退職理由の上司への伝え方と例文5選|伝えるときの手順まで解説

退職理由の上司への伝え方と例文5選|伝えるときの手順まで解説

上司へ会社を辞める意思を伝えるタイミングは、デリケートな問題でもあるので難しいです。退職までの手順はもちろん、時期や切り出し方で悩む方も少ないないでしょう。この記事では、退職を決心した方に向けて、トラブル無くスムーズに上司へ退職の意思を伝える方法を紹介します。

4150

退職理由を上司に伝えるときの手順

退職の意思決定をした後は、上司に対して「どういう時期に」「どのタイミングで」「どう切り出せばよいのか」をマニュアル化している会社は無いと思います。

そのため、初めて退職を伝える際は間違いなく悩むことになりますので、円満にトラブルなく次のステージに進むための手順を紹介します。


1.退職の意思表示は繁忙期を避け閑散期に

忙しい時期に退職の意思表示をされるよりは、比較的余裕がある時期に、相談という形で上司にお伺いをたてましょう。

一般的な繁忙期である月末や年末、年度末、人事異動の前後、プロジェクトの進行中などは避けた方が無難です。

せっかくの決心が業務に忙殺されて対応が後回しになる可能性があります。

すぐに新しいステージへ立ちたい気持ちが沸くかもしれませんが、焦らずに半年や1年のスパンで進めていきましょう

退職の意思を示すタイミングに関する詳細は以下記事からもご覧いただけます。

▶︎退職の意思表示はいつまでにすればよい?


2.遅くとも3ヶ月前には上司にアポをとって準備

民法上では2週間前に申し出るとなっていますが、会社の実情はさまざまで、遅くとも3ヶ月前には上司へ相談をおすすめします。

後任者決め、業務の引き継ぎ、デスク・ロッカーの荷物整理、書類上の手続き、関係者への挨拶回りなどを考慮すると、2週間では難しいと考えるのが賢明です。

退職は、予定通りに進まないこともあるので、余裕を持って相談のアポを取りましょう。

就業時間後に1対1でゆっくり話せる場所が鉄則です。


3.上司を前にして退職の意思を正直に示す

相談のアポが取れたら、その日に向けて、退職理由をまとめておきましょう。

「〇月〇日で退職させてもらわないと困ります」という一方的な宣言はNGです。

早く辞めたい事情があっても、具体的な退職の日程は人事部門や部署内でも調整が必要ですから、意思表示に徹しましょう。

退職理由は、新しい分野に挑戦したいなど、前向きな姿勢を正直に伝えることで納得してもらえるとベストです。

退職理由の伝え方を含むサンプル一覧は以下記事からご覧いただけます。

▶︎退職理由のサンプル一覧|うまく伝えられる伝え方

退職理由の上司への伝え方のポイント

上司へ退職理由を伝える時は、正直な気持ちと今後のプランを織り交ぜることがベストですが、あまりに正直すぎると良くないケースもあります。

つまり伝えた方が良い事と控えておいた方が良い事があるということです。

上司に快く理解を得るために必要なことを紹介します。


1.感謝の気持ちを示し経験を糧とすることを述べる

相談の時間を取ってくれたことへのお礼を述べます。

気持ちが早って「辞めます」とつい言いたくなることもあるので、落ち着いて感謝の言葉を伝えましょう。

その後に一呼吸置いてから、本題の退職の意思表示と理由を言うようにします。

経験を糧に別の分野に挑戦したい、夢に近づきたいなど、建前としては「相談」ですが、揺るぎない気持ちであることを伝えるようにしましょう。


2.会社の体質や人間関係を批判をしない

原則としては個人のキャリア形成や家庭の事情などを理由とします。

社内の不平不満が原因であることを述べてしまうと、改善案を出されたり説得されたり、話の中身が変わってくることになります。

また上司があなたへの信頼を損ねてしまうことにもなり兼ねません。

穏やかな中にも強い意志を持って、新しい環境で自分を伸ばしたいというような前向きな姿勢を見せましょう。

上司に気持ちよく送り出してもらうことが目標です。

もし人間関係を退職理由とするのであれば以下記事より上手な言い回しを参考にしてみてください。

▶︎人間関係を退職理由とする際の上手な言い回し

上司へ退職理由を伝えるときの例文4選

実際に上司を目の前にすると緊張して、考えていたことの半分も言えなくなることがあります。

まとまりのない中途半端な言い方をしてしまうと、時間もムダになります。

退職理由として多い事例をもとにした例文がありますので、参考にしてみてください。

退職理由の伝え方に関する詳細は以下記事よりご覧いただけます。

▶︎退職理由を伝える際の相手も自分も不快にしない伝え方


上司へ退職理由を伝えるときの例文①

本日は、お時間をいただきまして、ありがとうございます。

実は来年早々に結婚することになり、引っ越した後は、新生活が落ち着くまでしばらく家庭に入るため、退職をする運びとなりました。

突然のことでご迷惑をおかけします。

生活が落ち着いたら、これまでの経験を活かして再就職を目指しますので、それまでは変わらぬご指導をよろしくお願い致します。
退職までの日程は、また相談させてください。


遠方への引っ越しと専業主婦としてしばらく夫をサポートするという明確な方針があると、引き留めも難しいので退職手続きが進む可能性は高いです。

退職までは全力で仕事に取り組むことも伝えましょう。


上司へ退職理由を伝えるときの例文②

先日のご相談の件ですが、ここ半年ほど原因不明の動悸やめまいなど心身の不調が続いていたので医者の診察を仰いだところ、心身症と診断されました。

3ヶ月以上の自宅療養または短期入院という、想定よりも重い症状であることがわかりました。

私自身、体調の変化に戸惑い仕事に影響も出始めているので、今後の人生を見据えて、一旦、退職させていただいて治療に専念したいと思っております。

急なことで申し訳ありません。


病気が原因で退職することは恥ずかしい事ではありません。

一刻も早く体調を戻したいというだけなら休業を勧められるので、しっかり療養したい、生き方を見直したい場合は退職を視野に入れていることを伝えましょう。


上司へ退職理由を伝えるときの例文③

一人暮らしの母親が脳卒中になり介護が必要になりました。

子どもは私だけですし頼れる親族も遠方のため、私が同居して自宅介護を決心しました。

仕事との両立も考えましたが、親孝行も含めて介護に専念したいので、退職させていただく方向です。

介護士への転身も考えていたので、よい機会だと思っています。

今担当している仕事は、しっかりやり遂げますので、退職までのスケジュールについては、また相談させていただきたく思います。


病状や介護状態を聞かれることがありますが、差支えの無い範囲で答えて結構です。

時短労働や介護休暇を提案されて、翻意することも問題ありませんが、熟考した結論を伝える方が良いです。


上司へ退職理由を伝えるときの例文④

突然、面談をお願いいたしまして、誠に申し訳ございません。

前々から考えていたことをお伝えしたいと思います。

学生時代に勉強したプログラミングを趣味で続けていまして、いくつか製作した無料のスマホアプリが好評です。

残業や出張で家族との時間も満足に取れない状況も悩みの種でして、自宅を開発ベースにフリープログラマーとしてやっていく覚悟を決めました。

改めて退職願いを提出いたします。

どこまでやれるか不安ですが、人生一度きりなので家族と仕事の両立を目指したいと思います。


異業種への転身や起業を心配する声が耳に入り易いですが、強い意思と覚悟を示せば良いです。

これまでの経験も活かすことも明言できるとベストです。

退職理由の上司への伝え方 まとめ

退職理由の上司への伝え方と例文を紹介しました。

目指すゴールは円満退職ですが、本音を言えば角が立つこともあり、建前だけだと理解や共感を得られなかったりします。

それほど、退職理由の伝え方はデリケートですが、ステップアップや成長を強く望む方への参考になれば幸いです。

この記事の他、退職後の諸手続きや退職理由のその他の伝え方をみたい方は以下記事をご覧ください。

▶︎退職後の手続き(年金・税金・保険等)まとめ

▶︎退職理由の選び方から伝え方まで
 ▷「体調不良」を退職理由とする
 ▷「人間関係」を退職理由とする
 ▷「育児」を退職理由とする
 ▷「介護」を退職理由とする
 ▷「一身上の都合」を退職理由とする
 ▷「上司と合わないこと」を退職理由とする

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

仕事が合わないからと入社して3日で辞める新入社員をどう思いますか?

新入社員の受け入れを担当しているものです。 先日、私のところに会社を辞めたいと言ってくる新入社員がいました。 事情を聞くと、仕事が合わないからと言うのです。 しかし3日では合う...

新卒研修後に会社に違和感を感じてすぐ退職するのは早いですよね?

●新卒研修の先輩講師に違和感を感じたら 全体研修が終わりました。 研修中に講師の方から厳しい意見があり納得できませんでした。 同期と話しましたがあのやり方はおかしいと同じような意見...

転職先が決まらない場合でも会社を勤め続けるべきだと思いますか?

現在、都内の大手企業に勤める25歳です。転職活動を行っていますが、まだ転職先が見つかっていません。 人間関係がギクシャクしており、社内の雰囲気がすごく悪いためすぐにでも今の会社をやめたいと思っ...

退職後の行動をこのような誓約書で縛られたくないのですが拒否できますか?

退職願いが受理され、来月退職予定です。 会社から機密保持誓約書にサインするよう言われ、それを拒否したところ、 懲罰規定の「会社の機密事項を外部にもらした、または漏らそうとした」に当て...

新卒ですが、おすすめの退職の切り出し方をおしえてください

新卒一年目です。 4月に入社した会社を退職したいと考えています。 が、退職は上司に切り出すのが正しいと思うのですが、どのように切り出せばいいかわからず悩んでいます。 実際に退職...

退職願を出したら引き止められたのですが円満退社をする方法はある?

恐れいります。 ご質問させていただきます。 退職願いを上司に提出しようとしましたが、引き留められた場合、もう弁護士様へ退職代行依頼を考えております。円満に退職がございましたら、ご教授いただき...

新卒を1ヶ月で早期退職して2年以上フリーター生活だと正社員になれない?

新卒で入社した会社を1ヶ月で早期退職、その後2年以上アルバイト生活の25歳(もうすぐ26歳になります)は正社員になることはやはり厳しいのでしょうか? 私は大学を卒業してから新卒で営業職とし...

退職金の金額って社長のさじ加減で決まるのですか?

退職金の金額って社長のさじ加減ですか? 11年勤めて退職金5万円がでした。 5ヶ月前に前職を退職し転職しました。 前職は11年勤めていました。社員100名程度の中小企業です。社長のワンマン...

退職によるブランクと休職期間は転職においてどちらが不利になりますか?

現在営業職3年目です。 もともとサービス残業・代休のない休日出勤が多かったのですが、コロナによる売上低下によって上司からの圧力が近頃ひどく、精神的にまいっています。 そのためIT業界に転...

離職期間が半年以上ある時の志望動機はどうしたら良いですか?

20代半です。コロナで転職がうまくいかず、離職期間が半年以上空いてしまっており、もうどんどん求人に応募しても1日で選考結果が帰ってくるレベルになってしまったのですが、応募するときに一つ一つしっか...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す