【JALやANA】航空業界の福利厚生などをご紹介します!の画像

【JALやANA】航空業界の福利厚生などをご紹介します!

航空業界を志す方なら、各職種の給与面や、航空業界ならではの航空券の利用制度などについても気になっているのではないでしょうか。そこで、航空業界の福利厚生や社員割引制度をご紹介します。航空業界への転職や就職を希望している方はぜひ参考にしてみてください。

102914

航空業界の福利厚生

航空業界の福利厚生は、他の企業と異なった特別な制度などはあるのでしょうか。

ここでは、航空業界の福利厚生について紹介します。
 

航空業界の福利厚生はごく一般的?

航空業界の福利厚生は、法定福利厚生である社会保険以外に、様々な福利厚生が完備されています。

主な内容としては、

  • 住宅手当
  • 家賃補助
  • 社宅・独身寮
  • レクリエーション活動の支援
  • 資格取得や自己啓発の支援
  • 財形貯蓄制度
  • 社員食堂割引
  • 健康診断の上積み

などがあります。

これらの福利厚生は、航空業界以外の業界でも完備されている為、航空業界特有の福利厚生は見受けられません。

強いて言うならば、近年では、国の方針である羽田空港の国際ハブ空港化をはじめとして、地方空港の国際線誘致の動きまでに至っています。

その動きに伴って外国籍の方の空港の利用が目立つようになったことで、業界内の会社の多くは、特に語学を中心とした資格取得制度の充実を図っています。

英語のみならず、多言語の習得を推奨する企業もあり、自発的に韓国語や中国語など複数の語学力を磨く社員も多く見受けられるようになりました。

JALやANAへの就職、転職を検討していて、福利厚生について気になる方はこちらをご覧ください。

JALとANAのCAの年収や待遇はどちらのほうがいいですか?  

JALのCAを目指しています。

ANAと非常に迷っており、
JALの方が勤務時間が短いため長く続けられるのではないか、など色々迷っております。

比べる基準のひとつとして、
JALのCAの年収を伺いたいです。
もし仕事のキツさと割に合わないなどあれば教えていただきたいです!

続けている理由は、質問者さんと同様に仕事に誇りとやりがいを感じているからです。

それと、福利厚生などの制度面については他の業界にないようなメリットが多くあったりします。

多くの社員が制度を利用しています。

給料は…続きを読む

とのことでした。

航空業界の年収や待遇について、回答をまとめると、

  • 年収は30代で頭打ちが見える人もいる
  • 航空業界だけの特別な福利厚生がある

以上になります。

しかしながら、やはり仕事に対しては誇りややりがいを感じることができる業務のようです。

多くの社員が利用している、特別な福利厚生とはどういったものなのでしょうか。

関連相談

航空業界の社員割引制度

この章では、前章で出てきた社員制度について詳しく紹介します。
 

社員は最大90%割引!?

社員割引制度には、主に航空券の割引制度があります。

航空券の割引制度とは、航空会社や航空会社の関連会社の社員を対象として、無償航空券、大人普通運賃の90%割引航空券や大人普通運賃の半額割引航空券などの航空券が利用できる制度です。

JALの現在の福利厚生はどのようになっているのでしょうか?

JALの現在の福利厚生はどのようになっているのでしょうか?
以前はすごく良かったと聞くのですが、経営破綻後再生した現在だとどのようになっているのでしょうか?

自分も聞いた話ベースの回答になってしまうのですが会社更生法適用後、福利厚生はほんんど無くなったが、社内搭乗制度が復活したみたいですよ。しかし、…続きを読む

とのことでした。

会社の規定によって利用できる航空券の種類やルールに違いがあります。

社員割引航空券は、広く一般的にEF券(Employee Fare)と呼ばれており、EF券の種別により利用者の範囲が異なります。

例えば、100%無償である航空券(EF00)の場合であれば、一等親までと決められている会社が一般的で、割引率が低くなるに連れて、範囲は二等親まで拡大されます。
 

航空会社の場合

航空会社の場合、年間に利用可能な無償航空券の枚数は、関連会社と比較すると圧倒的に多く、在籍年数が長くなればなるほど利用枚数が増えます。

そのため、航空会社に就職した際には、ご両親の旅行の足として無償航空券をプレゼントしている社員も多く見られます。

航空会社の関連会社は、大きく航空会社のグループ会社と、グループ会社以外の関連会社に分けることができます。
 

関連会社の場合

グループ会社の場合、年間に利用可能な無償航空券の枚数は、数枚であり、航空会社と比較すると非常に少なくなります。

しかし、グループ会社以外の関連会社の場合、年間に利用可能な無償航空券は無いことが殆どです。

以上のことからも、魅力ある無償航空券の利用は航空会社の社員が一番優遇されていると言えます。

関連相談

航空会社と関連会社の違い

社員制度の待遇に関して、航空会社と関連会社では異なりましたが、他の点では両者にはどういった違いがあるのでしょうか。


航空会社と関連会社の待遇の違い

当然、年齢や経験年数によって個人差がある為、一般的な話としてお伝えしますが、航空業界の待遇は、関連会社とは違います。
 

航空会社の場合

航空会社は主に、パイロットや航空整備士、客室乗務員、運航管理者の職種に関しては自社社員として採用しています。

航空会社の社員は業界の中で給与面では概ね高い水準だと言われていますが、実情はどうなっているのでしょうか。

ここで、JALの年収に関する口コミ情報を見てみましょう。

JALの年収はパイロット以外も高い水準なのでしょうか?

JALの年収はパイロット以外も高水準なのか知りたいです。

日本航空です。一般的には高く思われていますが一部の乗務員職だけで、いわゆる本社スタッフは結婚したら子供も持てないほどの薄給ですね。

残業代もつけられない雰囲気であったのは…続きを読む

とのことでした。


一般的に航空業界の方の給料は高いと言われていますが、実際は一部の乗務員客のみのようです。

より詳しい回答が気になる方は、続きもご覧ください。

また、航空会社への転職を考えている場合は、ビズリーチを利用することをおすすめします。

ビズリーチはハイクラスを専門としている転職サイトで、好待遇の求人を数多く保有しています。

▶ ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp/
 

航空業界では、現場の第一線で働く運航管理者の補助、グランドスタッフ、グランドハンドリングは、関連会社への業務委託が進められており、これらの職種に関して多くの航空会社は委託をしています。

 

関連会社の場合

業務委託を行っている理由の1つに、航空会社は営利企業であり、利益を確保する為に業務を他社へ委託することで人件費を抑えている事が挙げられます。

関連相談

JALとANAはどう違うの?

最後に、大手航空会社であるJALとANAの福利厚生に関する口コミをご紹介いたします。
 

JAL
・航空会社としての福利厚生はやはり大きく、制度を利用すれば国内旅行、海外旅行ともに社員価格で行くことができる。
客室乗務員 / 正社員 / 2016年入社
ANA
水が飲み放題です。人が多いので旅行のお土産が多く、休憩室は常に世界中のお土産であふれています。
旅客部 / アルバイト / 2013年入社
ANA
・飛行機が一部割引で乗れる。
・旅行手当のようなものも貰えるらしい。
サポートスタッフ / 正社員 / 2014年入社


このような口コミが寄せられています。

やはり航空業界の福利厚生は、飛行機に格安で乗ることができるということが非常に大きいメリットと言えるのではないでしょうか。

また旅行手当なども貰えるそうですので、プライベートでの旅行は、非常に安い値段で行くことができるでしょう。

JAL、ANAのような大手航空会社への就職や転職を検討している方はこちらをご覧ください。

2社の違いを説明している回答をまとめました。

JALとANAならどちらに就職するのがおすすめですか?

JALとANA両方から内定をもらった場合、どちらがおすすめですか?

安定性を求めるならJAL
革新や成長を求めるならANA

このような回答がありましたが、他の回答も見てみましょう。

ANAです。
JALはパイロットのみ…続きを読む

とのことでした。
JALとANAについて、福利厚生、年収、待遇、様々な面で比較することができます。

自身がどの面を一番重要視するかによって、2社のどちらが合っているかを見極めることができそうですね。

また、面接における具体的な質問も寄せられたので、紹介します。

JALの中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?  

JALへ転職したいと思っています。

JALの面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。

また面接の回数はどのくらいありますか。

以前にJALの面接を受けたことがあります。

面接は書類選考後3回ほどありました。

質問内容に関しては、…続きを読む

とのことでした。

面接対策としては、航空業界だからと言って、特別な対策はないようですね。

しっかり自己分析、質問内容の予想をして臨みましょう。

関連相談

航空業界の福利厚生まとめ

航空業界の待遇面、社員割引制度や福利厚生についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

内容を知ってモチベーションが上がった方は、転職活動に向けて更なる原動力になったことと思います。

逆にモチベーションが下がってしまった方は、踏みとどまってしまったかも知れません。

当然ながら、生活していく上で待遇面は重要でありますし、航空業界に就職できた暁には、航空業界ならではの特権を利用したいと考える事は必然的でしょう。

しかし、航空業界自体、定年まで1つの職種に従事するケースは少なく、一度は転勤などで職種が変わったりするものです。

そして、待遇面などは後から付いてくるものです。

今は、転職に向けた準備をしっかりと進める事が一番大切であり、転職を成功させて業界のスタートラインに立っていただきたいと思います。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 全ての人
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 30代以上


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/

本記事の初回公開日は2017年09月05日です。

この記事に関連する転職相談

日本航空(JAL)に職場復帰するか転職するかで悩んでいます

日本航空(JAL)でCAとして働いていました。 1年前から持病のためCAの仕事を一時お休みをもらうという形で病院に通い、持病の回復に務めていましてやっと今、回復しました。医師からも今回の症状は少なからずフライトのせいだとも言われていたのですが、...

JALの現在の福利厚生はどのようになっているのでしょうか?

JALの現在の福利厚生はどのようになっているのでしょうか? 以前はすごく良かったと聞くのですが、経営破綻後再生した現在だとどのようになっているのでしょうか? ぜひ教えていただけますと幸いです! 何卒よろしくお願いいたします!

JALとANAのCAの年収や待遇はどちらのほうがいいですか?

JALのCAを目指しています。 客室乗務員となって世界中を飛び回り、お客様に最高のサービスを提供するのが夢です。 ANAと非常に迷っており、 JALの方が勤務時間が短いため長く続けられるのではないか、など色々迷っております。 比べる基準のひとつ...

JALとANAから内定を頂いたのですが、どちらがいいですか?

JALとANAのCAで内定を頂きました。 どちらの会社が良いでしょうか?

ANAとJALのCAに新卒で内定を頂きました。2社CAの違いについて教えて欲しいです。

こんにちは。 ANAとJALの CAに新卒で内定を頂きました。 両方の説明を聞きましたが、どちらにしようか決められません。 また周りに CAをしている人がおらず、判断材料が会社から聞いた情報のみで困っております。 もし航空業界や CAの仕事に詳...

JALのグランドスタッフの年収はどのくらいなのでしょうか?

現在、JALのグランドスタッフへの転職を考えています。 20代前半の女です。 そこで、JALのグランドスタッフの年収について知りたく質問させていただきました。 JALのグランドスタッフの年収はいくらくらいなのでしょうか? 現在20代前半ですが...

JALの中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?

JALへ転職したいと思っています。 そこで、JALの面接について質問があり投稿しました。 JALの面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。 また面接の回数はどのくらいありますか。 ご回答よろしくお願いします。

転職したいのですが、JALの難易度はどのくらいでしょう?

現在、転職を考えています。 考えている企業はJALです。 そこで、JALの転職難易度について聞きたいことがあり投稿しました。 JALの転職難易度はどのくらいなのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

倒産後のJALの福利厚生は今なお残っていますか?

倒産後はある程度持ち直したと伺えるJALはですが、やはり倒産にともなって福利厚生がかなり縮小化したんじゃないかな。と、思います。そこで質問なのですが、実際にもどれくらいの福利厚生が縮小してしまったのでしょうか?まさか、縮小化されてないなんて...

JALの年収はパイロット以外も高い水準なのでしょうか?

現在就活中の学生です。もともと航空関係に興味があったため、この業界に就職できればいいなと考えていたのですが、 しらべてみても、やはり、パイロット以外は年収が低いから注意したほうが良いという内容の話をよくみかけます。 そこで、就職先として...

この記事に関連する記事

日本航空(JAL)の年収は高い?【日本航空への就職希望者必見】

日本航空(JAL)の年収はどれくらい高いのでしょうか?航空会社には様々な職種があります。パイロットやグランドスタッフ、総合職、CAなどです。中には年収が1000万超えの職種もあり、水準はか...

【JAL(日本航空)への転職】社員の口コミから中途採用の成功へ

JAL(日本航空)への転職を考えた際に年収や面接、難易度の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はJAL(日本航空)の年収や面接、難易度の情報など幅広くご紹介します。...

【日本航空の社風】働きやすい?社員の生の口コミとともに徹底解説

日本航空への就職や転職を考えている方にとって日本航空の社風は気になる情報の一つです。しかし、企業の社風を知ることは簡単なことではありません。今回は日本航空の社風を社員の口コミと...

【日本航空へ就職するためには】気になる情報を詳しくご紹介

日本航空への就職を考えている方にとって、募集要項や採用プロセスは気になる情報です。企業によって募集要項や採用プロセスは異なりますが、日本航空はどのような募集要項や採用プロセスな...

【2020卒最新版】文系に人気の企業ランキング上位5位

マイナビと日本経済新聞が共同で実施している、「就活企業人気ランキング」の2020卒(最新版)によれば、文系に人気の就職企業第1位はJTBグループとなりました。文系の就活生に一体どん...

【2020卒最新版】文系女子に人気の企業ランキング上位5位

マイナビと日本経済新聞が共同で実施している、「就活企業人気ランキング」の2020卒(最新版)によれば、文系に人気の就職企業第1位は全日本空輸(ANA)となりました。文系女子の就活生...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

東京都品川区東品川2ー4ー11
運輸・交通
この企業のQ&A 13件

日本航空株式会社(名称英語表記:Japan Airlines Co., Ltd.)の設立は1951年8月1日である。本社所在地は東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビルである。代表取締役社長は植木 義晴である。従業員数は11,224人(2016年3月31日現在)で、連結従業員数は31,986人(2016年3月31日現在)である。資本金およ...続きをみる

東京都港区東新橋1ー5ー2
自動車・運輸・輸送機器
この企業のQ&A 16件

全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS CO., LTD)の代表取締役社長は篠辺修である。発足は2012年(平成24年)4月2日である。資本金は25,000百万円で、従業員数は12,859名(2016年3月31日現在)である。主な事業内容は1. 定期航空運送事業2. 不定期航空運送事業3. 航空機使用事業4. その他附帯事業である。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー