていいと思います。

なんていうか、質問者様が一番心地よく要られる選択をすればいいと思います。
あと、他人の意見は僕のものも含めて参考にするだけにするといいと思います

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー