大学を卒業するのと就活留年するのとではどちらが就活しやすいですか?

就職活動中の学生です。未だに内定をいただけていません。

今年就職先をみつけることを諦めて来年にもう一度挑戦したいと思っているのですが、
その場合、留年をして再度学生として就職活動をするのか、大学を卒業してから就職活動をするほうがいいのか、どちらにしようかなやんでいます。

それぞれメリット・デメリットがあると思いますが、
卒業してから就職活動をするのと留年して就活をするのとではどちらがいいでしょうか。

就職活動悩み大学生

ユーザー名非公開

回答 5件   応援 0

糞みたいな質問だなと思いますが、いわゆる大手は新卒が好きなんじゃないの。
うちにいるインターンは2回も大学卒業できずに留年してたけど、大手メーカー決まってたから、結局その人次第だとうとは思う。

ユーザー名非公開1

留年して、学籍があった方が良いです。既卒だと、受けられない企業も多いですから。

ユーザー名非公開2

メリット→ほとんど無い。もしかしたら良い会社に就職出来るが、限りなく低い。
デメリット→落ちこぼれの偏見と闘うことになる。第一印象が落ちこぼれなので、周りの新卒より好印象を与え無ければならない。困難。(人による。)

ユーザー名非公開3

マーチ以上なら大学に籍置いておいた方がいいよ
他なら変わらん

その二択であれば、間違いなく留年の方が良いですね。
既卒というだけで機械的に対象外とされてしまっては、どれほど魅力的な人間であろうと採用の土台に乗りません。
最近では既卒1年目くらいなら新卒と同様に書類選考をしてくれる企業も昔よりは多いですが、まだまだマイノリティです


無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー