NTTデータ関西とニトリではどちらが市場価値が高いですか?

18年卒の就活生です。
就活では、「モノづくりに携わって、人の生活を豊かにしたい」を軸に、自分の興味のある業界を受けていました。
縁があって、NTTデータ関西と、ニトリに内々定を頂いてるのですが、前者は情報が少なく、後者は多すぎて真実がわかりません。
転職を前提に考えるならば、どちらが市場価値が高いでしょうか。

個人的見解
データ関西:安定しているが、Sierの将来は不透明。ITスキルが身につくため、転職市場価値はある?そこまで給与は高くない。転勤が少ない。
ニトリ:成長企業だが、国内市場は頭打ち。将来的にシュリンク。現状、国外市場は黒字化できていない。。少なくとも初めの2-3年は店舗→転職市場価値は低い?運が悪ければ8年店舗。
給与は、人事運が良ければデータ関西に比べ100万程よい。1-2年で転勤。

NTTデータニトリ市場価値転職

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

ユーザー名非公開1

就職活動、お疲れ様でした。

転職を前提にと言う事ですが、そもそも論としてどの様なキャリアビジョンをお持ちでしょうか?
勿論、大層な(あるいは仔細な)ものである必要はなく、こんな風に暮らしたい・あんな風になりたい、みたいなものでも構いません。
ご質問者様が内々定を受けられた企業は、そういった意味で全く異なる会社です。従って、その部分を正直な気持ちでカタチに出来るなら、自ずから答えは決まりそうに思われます。

また転職価値については、余程で無ければ会社の看板で行うものではありません。あくまで貴方自身の経歴、スキルとナレッジ、キャラクター、その他諸々で、売り込み検討してもらうものです。

良い社会人生活スタートが切れることを願って。

ユーザー名非公開(質問者)

@ユーザー名非公開1:
ご回答ありがとうございます。

漠然とした将来図はあるのですが、その優先順位が付けられていなかった様です。
給与、休暇だけでなく、どんな仕事をしたいのか等考えてみます。

転職に関しては、即戦力を求められると聞いていますので、前社での業務、業績も重視されるのではないかとかと考え、小売かSierか悩んでいました。
確かに、入ってからの自分次第という事もありますね。

頑張ります。

ユーザー名非公開1

職務経験が無い中で転職をイメージするのは、かなり難しいですよね。
蛇足かと存じますが少し補足を。

身近な例だと、野球やサッカーの例が分かりやすいかもしれません。一般に野球選手がサッカー選手になるのは無理ではないにしろ難しく、またそれぞれどのチームにいたかよりも「どんなポジションでどのようにチームに貢献してきたか」で評価され、移籍の際には「自チームにどんなプラスの変化をもたらしてくれるか」で検討されるものです。あるいはサッカー選手が野球選手になるのは難しくても、あるいはアメフト選手への転身はよりスムーズかもしれません。もちろん選手からコーチ、監督といった道も有り得るわけです。

つまり小売かSIerかの選択でいえば、業種という括りも大きなポイントですが、職種ベースでの選択もまた大きなポイントになってきます。
実際に働いている人から話を聞くのが一番良いかもしれませんね。

この質問に関連する求人情報

正社員 学歴不問転勤なし
ピースミール・テクノロジー株式会社(ULSグループ)
年俸500万〜1200万円
北海道
正社員 第二新卒歓迎上場企業住宅手当
株式会社大塚商会<東証一部上場>
月給22万円〜
宮城県 群馬県 埼玉県
NEW 正社員 未経験者歓迎
株式会社ミックウェア
月給23万1380円〜32万円+賞与...
兵庫県
正社員
株式会社ビッグバン 福井開発室
【月給】
福井県
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー