フリューの年収、業績を徹底的に調べてみました!の画像

フリューの年収、業績を徹底的に調べてみました!

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。 2015年12月18日に東証一部上場したフリュー株式会社。 ゲーム事業やプリクラ事業、キャラクター事業など、エンタテインメント関連の事業を展開しています。
今回はそんなフリュー株式会社の年収・勤続年数・業績などの企業情報を調べてみました。
 

1428

フリューとは?

2015年12月18日に東証一部に上場したフリュー株式会社。
未上場からいきなり一部上場の注目企業です!

もともとは健康医療機器で有名なオムロン株式会社の一事業部(エンタテインメント事業部)でした。
それが、約10年を経て事業ごと会社化し、フリュー株式会社になったのが2007年です。

エンタテインメントに関わる事業を展開しており、プリクラ関連事業とキャラクター関連事業、ゲーム事業(家庭用機器・スマフォゲーム共に)を展開しています。

 

平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数について

  2015年9月
平均年収(百万円) 625
平均勤続年数(年) 5.5
従業員数(人) 350
平均年齢(歳) 34


平均年収は625万円と、上場するIT企業の中では高め水準です。
平均年齢が34、平均勤続年数は5年5ヶ月と一般的な水準ですね。
従業員数も350人のうち159人はアルバイト・派遣なので、正社員は141人です。

 

業績推移について

  2015年3月
売上高 22,920,518
経常利益又は経常損失 3,523,942
当期純利益又は当期純損失 2,503,495

(単位:千円)

 

去年上場したばかりなので、これしか情報はないのですが、

ゲーム事業は売上は伸びているみたいです。プリクラ関連事業とキャラクター事業の売上が落ちたことが要因です。
プリクラ関連事業は消費増税による個人消費の低迷が、キャラクター事業は円安が売上減に影響したようです。

ゲーム事業が伸びており、積極的に投資もしているようです。

いきなりの一部上場のフリュー、どのように展開していくのか楽しみです。
今後も継続して注目していきます!
 

※参考:有価証券報告書

JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー