• HOME
  • 転職
  • 転職サイトの志望動機欄に退職検討理由しか書いていないのですが書類選考は通りますか?

転職サイトの志望動機欄に退職検討理由しか書いていないのですが書類選考は通りますか?

転職サイトのweb履歴書の企業にエントリーした志望動機欄に退職検討理由しか書かずに送信しました。

転職サイトのコラムに応募時点では書かなくても良いとなっていたからです。

しかし、受ける企業側からすると自社を志望する理由が見えず不利だと思います。
書類選考は通るでしょうか?
また、不採用の場合、志望動機欄が弱いことが原因かを問い合わせて履歴書を郵送したいと考えてますがいかがでしょう?

jobq7178200

回答3

通りません。 厳しいコメントをしますが、あなたは記載...

続きをみる
通りません。 厳しいコメントをしますが、あなたは記載内容を指定してある欄に、違う内容を記載する人を採用したいと思いますか。
ユーザー名非公開1

私は以前、採用担当をしておりましたが、 一握りの優秀...

続きをみる
私は以前、採用担当をしておりましたが、 一握りの優秀な人を除き、非常に通りづらいと思います。 お厳しいと感じるかもしれませんが、 私たちがこのような応募を受け取った時、以下のように感じます。 ・この応募者は本気度が低い。  →この応募者の対応に、時間を使うのがもったいない。 ・この応募者を次の選考(面接など)に進めてしまうと、上司/関係部署に怒られる可能性がある。  → 志望動機欄の内容を面接官へ伝える必要がある為です。    自分の評価を落とすことになる(自分の給与/賞与にも影響するリスクがある) 企業側は採用活動(特に書類選考以降は)多大なコストがかかっております。 従って、書類選考にも一定のハードルがあり、そのハードルの1要素が志望動機による本気度の確認です。 もし本気で転職されたいのであれば、 しっかりと応募理由を書いた方が、良い結果になると思います。 こちらはご参考までですが、 不採用後は、原則1年間は再応募することはできません。(会社による) 電話・メールなどで不採用の理由をお問合せ頂くことは可能ですが、 書類選考で落ちた人には、真の不採用理由をお伝えすることはありません。 ※「志望動機欄に、なぜか退職検討理由だけが書いてあったから落とした」って伝えれくれる、心優しい会社は非常に少ないと思いますよ。 逆に本当に評価が良かった人(最終選考で2名中1名を選ぶ必要があり、やむを得ず落としてしまった人)には、本当に不採用の理由/原因を伝えることはあります。 それは、今後より成長して頂き、採用枠に空きが出来た時に、応募してほしいからです。 応援してますね!

書類って何のために作成されていますか。 応募して通過...

続きをみる
書類って何のために作成されていますか。 応募して通過するためじゃないでしょうか。 通過するかも怪しいと思いつつ、書類を提出しているのはよく意味がわかりません。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料