美容専門学校を中退後4年生大学に入学して今就活中の大学4年生です。就職活動を...

美容専門学校を中退後4年生大学に入学して今就活中の大学4年生です。就職活動をしているうちに海外展開をおこなっている企業に興味をもち、何社か受けたのですがtoeicも650点程度でお世辞にもいいスコアではないこともあり、全てお祈りを頂いてしまいました。そこで1年間4年後期から休学して5年後期に復学をし、4年の後期にリスニング強化のために短期留学を検討しているのですが、専門中退と休学による2年間の遅れは次の就活の際にかなりデメリットとして人事に捉えられてしまうでしょうか?

TOEIC就職海外英語

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

ユーザー名非公開1

新卒の2年は大きいです。
美容学校中退して大学に行き直すのは理解してもらえると思いますが、
英語の学習をするためだけに、休学するのはちょっと意味不明です。

海外展開する会社も大小、色々あるので、英語を継続学習している姿勢を見せて、TOEIC 650点でも評価してもらえる会社を探したほうが有効かと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほどです。奨学金を借りて在学して、留学をしたいと思いながらも経済的に難しいと諦めていたのですが、この時期になってやはり学生のうちに一度経験したいと思い、その資金を貯める期間も入れての一年休学という考えだったのですが、やはりあまり印象はよくないですよね。。。

ユーザー名非公開1

留学をしたかったのですね。
留学するのが希望なら、それを叶える方法を考えるのも一つです。
一度しかない人生です。

ただ、採用目線からすると、短期の語学留学を、4年生になって休学してまでするのかという気はします。


ユーザー名非公開2

デメリットしかありません。
就職は今よりかなり難しくなります。

海外で働きたいなら、今から英語力上がるのは厳しいので、就職後に転職を考えたらどうでしょう?

("専門中退と休学による2年間の遅れ"が大きいと答えている人が思ったより多かった。。。)

私の知り合いは大学時代2年休学して海外留学(フィリピン留学)していましたが、その後バッチリ海外拠点がある企業(ネット系のベンチャー企業)に入社して新卒2年目で海外赴任候補の1人になってましたよ。

まあ日本企業の海外展開ブームは少し前より落ち着いてきたので、新卒海外枠等で応募されてたとしたらそもそも枠少なく競争が激しかった、というのが根本的な問題な気がしますが。

私は2年のギャップは大きな差になら無いと思います。
(最低でも私が所属しているネット系ベンチャー界隈では)

私とかTOEIC250点で海外拠点立ち上げやりましたし。。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー