女性が少ない部署は休職や復職については寛容になりにくいのでしょうか?

就活生です。
元々やりたいことがあって、それをやることが出来る企業への就職と部署も決まりました。
就職活動時の面接でやりたいことがあると伝えていて、ではこんな部署があるので、そちらに配属するようにしますと言って頂けました。

今は、来年からの社会人生活がとても楽しみなのですが、人事の方に話を聞いてみると
あまり女性の割合が高い部署ではないみたいで、女性の管理職もまだいない部署のようでした。

私としては、結婚もしたいし子供もほしいと考えているので、
その際は仕事を休む期間が2~3年ほど出来てしまうと思っているのですが、

実際に調べてみると、女性が管理職になれない要因の一つが、休職などで会社を一時離れてしまうことにあると聞き、驚いています。

仕事は一生懸命やるつもりなのですが、もっと上のポジションで自由に仕事が出来るようになりたいとも思っているのですが、女性がキャリアアップできなさそうな部署です。

やはり、企業の体質的に休職や復職はキャリアアップしていくのには難しいのでしょうか?
これから変わっていくこともないのでしょうか?

休職女性キャリアアップ復職

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

ユーザー名非公開1

会社として嫌なのは、
管理職が休むとなると部下を誰が見るのか、部署の仕事をどう回すのか?
部署の売り上げ目標の責任は誰が持つのか?売り上げ好調ならいいですが、逆だと引き継ぎたくないですよね。
あなたが仕事ができると逆に代わりにできる人がいないとかもあります。
だから管理職にさせないという会社もあります。



会社にもよりますが、
女性が活躍しているところは、少なからず誰かが道を作っています。

前例が無ければ作れば良いという、思考の人は仕事ができる人です。

そのためには何が必要か。
仕事ができること、そして周りからの信頼が厚いこと、それらがあれば
休職しても評価は下がりません。むしろ早く戻ってとお願いされます。

今は定年まで同じ会社で働くという時代ではないです。

仕事が出来てキャリアアップ出来ないなら転職しても良いと思いますよ。
まずは仕事を頑張って信用を得てください。
応援しています。

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございました。

会社の事情についてわからなかったので、イメージをすることができました。
そして入社後はどういった行動をしていけばいいのかもなんとなくつかむことができました。

一つの会社で仕事を続けるわけではなく、自分のやりたいことが出来る仕事ができるように自分の価値を見出して行きたいなと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー