• HOME
  • 転職
  • 退職金の金額って社長のさじ加減で決まるのですか?

退職金の金額って社長のさじ加減で決まるのですか?

退職金の金額って社長のさじ加減ですか?
11年勤めて退職金5万円がでした。
5ヶ月前に前職を退職し転職しました。
前職は11年勤めていました。社員100名程度の中小企業です。社長のワンマン経営です。組合はありません。
就業規則には退職金は三年以上勤めた社員に対して支払うと記載されています。
金額については公表されていません。
自己都合退職です。退職の折にはかなり引き止められました無理やり押切辞めました。社長からは裏切り者呼ばわりされました。
前職は小売店ですので今はコロナの影響でかなり厳しい状態みたいです。じっさいに数店舗閉店していました。
そして振り込まれていた退職金は五万程度でした。
10年勤めていてこれは少なすぎませんか。
この場合は泣き寝入りするしかないのでしょうか。

退職転職社長退職金

ユーザー名非公開

回答6

ユーザー名非公開1

そもそも、退職金については法律で定められていません。な...

続きをみる
そもそも、退職金については法律で定められていません。なので、あるかないかは会社によって異なります。 ただし、退職金制度を設ける場合にはその計算式や支払い方法を行政に届ける必要がありますので、 労働基準監督署などに相談をして、それに則った支払いになっているか確認はできます。 10年勤めて5万円の退職金が適切かどうかについてですがこれも会社によります。 何故ならば退職金というのは在籍年数が長いと支給率が上がるもの(Jカーブと言ったりもしますが)で、 当初は上がり幅が緩やかでも後々ググッと上がることがほとんどです。 某コピー機の販売会社に勤めていた知人が10年在籍して退職した際には20万円支給だったと聞いたことがあります。

規定で具体的に定められていないならばどうにも難しいお話...

続きをみる
規定で具体的に定められていないならばどうにも難しいお話だと思います

3回転職している者です。 退職金規程で計算式が公表さ...

続きをみる
3回転職している者です。 退職金規程で計算式が公表されているケースがほとんどだと思います。自己都合退職の場合、定年退職に比べて、●割減などの規程もよくあります。また、勤続年数に比例せず、指数関数的なイメージで金額は増えます。(一般的に) 勤続10年や15年ではほとんどなくて、大卒後23~25歳から勤続し、30年35年勤め上げて、やっとたくさんもらえる会社が多いと思います。

普通は給与と勤続年数によりますね。 あとは、退職理由...

続きをみる
普通は給与と勤続年数によりますね。 あとは、退職理由ですね。 私の場合は、パワハラ気質の会社で無理やり自己都合で退職させられた ただ、退職金がなかったり、あってないような会社もあります
ユーザー名非公開2

退職金を労働者が請求できるかは、労働基準法上の「賃金」...

続きをみる
退職金を労働者が請求できるかは、労働基準法上の「賃金」に該当するかによります。 「賃金」と言えるためには、就業規則等に、退職金支給規定があり、かつ、支給基準が明確にされている必要があります。 あなたの場合は後者の要件を満たさないと思います。 したがって、退職金請求はできません。 次の会社に就職される際には就業規則等にも目を通されることをお勧めします。
ユーザー名非公開3

就業規則に金額や掛け金、途中退職なら支給率とか書いてる...

続きをみる
就業規則に金額や掛け金、途中退職なら支給率とか書いてるでしょ。 書いてない場合は退職金自体無い。払う根拠がないから。 入社時に給料や手当て、退職金の詳しい説明は必要です。面倒くさい奴と思われても聞かないと将来設計もできません。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料