ゴールドマンサックスのインターン選考を突破するにはどんな能力が必要ですか?

130

学生です。 

経済学を専攻しており、これから実践的にも学びたいと思いゴールドマンサックスへ、インターンをしたいと思っています。 

応用経済学なども学んでおり、かなり広域的に経済学を学んでおります。ただ、インプットを重視しているあまり、アウトプットの経験がほぼありません。 

ゴールドマンサックスのような一流企業にインターンをするとなると、実践的な能力も求められるとお思うのですが、実際どうなのでしょうか?

エクセルやパワーポイント、資料の作成方法など学んでおいた方が良いのでしょうか?

ゴールドマンサックスへ、インターン選考を突破するには、どのようなスキルを身につけておくべきでしょう?

お詳しい方いましたらご教示いただきたいです!

ゴールドマン・サックス インターンシップスキル

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

ユーザー名非公開1

ゴールドマンではありませんが、他外資コンサルでインターン参加経験があります。

質問者様が学士ですと、経済学など学んだこと自体は余り問われない筈です。一貫して、論理的思考力とコミュニケーション力を見られます。

例えば、以下の設問を5分ほど考えた上で説明できるでしょうか?
「日本に電柱は何本あるか」
こういった推定問題を論理的抜け漏れなく考えられ、円滑に相手に伝えられる力を見られます。

修士以上の場合、研究テーマも聞かれるため面接官から研究テーマに関して説明を求められることもあります。

対策本や体験記は、トライフやハウテレビジョンなどまとめている各社の就活サイトなど確認された方が良いと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー