エムスリーの採用を受ける方必見!エムスリーの年収・勤続年数を調べました!の画像

エムスリーの採用を受ける方必見!エムスリーの年収・勤続年数を調べました!

転職の際に年収や勤続年数などの企業情報は気になりますよね。「インターネットを活用して、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを1円でも減らすこと」を目的にサービスを展開するエムスリー株式会社。今回はエムスリー株式会社の年収、勤続年数などをはじめとした企業情報を調べてみました。

「インターネットを活用して、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを1円でも減らすこと」を目的に医療×ITの領域でサービスを展開するエムスリー株式会社。

る医療従事者専門サイト「m3.com」や健康について、インターネットで気軽に医師に相談できるQ&Aサイト「AskDoctors」などのサービスを運営しています。

今回はそんなエムスリー株式会社の年収や勤続年数、業績をはじめとした企業情報を調べてみました。

エムスリーの平均年収・平均勤続年数・従業員数・平均年齢は?

さっそく、有価証券報告書のデータから、平均年収・平均勤続年数・従業員数・平均年齢から見ていきましょう。

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
平均年収 770万円 730万円 733万円
平均勤続年数 2年10ヶ月 2年8ヶ月 3年2ヶ月
平均年齢 34.3歳 34.0歳 34.8歳
従業員数 194名 274名 308名


平均年収は730万円は他のネット系上場企業と比べると高水準。

平均年齢は34.0歳前後と少し高めで、勤続年数からしても中途入社の社員の方が多いと予想されます。

従業員数は、本体の従業員数も急拡大していますが、グループ会社合計では過去2年で2270名から3556名と急拡大しています。

有価証券報告書内でも、

業容拡大及び新規連結子会社の増加により、医療ポータルセグメントで155名、エビデンスソリューションセグメントで500名、海外セグメントで 191名それぞれ増加したことが主な要因です。

とあり、積極的に拡大が進んでいることがわかります。

事業拡大の進むエムスリーの業績推移は?

従業員数の大幅な拡大が見られるエムスリーですが、業績もやはり拡大しているのでしょうか。
こちらも有価証券報告書のデータからみてみましょう。

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 36,759 51,376 64,660
税引前当期利益 13,927 16,174 19,950
当期純利益 8,415 9,759 12,508

(単位:百万円)


業績は見事に右肩上がりになっています。
利益のほとんどは「医療ポータル」事業でよるもので、全体の75%程度を占めています。

その理由は、高い利益率にあり、医療ポータル事業の利益率は60%程度となっています。


製薬会社の利用の拡大により、「MR君」サービスをはじめとする各種マーケティング支援サービスが好調であることに加え、エムスリーキャリアの医師向け人材紹介事業も前年度比20%近くの成長、23億円の経常利益を記録しています。

また、米英や中国、韓国においても前年度比140%前後の成長を記録。

調査サービスと製薬会社向けマーケティング支援サービスの拡大等に加え、医師の転職支援 サービスの展開が大きな要因のようです。

最後に

いかがだったでしょうか。

驚異的な業績拡大を記録しているエムスリーですが、これから高齢化社会を迎える日本ではさらにマーケット拡大が期待されます。

まだまだ600億の売上全体に対して130億程度の比率ですが、海外企業のM&Aも含めて、国内のマーケットだけでなく海外事業でも成長をしています。

健康への意識が高まる中、エムスリーが今後どのような歩みを進めていくのか注目です。


※参考:エムスリー株式会社 有価証券報告書

JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー