契約社員だけどやりたいことか正社員だと、どちらに就職すべきですか?

2017年卒の大学4年生の者です。

昨年、某国立大学大学院の医局秘書(5年満期の契約社員)で内定を頂き、アルバイトをしながら大学職員(正社員)を目指して就職活動をしていました。

一方で、留学経験があり、英語を使いたいという気持ちもあったため、グローバル展開をしているメーカーの一般事務職(正社員)も受けていました。その中で、ありがたいことに今月大手のメーカー1社から内定を頂きました。

この2つの選択肢で非常に悩んでいます。
キャリアセンターやハローワークで相談をした際は必ずと言っていいほど、メーカーの正社員の方を勧められます。
しかし、医局秘書として4月から働く際の仕事内容がやりたいことであり、さらに大学事務を目指していたことから、大学に少しでも関わることができるということに魅力を感じております。

一般的には正社員になる方がいいのはわかっていますが、やりたい仕事ができる医局秘書を捨てられずにいます。医局秘書でも色んな仕事がある中で、満期になる先輩がおり、このタイミングでやりたい仕事が回ってきたのは本当に縁だと思っております…。
秘書の先輩方に聞くと、正社員を経験してからでも医局秘書に戻ってこられるから、正社員の方がいいよと言われます。一方で、一足先に働いている友人には、やりたいことを突き進んだ方がいいと言われます。

正社員の場合、通勤時間1時間半で、やりたいことができるかはわからない。しかし、給料も福利厚生も安定している。一方で、医局の場合は通勤時間20分程度で、やりたいことができる。しかし、交通費支給なし、給料も時給制で低く、賞与もなし。

甘い考えだとは自覚しておりますが、将来大学職員になる夢を捨てきれません。
少しでも大学に関わる場所でやりたいことをやるのか、それとも正社員としてしっかりと社会人経験を積んでおくのか。

文章力もなく、考えも曖昧で甘いですが、どうか御回答よろしくお願いいたします。

契約社員就職正社員やりがい

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 1

「やりたいことができる」ことと「正社員」という全く相関のないもの、本来的にはトレードオフにならないはずのものを天秤にかけていらっしゃいますので、
何が可変で、何が不変なのかをご自身の中で整理されたうえで判断をした方が良いのではないでしょうか。

<I>やりたいこと
(1) そもそも、「今」やりたいこと自体が今後変わる可能性
(2) やりたいことは今後変わらないととしても、その契約社員で採用された会社でやりたいことをずっと継続できるかどうか(そもそも5年で契約切れということが明確にありますし、そうでなくとも配置換え等もあるかもしれません)
(3) 逆に、正社員で採用された方の会社に入って今後やりたい仕事に移れる可能性(社内異動、転職を含む)


<II>正社員という身分
(1) クビになる可能性(日本の法律では強制的に退職させることはできないので、退職勧奨や嫌がらせをしつつ本人の口から言わせることがほとんどです)
(2) 逆に、契約社員で採用された方の医局に入って、今後正社員になれる蓋然性(但し一般的には凄く低いですが・・・)



一度正社員として入ったから一生安泰でもなければ、一度非正規になったからと言って終わりというわけでもありません。また、私もそうですがやりたいことが数年単位でコロコロ変わるのも人間の性質としては珍しくありません。(高校生の頃は弁護士になりたいと思っており、大学生の頃は戦略コンサルをしたいと考えていました。色々あってファーストキャリアでは財務コンサルや企業価値評価業務に従事し、その中でM&Aをやりたいと思うようになって今の会社にきて、今現在はPEで働きたいと考えています)

ユーザー名非公開1

条件面では十分以上に考えておられると感じます。
悩ましいですよね。

さて。
ご質問者様にとって、ここだけは絶対に譲れない、あるいはこうなるのは絶対嫌だなぁという条件はありますか?つまり総合判断ではなく、ピンポイントで選ぶ方がわかり良いと思われます。もしご興味おありでしたら「キャリアアンカー」について、少し調べてみると参考になるかもしれません。

個人的には、「大学という場所、世界」に関わることを求めておられるようなので、医局秘書でよさそうに思えます。大方のやりたいことにしろ何にしろ、働いてみないとわからないことはたくさんありますから、都度都度で立ち止まってみるのも面白いですよ。
とはいえ、専門性や強みを積み上げることへの意識は持たねばなりませんし、暮らしていけないレベルの収入だと困りものですが…。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー