NTTコミュニケーションズ 年収

【社員の口コミ】NTTコミュニケーションズの年収は低い?高い?

NTTコミュニケーションズに就職や転職を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?就職や転職を考える際、年収や業績はその判断材料として有効です。そこで今回は、データやNTTコミュニケーションズの社員の方の口コミをもとに、実際の年収や労働環境について聞いていきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

40570

NTTコミュニケーションズについて

NTTコミュニケーションズの企業情報

会社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区内幸町1丁目1番6号
資本金 2,309億円
設立 平成11年7月1日

 

NTTコミュニケーションズはクラウドやデータセンター、クラウドなどの「高品質なインフラサービス」や、AIを活用するという「データの活用を推進するサービス、そしてそれらを支える「セキュリティ/マネージドサービス」を提供しています。

 

NTTコミュニケーションズの30代の年収は?

まず最初に、気になる年収水準についてJobQに投稿されているQAを見てみましょう。

NTTコミュニケーションズは30代でいくら位の年収を頂ける企業なのでしょうか?

NTTコミュニケーションズへの転職を検討しています現在31歳の男です、職種はエンジニアです。

そこで聞きたいことはNTTコミュニケーションズは30代でいくらほどの年収を稼ぐことが可能なのかということです。

実際にいくらくらい稼ぐことが出来るんでしょうかね…。

というのも、自分の話になるのですが、今度結婚をするということで、このタイミングで転職するというのもおかしい話かとつっこまれるのかもしれませんが。

自分としてはもっと成長できる環境に身を置きたく、活動をしている状況です。

そこで、転職するからにはやはり、年収が今よりさがるのは家庭的にも厳し行かなと思うので、30代で年収はいくらいただけるのか教えていただきたいと思っています、よろしくお願いします

給与水準は、大きい企業なので、高い方です。

残業が発生した場合は、残業手当も確実に支給されます。特に賞与は、ずば抜けて高水準なので、やりがいを感じますね。高い給与に加え、福利厚生も充実しているので、単身者から家族がいる方も満足できると思います。

という感じで働き方と比較し、平均よりは高めです。

部署にもよるが、残業規制があるためプライベートの時間もとりやすいため、バランスとしてはいいのではないかとも思いました。ただし……続きを見る


ということでした。

残業手当がしっかり出されるほか、賞与も高水準でもらえるとのことでした。

また、福利厚生がしっかりしていたり、プライベートの時間も取ることができたりと、仕事と過程を両立しやすい環境が整っているように思われます。そのため、長く働きたい方にとってはオススメの会社と言えそうです。


NTTコミュニケーションズの年収に関する口コミ

★★★★★

入社直後の職位である一般2級は安月給。 次の職位一般1級へは、…口コミをもっと見る
★★★★★

学部卒は入社後最低5年間(院卒は最低3年間)は昇格がないため、かなり苦労を強いられる。

残業代は100%支給されるため…口コミをもっと見る
★★★★★

年収は結構良いと思います。 めちゃくちゃ良いわけではないので多くを望まなければそこそこの生活をすることはできると思う。

若手のうちはそこまで頑張らなくてもそこそこもらえてしまうが1000万円…口コミをもっと見る

 

【無料】NTTコミュニケーションズへの転職は「ビズリーチ」がおすすめ!

NTTコミュニケーションズへの転職を成功させるなら「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

ビズリーチ」に登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録して、NTTコミュニケーションズへの転職を成功させましょう!

リクルートエージェントの公式サイト
▶︎https://www.r-agent.com/
ハタラクティブの公式サイト
▶︎https://hataractive.jp/

NTTコミュニケーションズの平均年収は約900万円

NTTコミュニケーションズの平均年収は900万円を超えている

  2017年3月 2018年3月 2019年3月
平均年収(万円) 894 905 911
平均勤続年数(年) 16.7 16.8 16.8
従業員数(人) 2,709 2,644 2,562
平均年齢(歳) 41.1 41.3 41.3


NTTコミュニケーションズはNTTグループの子会社であるため、ここではNTTグループの有価証券報告書から平均年収をみていきます。

【参考】日本電信電話株式会社 有価証券報告書

NTTグループとして、年収は右肩上がりであることがみて取れます。ITインフラの高い需要に支えられて、安定した経営が行われていることが要因として考えられます。

一方で、従業員の人数が減っていることには注意が必要です。

NTTコミュニケーションズの営業職の年収は?

では、NTTコミュニケーションズの営業職にも年収を聞いてみました。

NTTコミュニケーションズの営業職はどれくらい年収を頂いているのでしょうか。

NTTコミュニケーションズの営業職はいくら位年収を頂いているのでしょうか?

nttコミュニケーションズへの就職を検討しています。現在、都内の大学に通っている大学生です。

nttコミュニケーションズでは営業職を希望しているのですが、nttコミュニケーションズの営業職の年収水準について教えて下さい。

やはり、気になるところとしては、個人的にはそれなりに年収水準が高い企業であるんじゃないかな?(nttグループであるので)なんて思っているのですが、そこはどうでしょう…

仕事内容と労働時間、評価内容に見合った報酬であるため、特に不満はなかったですね。

また福利厚生が手厚く、年収以上の価値を感じる。ただし若いうちに平均よりも多い給与を得ようとした場合、それに伴う制度は特になく、残業も上限値が設定されているため実現することは難しいかもしれないです。

しかし、学生が想像するほどの…続きを見る

ということでした。

報酬は仕事内容や労働時間、評価内容に見合っているということで、納得の金額がいただけるようです。また福利厚生もしっかりしているということで、長く働くことができる会社と言えるのではないでしょうか。

福利厚生については、こちらのQ&Aもご覧下さい。
▶︎ NTTの福利厚生はどんな内容なの?
非常に待遇がよい会社なのではないでしょうか。

業績も好調なNTTコミュニケーションズ

  2016年3月 2017年3月 2018年3月
営業収益 1,319,113 1,282,968 1,322,991
営業費用 1,200,915 1,150,477 1,201,040
営業利益 118,198 132,491 121,951

(単位:百万円)


全体として安定している収益になっていることがわかります。AIや IoTを用いた新たなビジネスモデルの開発が進んでいることもあり、NTTコミュニケーションズの需要はまだまだ高いことが予想されます。

一方で、インターネット接続障害やインフラの品質に対する社会的関心が高まっていることもあり、設備投資やランニングコストが増していくことに懸念されます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はNTTコミュニケーションズの年収や業績について分析してみました。

NTTコミュニケーションズの年収は低いのか高いのかということでしたが、年収の水準レベルの話をすると低くはないということがわかったと思います。

是非、就職や転職をする時の指標として活用してみて下さい。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都千代田区大手町2丁目3番1号
  • 通信
  • Q&A45件
NTTコミュニケーションズ株式会社の本社所在地は東京都千代田区内幸町1丁目1番6号である。代表取締役社長は庄司哲也で、営業開始日は平成11年7月1日である。資本金は2,117億円で、従業員数は6,450人(NTT Comグループ:21,650人、2016年 3月現在 )である。事業内容は電気通信事業等である。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す