理系三年生で院進学を考えていますが、インターンは参加した方が良いですか?

現在理系大学三年生です。院進学を考えているのですが、一応様子見でインターンには参加しておいた方がよいでしょうか?

採用インターンシップ就職活動大学院

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

参加するよううがあればしてみてはどうですか?
学生のうちにいろんな経験はした方が良いです

ユーザー名非公開(質問者)

@ユーザー名非公開1:
ご回答ありがとうございます!

インターンだけじゃなくて、余裕があれば実際に応募、面接にも臨んでみるのも良いと思います。

理由としては、採用活動(新卒、中途どちらも)はその時その時の景気や業績に大きく影響されるため、貴方が修士or博士課程で就職活動する時に大不況になって全然希望する業界・職種で求人がない…なんて事がありうる為です。
二つ目の理由として、大学院での研究生活は専門によりますが大抵拘束時間が長いので、進学するにせよ就職活動を経験しておくのが良いと思うためです。就活にはコツのようなものがあるので、それを掴むためにも学部生のうちに余裕があれば、応募と面接も経験しておくと良いと思います。

良い企業や職種で採用されればそこに入社するのも良いですし、就活を通して研究をあと数年したいと思うなら進学すれば良いと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。
一応応募もしてみようと思います。
しかし、応募するとなれば面接で練習です。なんて言えないと思うので、貴社が第一志望です!みたいな嘘をつかなくてはいけないのでしょうか?

面接の場で「練習です、第一志望ではありません」とは勿論言うべきではありません。

モノは言いようで、例えば「進学と就職はまだ迷っていますが、○○という理由で社会に出て働きたいとも考えています」「御社(応募職種)の○○という点については魅力に感じており、志望度は高いです」と言うのが良いのではないでしょうか。

要は、本音全開で喋るのではなく部分的に本当のことを伝えて期待を含ませた言い方で回答するのがコツです(こういう部分に就活の慣れやコツが出ると個人的には思います)。

全力で嘘で固めて面接に臨まなければならないような魅力のない会社・仕事ならば、入社するべきではありませんが練習なら良いのではないでしょうか。

ユーザー名非公開(質問者)

わかりました!丁寧にありがとうございました。

この質問に関連する求人情報

企業名
株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社
職種
サーバ設計・構築
年収
350万円 〜 700万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社
職種
プログラマー・システムエンジニア(Web・オープン系)
年収
350万円 〜 700万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社ダイヤモンドパーソネル(三菱電機グループ)
職種
機構設計
年収
350万円 〜 500万円
勤務地
愛知県
企業名
株式会社ダイヤモンドパーソネル(三菱電機グループ)
職種
機構設計
年収
350万円 〜 500万円
勤務地
静岡県
企業名
株式会社MS-Japan
職種
人材サービス(RA)
年収
400万円 〜 600万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社MS-Japan
職種
人材サービス(CA)
年収
390万円 〜 420万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社プロフェッショナルバンク
職種
人材サービス(RA)
年収
350万円 〜 800万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社プロフェッショナルバンク
職種
人材サービス(RA)
年収
400万円 〜 800万円
勤務地
東京都
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー