花王は年収水準が高いらしい…?【社員がお答えします!】の画像

花王は年収水準が高いらしい…?【社員がお答えします!】

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。そこで今回は国内大手「ビューティーケア」事業を勧めている花王について調べてみました。様々な、化粧品等を生産している花王ですが、実際に年収水準なんかはどうなんでしょうか

花王の沿革について

今回紹介させて頂くのは、花王株式会社です。
「自然と調和する こころ豊かな毎日を目指して」をコンセプトにしているのが花王です。

ビオレやアタックなどの商品で私たちの身近を支えてくれています。
2011年頃には不買運動なんかで、世間を賑わせていましたが、現在はどうなんでしょう?

また、花王は1960年代より海外事業を推進していて、
本だけではなく世界で活躍している企業となっております!

ではみていきましょう

花王の平均年収は811万円である

花王の平均年収は800万を超えている!

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
平均年収(万円) 758 833 811
平均勤続年数(年) 19.4 19.1 18.5
従業員数(人) 6172 6664 6970
平均年齢(歳) 42.3 42.0 41.7

 

従業員数、平均年収ともに上がっていますね!

2014年以降は平均年収800万をキープしています。

2015年では少し下がってしまいましたが、かなり上がっているように見えます!
それに伴い、少しずつではあるのですが…。

平均年齢も下がっているのがいいですね。積極的に若手を採用しているように見えます!

従業員数も伸びていますので、
かなり魅力的な企業であることは間違いなさそうですね!

花王の年収水準について社員が答えた

ということで、実際に社員さんからの情報があるQAを選んできました!
気になる年収水準はどうなんでしょうか…!
 

花王の営業職の年収は他の企業と比べても高いですか?

現在転職活動中なのですが、縁あって花王への内定を頂きまし。自分の配属される部署は営業なのですが実際に花王の営業職の方の年収は他の企業と比べても水準は高いのでしょうか?

一応他にも業界はちがいますが、内定を頂いているのですが、勤務地などの兼ね合いも含めて今は花王に転職することを前向きに検討中です。

花王の営業職の年収を大体でも良いので知っていましたら回答お願いします。

花王で働いています。営業ではなく研究職ですが。
まず給与に関しては、同業他社を比較しても高いと思います。研究開発部門には労働組合は無いのですが、基本的に毎年昇給します。

1年間の評価がよければ、昇給率も高くなり、ボーナスへも反映されます。各種手当てもあります。 

その評価の具体的な方法はといいますと。きちんと目標をたてて、社員を評価しています。

ただし、実際の査定の際には詳細まで確認されない場合も多く、また上長に気に入られているかで判断される場合も多いです。

個人の評価というより年功序列的なものがまだまだ残っているイメージもあります。


やはり、年収水準はそれなりに高いみたいですね!
大手メーカーだということもあるので、やはり年功序列がまだまだ残っているみたいですね。

他にも、回答があったので見てみましょう!

友人に花王で営業職の者がいるので回答させていただきます。

新卒入社6年目の28歳で年収550万円ほどだそうです。

基本的に年功序列のようで、新卒で学部卒入社9年目で職務等級が1ランク上がり、
その際に年収ベースでは大きく上がるみたいです。

賞与は対象の期ごとに目標達成率が反映されたものです。

昇給は上記のように年功序列の度合いが強く、
普通に働いていれば、ゆるやかではありますが上昇します。

各種手当については、通勤手当が全額支給されていました。

水準は特別高いわけではありませんが、友人は年収に関してはあまり不満はなかったように感じますよ。
ご参考までに!転職活動頑張って下さい!


こちらは、社員さんではないみたいですが、具体的な年収水準が出ていますね!

営業の場合は20代のうちに600万近くの年収水準に達するということで、
それなりに高い水準の年収ではないでしょうか?

そのほか、福利厚生についてもかなりしっかりとしているようなので、
期待を持てる企業なのではないのかな?と思います。

花王の業績推移について

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
売上高 1,315,217 1,401,707 1,471,791
経常利益又は経常損失 128,053 138,784 169,273
当期純利益又は当期純損失 64,764 79,590 98,862

(単位:百万円)
 

海外にも展開している花王ですが、アジアや欧米含めて海外ではあまりうまく言っていないようです。
逆に日本での市場を更に広げていると言う感じです。

ただ、近年異業種からの参入も相次ぎ、化粧品業界の競争は激化しています。

その一方で国内の市場規模は横ばいに推移しています。


近年では「アットコスメ」などのインターネットを通じた口コミサイトやSNSの普及も加わり、
消費者の商品を見る目はますます厳しくなっています。

こうした国内の厳しい動向の中、花王がどのように成長していくのか注目ですね。

※参考:花王株式会社 有価証券報告書

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は花王の年収や業績について分析してみました!
とても、面白い情報が満載だったと思います!是非、就職や転職をする時の指標として活用してみて下さい!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー