リブセンスの年収水準について解析!【驚くような情報が満載です!】の画像

リブセンスの年収水準について解析!【驚くような情報が満載です!】

今回、紹介させて頂くのは株式会社リブセンスです。ロゴが特徴的です。
平成24年10月に東証一部に上場しているのですが、東証一部上場企業で最年少社長として大きな注目を浴びました。
転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。年収と社員の勤続年数は特に。代表の村上さんが最年少上場社長として有名になった株式会社リブセンス。求人サイトを中心に事業を拡大しています。
そんな株式会社リブセンスの平均年収・平均勤続年数をはじめとした企業情報を調べてみました!

リブセンスの平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数について

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
平均年収(千) 5,800 5,800 5,698
平均勤続年数(年) 1.8 1.8 1.7
従業員数(人) 89 118 192
平均年齢(歳) 30.5 30.9 31.1

 

平均年収は平成25年度から二年連続で580万円で少し高めでしたが、恐らく社員の大幅増によって平均年収は570万と落ち込みましたね。
平均勤続年数にあまり増減がない中で平均年齢が増加しているのは中途採用を積極的に行っているからかもしれません。

リブセンスの業績推移について

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
売上高 4256.153 4,279,510 4,851,411
経常利益又は経常損失 1,585,828 644,735 60,201
当期純利益又は当期純損失 983,830 401,577 34,000

(単位:千円)

という感じで、様々なメディアを運営しているのが、このリブセンスと言う会社ですが。
今後の懸念材料としては、メディア収入が収入源になっていることからSEOのアルゴリズムの変化などでしょうかね?
これらについてリスクを分散することをどううまくやっていくか等に期待がもてそうですね!

※参考:株式会社リブセンス 有価証券報告書

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はリブセンスの年収や業績について分析してみました!
とても、面白い情報が満載だったと思います!是非、就職や転職をする時の指標として活用してみて下さい!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー