【最新版】サイバーエージェントの年収や転職など気になる情報をお届けします!の画像

【最新版】サイバーエージェントの年収や転職など気になる情報をお届けします!

サイバーエージェントの年収や企業情報、福利厚生などについて調査しました。一般社会人とサイバーエージェント社員との年収比較では大きな差が見られました。これからサイバーエージェントへの就職や転職を検討されている方は参考にしてみてください。

過去3年の平均年収

まずは、このグラフをご覧ください。

▲過去3年間のサイバーエージェント社員と一般労働者の平均年収推移

このグラフは2014年から3年間の平均年収の推移を表したものです。

日本経済は現在バブル崩壊以来の不景気だと言われていますが、一般労働者の平均年収を見れば
一目瞭然年収の増加に目立った変化は見られません。

やはり、経済の影響は大きいと見受けられます。

一方サイバーエージェントは、一般労働者の2倍近くの年収を貰っています。
 

(万円)   一般労働者 サイバーエージェント
2014 359 720
2015 364 772
2016 364 779

 詳細で見てみるとサイバーエージェントは年々、万単位で平均年収が増加しています。

それもそのはず、サイバーエージェントの売上は100億単位で年々上昇しています!

(億円) 売上高 経常利益
2014 2052 221
2015 2543 323
2016 3106 353

▲サイバーエージェントの売上高と経常利益
近年、アメーバブログの他にもAbema TVなど代表的なコンテンツを世に送り出しており
業績も順調だと考えれられます。

過去3年間の平均勤続年数・従業員数・平均年齢

      2014     2015               2016
平均勤続年数      4.1年      4.5年

     4.9年

平均年齢     30.7歳     31.1歳

    31.7歳

従業員数    1653人    1663人

   1572人

こちらは、平均勤続年数、平均年齢、従業員数を過去3年間まとめたものです。

平均勤続年数が短いため、平均年齢も自然と若手が多くなるようです。

短期だと更なるキャリアアップや、今後の選択肢の幅も広がるような
仕事の働き方ができると言えますね。

また平均年齢も若いため、流動生があり新しいアイデアが多く飛び交うような
職場環境が期待できそうです。

福利厚生は充実してるの?

サイバーエージェントは、女性が復職しやすい環境だったり、ランチ代を会社が補助してくれたり
非常に福利厚生は充実してると言えます。

ここでは、そんな魅力的な福利厚生を紹介していきたいと思います。

  • 女性活躍促進制度
    :これは女性が出産・育児を経ても働き続けられる制度です。
     例えば、子供の発病や登園禁止期間などに在宅勤務が可能だったり
     妊活休暇や認可外保育園補助など、女性が働き続けられる環境が設けられています。
     
  • 家賃補助制度 2駅ルール:どこでもルール
     :これは勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に
     対し月3万、5年以上勤続している社員には、どこに住んでいても月5万円の
     家賃補助が出ます。
     
  • リフレッシュ休暇 休んでファイブ
    :入社3年目以上の正社員が毎年5日間の特別休暇を取得できる制度。
     
  • 健康促進施策
    :健康維持のためインフルエンザ予防接種や婦人科検診費用を全額会社
    負担している他、無料で月2回までマッサージを受けられるマッサージルームを
    完備しています。
     
  • 月一面談
    :上司と部下のコミュニケーションの機会を増やすための月1回の面談の機会。
     
  • 部署懇親会
    :月1回部署懇親会を推奨し、1人あたり5千円の懇親会費用を会社が負担
    しています。
     
  • 退職金制度
    :30歳から積み立てを開始し、40歳から受け取ることが可能。
    当社業績と連想し営業利益の一定率を配分する制度。
     
  • サボ飯
    :社内で様々な種類のお弁当が通常価格よりも安く購入できる制度。
    一部費用を会社が負担しています。
     
  • ENERGY(エンジニア向け技術支援制度)
    :勤務する会社員が能力向上に向け開発に集中することができる
    環境を提供するための制度。 

 サイバーエージェントでは、これだけの福利厚生がありとても充実しているのでは
ないでしょうか?

女性が働きやすい環境づくりだったり、社員がコミュニケーションを活発に取れる
機会があったり、とても魅力的ですね。

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

どんなキャリアがあると転職に有利?

現在、サイバーエージェントではAbemaTVや動画制作クリエイターの採用強化を行なっています。

転職の場合数多くの求人がありますが
それはキャリア求人ですのでスキルが必要になってきます。

インターネットメディアやインターネット広告を主とする企業ですので
 ITスキルはもちろんのこと、インターネット広告業界への高い関心やリテラシーも
必要なスキルとなってきます。

また数値分析力や論理的思考力、Excelスキルも必須です。

歓迎されるキャリアとしては

  • 事業会社の広告担当/マーケティングセクション経験
     
  • インターネット広告代理店などの企業でのコンサルティング経験
     
  • インターネット広告代理店でのSEM、メディアコンサルティング領域の実務経験
     
  • インターネット領域のメディア(媒体)側の実務経験

などが自分のキャリアとしてあると、転職は有利に働くでしょう。 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はサイバーエージェントの企業情報や転職情報までお届けしました。

非常に女性に高待遇な企業ですので、転職を考えている女性の方は
おすすめです。

様々な職種があるので、自分にもできそうな職種があれば一度
検討してみるのも良いでしょう。

ぜひ、今回の記事参考にしてみてください!

この質問に関連する転職相談

サイバーエージェントやDeNAの福利厚生は何がありますか?

サイバーエージェントやDeNAのようなメガベンチャーの福利厚生についてお伺いしたいです。 実際に、サイバーエージェントやDeNAはどのような福利厚生があるのでしょうか? やはり、日本の格式高い大手企業とは一風違ったユニークな福利厚生があったり...

サイバーエージェントの選考は、女子については学歴は関係ないですか?

サイバーエージェントの選考は、女子については学歴は関係ないですか?

サイバーエージェントのabemaオリジナルバラエティ制作部門の勤務時間や残業時間は?

サイバーエージェントのabemaオリジナルバラエティ制作部門の勤務時間や残業時間を教えてください。 出来ればプロデューサーさんやアシスタントプロデューサーさんのが知りたいのですが

サイバーエージェントの年収は、業界内でも高水準の年収でしょうか?

サイバーエージェントへの転職を検討しているものです。 面接も二次面接を終えたばかりです。 そこで質問なのですが、サイバーエージェントは年収水準は業界内でも高い水準なのでしょうか? 実はIT業界自体のことをよく知っていないです…。 他の業...

サイバーエージェントでは副業はOKされていますか?

サイバーエージェントでは副業はOKされていますか? 副業OKのところで、比較的大きめなネット系の会社の転職したいと思っています。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

株式会社サイバーエージェントに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー